« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

キャトル・エピスでランチ♪

Rimg02261

藤沢邸のばらを見た後は、バスで少し走ったところにある緑の中のレストラン「キャトル・エピス」でランチタイム。

緑いっぱいの中でいいかんじでしょ?!

こんな田舎にこんなレストランが!って、いうほど、周りは田んぼや畑ばかり。大型バスが突然現れたので、近所の人が、一同に窓からじっと眺めてました~

Rimg02241

ここでも、淡いピンクのばらが満開でお出迎え♪

大人数の対応に慣れてないのか、お料理が出てくるのにずい分時間がかかりましたが、味は納得!おいしいですよ!出てくるの遅いーなんて、ぶーぶー言ってた人も、おいしいから許しちゃうわ~~何て言ってました。

車で筑波山辺りをドライブする時にはいいですね!今年で25周年らしいです。常磐道からだと谷和原インターから30分前後です。

Rimg02211

裏庭ではエゴの木の白い花がかわいい

Rimg02131 Rimg02161

Rimg02181

こんなのを頂きました。おそらく1500円のランチです♪(ツアーなのでねだんがわからないけど、置いてあった黒板に書いてありました。実は黒板は後ろ向きで置いてあったけどね、見ちゃいました。笑) 付け合わせの野菜がとてもおいしかったので、お肉が小さくていいから、野菜がたっぷり欲しかったナ。

Rimg02201_2

隠れ家レストランとして頑張ってほしいです♪ ふれーふれー

次は、坂野家のローズガーデンへ向かいます。

茨城坂東市神田山1538. 営業時間. 11:00~14:00 17:00~21:00. TEL. 0297-35-7660

では

**********

| | コメント (0)

2010年5月30日 (日)

オープンガーデン① 藤沢邸@つくば

Rimg0087

またまたクラブツーリズムのバスに乗り込んで、バラを見に行ってきました。

茨城県のオープンガーデン2か所とフレンチを楽しむツアー

これまた大ヒット!素晴らしいバラ園に圧倒されっぱなしでした。

気持ちのいい日でした♪

ばらが咲いた♪

ばらが咲いた♪

真っ赤なばらが~~ 

もちろんマイク真木♪懐かしいですね。

おととい、両親の為に昔の唄が詰まったCD(表紙にもろ認知症高齢者用ってかいてあるんです。心配りがないような気もします。)をプレゼントしたんです。藤山一郎(丘を越えて)とか・ラバウルよ♪・・・とか)とっても懐かしがって喜んでるんだけど、私達だったら、この「バラが咲いた」も入るかな~~認知症高齢者の為のCD曲集とかにね。

あ、でもこのCD認知症じゃないお年寄りにもいいですよ。譜面や歌詞が付いていて、一緒に歌うことが脳にいいんですね。

さてさて、介護モードは置いといて・・・今日は、個人のお宅のローズガーデンです♪

ーーーーーーーーー

まず訪れたのは、つくばの藤沢邸。個人のお宅のお庭と言うよりも、バラ苑という規模でした。

Rimg02091 2010.05.29
正面入り口 

ここはつくばの前市長さん藤沢順一さんのお宅なんだそうです。

Rimg0088

900坪(!)近い庭園には、約150種類のイングリッシュ・ローズ、そして約150種類のオールドローズが植えられています。ご主人や奥さまから、みんな熱心にアドバイスを頂いてました。私はバラは詳しくないので、端っこでおとなしく聞いてました。

Rimg00951 Rimg01481
ペットボトルの上の方に穴をあけて、中にはこの焼酎にトウガラシを入れて作った殺虫剤をいれるんですって。砂糖も入れるんだったような・・・甘いから虫が入りやすいと言ってらっしゃったような・・・まったく不確か・・・ごめんなさい。無知~~。これから結婚式にいらっしゃるとかで、オーナーの藤沢氏は正装でした♪

Rimg0099

Rimg0107 Rimg01091_2
まるっこいカップの様な蕾がかわいい♪

Rimg0113
これだけは知ってますアイスバーグ

Rimg01241

Rimg0164_2 Rimg0149

Rimg0138
まるでシャクナゲ見たい・・・あっ、ちり紙で作った運動会の花を思い出した!

