« さすがの三春滝桜 | トップページ | 百花繚乱の花見山 その2 »

2010年4月23日 (金)

百花繚乱の花見山

福島にいる友達etsukoさんに聞きました。

「花見山に行くんだけど、綺麗??」

「すごく綺麗よ~~~!!!あそこは、私の散歩コースよ!」

わぁ、楽しみ~! すんなり出たお墨付きの言葉に期待してました、花見山!

大体、三春の滝桜と組んでバスツアーが出ています♪

事前の情報では、ちょうどソメイヨシノが満開cherryblossomバッチリのはずです♪

上野駅を7時30分に発車したバスは、福島めざして、東北道を一路北へbus 福島・花見山公園の観光バス用のパーキングには、11時半ごろ到着でした。渋滞もなくスムーズに着きました。4時間半、長いと思います?それが全然長く感じなかったの~ 途中の景色があまりに良かったからか~

なーんにも考えなくて、ぼーっと出来て嬉しい~~happy! 両親には申し訳ないけど、今日は介護お休みday!姉に全てを託したぞーー! 

車窓からの田舎の風景はいいですね。全然飽きない。。。それに、鯉のぼりなんて、何年ぶりに見たことか・・・4時間半は結構あっという間でした。早めにお弁当を食べて、、、

Rimg0687

あーおいしかった!クラブツーリズムのお弁当って、結構おいしいのが選んであるんですよね♪ いつも美味しい!この日のは、ベジタリアンでもOK!のグルテンミート入り、山菜弁当でした。個性あるお弁当でGOOD!

さて、花見山で2時間のフリータイム。

遥か向うの山には色とりどり春色が展開されています♪ なんて綺麗なの~~ 

Rimg06931

観光バスの駐車場から、田んぼの風景の中、ウォーキングコースが花見山公園まで続きますdenim

Rimg06921

写真愛好家にとっては最高でしょうね! うーん、ここから撮るといいのかしら?そばに立って、カメラを構えてはみたものの、コンデジではこの遠さは無理だわね~~笑

Rimg0695

いやーん、あれもこれも綺麗~~

Rimg0704

写真家・秋山庄太郎氏に、「福島に桃源郷あり」と言わしめた花見山なんだそうで、、、

納得っぅ。もうホント納得です。

色に埋もれるってこういうこと。。。なのね。

こんなに多色の空間は初めて・・・

私の周りには色が一体何色あるんだ~~?? カラーリストの私にとっては・・・感動の世界が広がっておりました! 

Rimg0708

Rimg07061

花見山公園入り口までもうちょっと。普通に歩けば、駐車場から15分ぐらいかな・・・

あまりの綺麗さに、呆れて立ち止まってたら、どんどん時間が過ぎていく・・・

Rimg07121_2 急がねば・・・sweat01

山頂までの60分コースを歩きたいからねdenim

この花見山公園は、阿部さんという花卉生産農家の個人の山なんです。

この山で色々な木を育てて、それを売ってらっしゃる訳です。だから公園=畑でもあるんです。

生活の為に、雑木林をせっせと開墾して植えられた植木なんですね。戦争中は山に食べ物でなく、花木を植えるとは・・・と、「花の栽培は非国民だ」などと言われた辛い過去もあったそうです。

そんな時代も乗り越え、阿部さんの開墾した山のあまりの美しさに魅せられ、「見せて下さい」と訪れる人が増えてきたそうです。

それを快く受け入れて下さった阿部さんの優しい魂の山なんですね。

「きれいな花を皆さんに楽しんでもらいたい」との善意から、無料で公開されています。

素晴らしいことですね。

20万人もの人が訪れるんですよ。普通できないことですよね。

皆さんどうぞ見て下さい!という「心の山」だから、特別美しいのですね。

さあ、花見山を歩きますshoe

どんな花が咲いているかは、明日のお楽しみ・・・笑

眠くなってきたから・・・おやすみなさいsleepyhappy01

では

********

 

|

« さすがの三春滝桜 | トップページ | 百花繚乱の花見山 その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

f2桜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さすがの三春滝桜 | トップページ | 百花繚乱の花見山 その2 »