« ジャカランダを育てる 9 | トップページ | アズマイチゲとキクザキイチゲ@高尾山日影沢 »

2010年3月22日 (月)

ジャカランダを育てる 10

続きです!今日はシンガポールhisaeさんのジャカランダ。

その前に、hisaeさん一家はスクールホリデーを利用して、ビンタン島のもうちょっと向うに出来たニコイ・アイランドに行ってきたそうですよ!

ーーーーーーーーー

シンガポールは今、スクールホリディで、ずっと行きたかったビンタン沖にある
ニコイ・アイランドに一昨日まで行っていました。

シンガポール在住の欧米人の駐在人の方々が、大理石のリゾートでもなく、バックパッカー用のリゾートでもない、理想のリゾートを作りたいと無人島を買い取って作られたリゾートだそうです。

ビンタン島(シンガポールからフェリーで1時間)からさらに陸路で1時間。その後またボートで30分の場所にあるプライベートビーチなのですが、全部でヴィラが15軒しかなく、ロビンソンクルーソーみたいなヴィラには鍵もなく「海の側に住むっていうのはこういう気分なんだろうな」と思わせてくれる、のんびりとした場所でした。

クーラーもテレビもないので、好き嫌いが分れるリゾートだと思いますが、我が家はすっかり気に入ってしまいました。

わぁ~、良さそうな感じ!私好みかも!なんて思って、さっそくリゾートのHPを見てみました。食事もおいしかったそうで、(hisaeさんのお墨付きなら大丈夫!)シンガからこの距離なら、気楽に行けていいかもしれませんね♪ 興味ある方はクリック!!!http://www.nikoi.com/about.html

ーーーーーーーーーー

さて、本題のジャカランダ。素敵に育ってるんですよ!

・ シンガポールのhissaeさんのジャカランダの様子

Hisaejaka_12_2
hisae-jaka 1 2010.03

どかーんと最初から今の様子の写真を載せちゃいましょう!見事でしょ!1.25mだそうです。彼女のところは2本育っていて、こちらがよく育っている方。もう一本は一時枯れそうになって、現在復活して45cmだそうです。

Hisaejaka_22 Hisaejaka_2
hisae-jaka 2  2010.03                     2010.02

hisaeさんメールより

ジャカランダ1号と2号で成長に相当の差が出てしまいました(泣)。

小さい鉢に入れっぱなしだった2号は2月の時点では葉も茶色くなり、もうダメかもと思ったのですが、一回り大きな鉢に植えかえたところ、写真でお分かりいただけるかと思いますが、緑の葉が新しく出てきて復活しました! 高さは45㎝です。

それに比べて、早くから大きな鉢に移してあげたNo.1は現在1.25mの高さがあります。
でもNo.1も鉢に根がいっぱいになったらNo.2のように瀕死の状態になってしまうのでしょうか。
こちらはもうこれ以上は植え替えできないので、ちょっと心配です~。

Hisaejaka_10
2009.09
これが去年9月の状態。成長が凄くありません???

これが年中夏の熱帯シンガポールの脅威!!! だからレインツリーも短期間であんなに大きく育っているのね!このジャカランダの変化を知って、改めて熱帯と温帯の違いを実感してしまったワタクシなのでした。まあ、私の場合は落ちこぼれ育て人なんで・・・比べようもないですがね・・・

hisaeさん、これからも楽しみにしてます!!!

ーーーーーーーーーー

余談ですが、シンガポールでのスケッチ会も、帰国組がたくさんいるにもかかわらず、新しいメンバーも増え、現在16名で楽しく存続中!!!もちろん、hisaeさんもメンバーです。もともと彼女が言いだしっぺですから・・・そのお陰で出来た会です♪
私は両親のことで、帰った一年は余裕がありませんでした。そろそろ、私も筆を動かしてみます♪シンガポールでのスケッチ会に興味ある方は、コメントください♪
連絡差し上げます♪

51049203_1101_2
前回はラン園でスケッチ・・・

では

|

« ジャカランダを育てる 9 | トップページ | アズマイチゲとキクザキイチゲ@高尾山日影沢 »

aスケッチ」カテゴリの記事

f1ジャカランダ」カテゴリの記事

コメント

我が家のジャカランダ、ご紹介いただきありがとうございます♪ 1号だけ見ると熱帯だからこれだけ育ったのかなとも思いますが、2号を見ると?ですよね~。鉢の大きさもポイントかもと思っているのですが。

ニコイ・アイランドの追記ですが、回りの海の底は珊瑚の死骸(?)や岩だらけなので、海の中でのんびり過ごすところではありません。シュノーケルの道具も持っていったのですが、私たちが行っていた時は波が荒くてできませんでしたが、天候に寄ってはできるようです。海を見ながら1日ぼーっと過ごす所です♪ 何もしなくても飽きることのない、時間が止まったような不思議な島でした。

投稿: hisae | 2010年3月22日 (月) 18時27分

はじめまして。
シンガポールでスケッチ画が出来るところを探していて、こちらのブログにたどり着きました。絵も素敵で、スケッチ会の活動も楽しそうですね。

2010年の記事にコメントしていいものか迷ったのですが、現在も活動中であれば、紹介して頂きたいです。
よろしくお願いします。

ha_na

投稿: ha_na | 2011年11月22日 (火) 10時50分

ha_naさん

はじめまして

コメントありがとうございます♪

私は帰国してしまいましたが、
今も、
シンガポールスケッチの会は楽しそうに活動中ですよ。
気楽に楽しめますので、ぜひ、参加してみて下さい。

投稿: まゆり | 2011年11月23日 (水) 11時07分

この記事へのコメントは終了しました。

« ジャカランダを育てる 9 | トップページ | アズマイチゲとキクザキイチゲ@高尾山日影沢 »