バラだけじゃなく、通路際にはいろんな花が植えてありとても楽しめます

Rimg0116

あっ、これ日影にぴったりで色が色々て楽しめますよーと、きのう花屋さんで教えて貰った葉っぱだ・・・うーん、タイムリーな出会いは嬉しいけど・・・ 名前が出てこない・・・ ヒュなんとかだっけ?

これは今回お覚えました。プリンセス・ミチコ

Rimg0132

奥さまは花がら摘みを一生懸命なさってました♪ 素晴らしいバラを見せて頂いてありがとうございます。 

Rimg01881

これだけの広さでの作業は、好きでもきりがないでしょうね・・・でも、愛情たっぷりの花は、ちょうど満開で、それは見事でした。香りがたまらない・・・クンクン・クンクンばかりしてましたぁ。笑

つくばには素晴らしい植物園もあるし、おいしいパン屋さんもあるし、ぜひ、バラの季節にはお立ち寄りくださいね。無料開放して下さっています♪感謝ですね。

Rimg0180 Rimg0102

Rimg0175
ミツバチもあちこちで忙しそう

一緒に行ったkazueさんも私も大満足で笑顔、笑顔!

次はランチのレストランに向かいます

Rimg0185_3 161__2_ Rimg0186_4 

場所は、茨城県つくば市古来458 つくば駅からタクシーで10分ぐらい

では

********

| | コメント (0)

2010年5月24日 (月)

これもまた先祖返り?

福島市松川町水原の群生地にクマガイソウを見に行った時、こんなものを見つけました

この間、インドから面白い黄色いバラの写真が送られてきて、先祖返りの記事をかきました。八重桜の普賢象でも先祖返りの話題を取り上げました。

そしたら、なんだか「引き寄せの法則」?? またまた先祖返りの様なのが・・・今まで目につかなかっただけでしょーー!なんて言われそうですが、こんなのをまた見ました~~!!

ホウチャクソウです。

Rimg0079

ねっ、花弁の中から葉っぱがたくさん。ホウチャクソウってどんなの?って言う方はこちらのHPで見てみて下さいね。http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/houchakusou.html

Rimg00784

そのそばで、ニリンソウが綺麗に群生していました♪その中に、緑色の花びらのニリンソウが・・・皆、珍しいもの好きで、キャーキャー言ってみていましたが、これも先祖返りかな~??

Rimg01011Rimg0107

何かの原因で変異が起こるんでしょうね。

それもまた自然

園芸家の人達は、先祖がえりの花ができたら、あれー、こんなの出来ちゃって・・・と、切り取っちゃいますよね。

なんだか複雑な気持ちになってしまいました。

では

*********

| | コメント (0)

2010年5月23日 (日)

コバケンと亜矢乃さん

父の病院通いを姉に託して、久しぶりにオーケストラの演奏を聴きに行ってきました

コバケンこと小林研一郎指揮日本フィルハーモニー。そしてコバケンの娘の亜矢乃さんのピアノ 今年はショパン生誕200周年で色々な演奏会が開かれていますね。

コバケンのトーク付きの演奏会。曲目をわかりやすく説明してもらいながらの、演奏会はとても好感が持てました。小林研一郎氏って、謙虚で繊細・・・とても感性豊かな方ですね。指揮者だから当たり前です。はい。。。 繊細な人に会えると嬉しくて、心がワクワクしてきます。

ラッキーなことには、娘の亜矢乃さんのピアノ演奏は、ちょうど手が見れる位置で楽しめました。

柔らかいしなやかさが、とても印象的でした。

帰ってから、一人でピアノ演奏を終える時の手の動きを真似てみた!~~笑

どうも駄目だわ~~笑

でも、あのしなやかさには惚れ惚れ~~

刺激になりました!

私も時々思い出しては、しなやかさを意識してみようーー

そう思ったとてもいい一日でした♪

いつもいい流れの中にいるには、

しなやかな心持ちが大切ですものね♪

グリーグのピアノ協奏曲が良かった。

心の高まりを感じられる瞬間ほど、幸せな時はありません。

炎のコバケンのHPです。http://www.it-japan.co.jp/kobaken/

では

********

| | コメント (0)

2010年5月20日 (木)

祭田の藤

クマガイソウツアーの途中で藤の花を見にちょっと寄り道。

Rimg0064

個人のお宅のお庭です♪

いわゆるオープンガーデンですね。

オープンガーデンでフジの花というのは珍しいですね

Rimg0068_2 Rimg0070 

福島で第一号のオープンガーデンだそうです♪

Rimg0067_3

今年は天候がおかしくて、花はかなり遅れて咲いています・・・遠くから来て頂いたのに、まだ房が短めで・・・とオーナーの菅野さんは恐縮しっぱなしでいらっっしゃいましたが、それは仕方ないです。。。満開になると長さ1.5mにもなるのだそうで、のれんを掻き分けて歩くようになるそうです。まさに足利フラワーパークの大藤の家庭判。

Rimg00631_3

こうやって、一般開放すると、今年はどうだろうかとたくさんの人が心待ちにする・・・

人の輪が出来ていいですね♪

藤といえば、道すがらバスの車窓から、山藤もとても綺麗でした!

それと、もう一つ、桐の花

紫の桐の花があちこちで咲いていて、わぉー!

もう思いっきりにんまりの私でした(* ̄ー ̄*)

ーーーーーーー

この頃、めちゃ花ブログになってますね。

他に書きたいこともたくさんあるのだけど、

勿論スケッチだってしたい~

なんせ時間がなくて、いざ書けるとなるとやっぱり一番は花の話題になってしまうのよねー

あっ、父が肺炎・・・になってしまった。

今日病院に行って良かった・・・

手遅れにならずに、入院することもなく済んで、ほっ!

父がぐっすり眠れる事を願って。

おやすみなさい

では

*********

| | コメント (2)

2010年5月18日 (火)

最大級の野生ラン・クマガイソウ

Rimg00081

学名:Cypripedium japonicum  
一般名:クマガイソウ 熊谷草

ラン科 アツモリソウ属

写真で見て、とても気にいっちゃったクマガイソウ。

第一印象は

お多福風邪をひいたバレリーナ~~

宇宙との交信ステーション??(よくわかんないかな?)

この植物見た時、宇宙人を感じたの!

(ますますよく分からない??気にしないで・・・笑)

群生になって咲くと、皆いっせいに同じ方向を向いて咲くのも面白い。。。

気になったから、ふふ、さっそく見てきましたぁ!

惹かれるものは、どんどん見なければ、触ってみなければ・・・(おっと、触って感触を確かめていたら、一緒のツアーだった方に怒られてしまった・・・) なんだか優等生に怒られたような感覚・・・でも仕方ないかな。絶滅危惧種だし・・・マナーは守らなくちゃ。触れもできない貴重品。。。なんだか厄介な世の中になってしまってますね・・・

Rimg00052

行先は、福島・水原のクマガイソウ群生地。15000株のクマガイソウが自生しているそうです。でも、残念ながら、「水原の群生地」はまだ蕾状態だということで、急きょ栃木の「五丈の滝前植物園」にも立ち寄ることに。そこは、81歳の広瀬さんという方が、個人で杉林の中で5株クマガイソウから増やしていったのだそうです♪ 他にも300種類の植物がみられる一人の方がせっせと作った個人の植物園でした。

Rimg0001_2Rimg0056

田んぼを見ながらのんびりあるいて到着 周りには、ちょうど田植えが終わったばかりの田んぼが広がってました。気持ちいい~~♪ 都会人にとっては、これだけで、命の洗濯です。

Rimg0017

わぁ、タイミングいいことに、ここでは満開。わぉ、想像した通り、奇妙で楽しいではないですか!とくにこの扇形の葉っぱが気にいってしまったわ~まさに扇子を広げた状態です!

Rimg0011

こうやってよく見ると、なるほど蘭ですよね。唇弁がこれほど膨れているということは、きっと、あれですよ!食虫植物と似た役目ですね。この子の花粉を運ぶのは誰??? マルハナバチなどの昆虫と書いてあるHPがありました。ふむふむ、マルハナバチくんはよく登場しますね♪

Rimg00143

Rimg00361

送粉者の昆虫くんは、真ん中の穴から中に入り込みます。二枚の薄緑色の花弁には毛がいっぱい生えていて、上からは侵入しにくいんだなー だから、誘われるように、真ん中の穴から入り込んだ昆虫くんは、膨らんで内部では反りかえったこの形のおかげで、元には戻れなく、上の別の穴からしか出られません。ヨイショっと狭い上部の穴から出ようとする昆虫くん。頑張って出ようとすると、雄しべと雌しべが合着したずい柱の下をすり抜けることになり、その時背中に花粉がブチュっと付くのでした~~っていう訳ですね。。。

よくできてるーー

自然界は凄い!!! ホント素晴らしいデザイナーに乾杯!

Rimg0028_2 Rimg0052 

奥の方にはキエビネランも。。。 この方が広瀬さん。キエビネランは500円で売ってました。ある方が、クマガイソウも売って欲しいと言ってましたが、クマガイソウはなかなか育たんよ!せっかく増やしたのに、減ってしまうから売れないよ!という返事でした♪盗掘されないように願いたいです。

Rimg0041

葉は対生にはえています。角度がいい!

Rimg0032

九州から北海道南部にかけて生育。背丈20~40センチぐらいのラン科の多年草。主に山地の樹林内、竹林や杉林を好んで生育するが、比較的明るいところを好むので、人間の手で下草などを刈り込んだ場所によく育つ。春に地下茎が毎年数十センチ横に延び、その先に芽が出る。

クマガイソウの名前の由来は

「平家物語」の一ノ谷の合戦で平敦盛を討った、身体のがっしりとした熊谷次郎直実(くまがいじろうなおざね)に由来した名です。一方、優しげな姿の平敦盛(タイラノアツモリ)に由来したものがアツモリソウ。どちらも、ふくらんだ唇弁を武者が背負っていた母衣(ほろ)に見立てたとされています。また、白っぽいクマガイソウの花を源氏の白旗に、赤いアツモリソウの花を平家の赤旗にたとえたとも言われているます。

ひとまず、花盛りのクマガイソウを見て大満足ー バスは、次に水原の群生地を目指したのでした 福島までバスは東北道をひたすら北上!さあ、バスではお弁当を食べて、ひたすら眠りましょう~~

では

*********

| | コメント (0)

2010年5月16日 (日)

南房パラダイス行ってきました~

Rimg00994

Rimg00201
館山駅 駅前にはヤシの木が・・・おー、南の国に来た感じだ~!

南房パラダイスでのTOMちゃんの講演は無事終了しました♪ 早く書きたいと思いながら、あっという間に、もう一週間たってますーーひゃー!笑

Rimg00231_2
南房パラダイス正面 なかなか立派な建物ー

Rimg0028_2 Rimg00321

到着してみると、こんな感じでシンガポール植物園との姉妹提携25周年記念式典の準備があわただしく進められている様子でした。

私の大好きなシンガポール植物園(シンガポールボタニックガーデン)と姉妹提携している南房パラダイスって一体どんなとこ?南房パラダイスってあまり知られてないですよね、。。。 25年前には、姉妹提携を結ぶほど、ここにはシンガポール植物園と同じ程のエネルギーがあったということのはず・・・

さて、今は・・・

ふむふむ、かなりの広い敷地に立派な温室が並んでいます。器はかなりのものだぞ、そういう第一印象でした。

Rimg0112 Rimg0115

なかなか立派でしょ~!温室だけでも6~7個あったし、なかなかじゃなくて、とっても素晴らしい施設なんです。

でもでもでも、ほほほ、どうやって書いていいやら・・・

温室の中は・・・首をかしげてしまったわ~

管理がね~~ ごめんなさい、ちょっと呆れてしまった

むむむむむ・・ エネルギーが乏しすぎ・・・

だって、こんな立派な施設があるのに・・・???正直歩きまわる気にさせてもらえませんでした・・・

熱帯植物が茂る大温室だけは、どうにか・・・

そして、ハッピーなことには久しぶりに会いました、サガの実に!ううう、嬉しぃいい!!!

Rimg0055

うふ、この実は笑顔をくれます♪この日の救いの神だったよ~~笑

そして、もう一つ、サラカの花!

Rimg0049 Rimg0044
このサラカは、平成5年にシンガポール植物園からの贈りもの

サラカの花とサガの実は、日本で初めて見ました。素晴らしいものがあるではないですか。

さて、講演会場では・・・

Rimg0091

シンガポール植物園のパンフレットなどがたくさん並べられ、

Rimg00891

バンダミスジョアキムちゃんも一応いました

(でも、こんなの置いてどうすんの~?ってぐらい小さい。それに、カラカラで水もやってないぞー!恥ずかしくないのかい~!ここはもはや植物園じゃないねーーほほ、つい、正直な声が出てしまったわ・・・式典に来るお偉いさん方への体裁作りの場かい??)

Rimg0108

TOMちゃんの講演風景♪ 内容の濃いいい講演でした勿論だよー!せっかくの講演には人が集まってこないし、もっと前もって集客しろ~~!!)  

ふふふ、わざわざ遠路はるばる出掛けて行ったわたくし達、南房パラダイスさんへの不満と言うより呆れておりました。

-------------

が、がががぁ、この日、素晴らしい収穫があったんです♪何でも一生懸命やれば、何かが得られるんですよね!TOMちゃんの次に講演をされた尾崎章氏に出会えたこと。これが良かった!!!

ここのもと職員の尾崎章氏がもう一人話しますので、、、と、聞いていた。TOMちゃんが業界じゃ有名な人だよ、せっかくだから話聞きたいねーとも言っていた。。。ナーセリー・エクゾテッィクプランツの経営者。ようするに熱帯の植物を育てて売っている方・・・そんな感じでしょうか・・・

ナーサリーのおじさん。そんな粗末なイメージしか抱けなかった私。

いやはや、知らないとは恐ろしい。ホント申し訳なかった・・・

この方の話は興味深かった!若くしてここに勤め、この南房パラダイスに夢とエネルギーを注いだのは彼だったんですね! 僕はねー、こうしたかったのに、聞いて貰えなかったんだよねーというたぐいの話がオンパレード!ははは、苦笑してしまいましたが、面白かった!その気持ちよぅっく分かりますもの~

僕はね、本物の植物園を造ればおのずと人はやってくる、そう信じて、「西に牧野植物園あり、東に南房パラダイスあり~」と、言われるような植物園を造りたかったんだよーー

ホントそうですねー

・シンガポール植物園から、南房パラダイスに初めて、贈り物がされることになった時、「オオミヤシ(ダブルココナツ)」を希望したら、断られたんだよねー、行ってみたら裏の倉庫の様な所に、ゴリラのお尻の様な種がゴロゴロ置いてあったんだがねーー

Rimg0026

・タイガーオーキッドをトランクに入れてゴロゴロ引っ張って帰ったら、空港で呆れられたよーとか

Photo_5

バウヒニア・コッキアナは魅力的なんだけど、日本の温室で一番育てにくいんだよねーとか (へー!そうなんですね)

Rimg01781_2

・新しくシンガポールマリーナベイに建設中のボタニックガーデン バイ ザベイ (Btanic Garden by the Bay)への植物売り込みに、他の国のナーサリーに負けた~やっぱりチャイニーズは金だわ~甘く見てたっわー とか

でもトケイソウは300種類ぐらい彼のところから行くそうですよ(あとでわかったんですけど、結局トケイソウじゃなくてホヤでした。) 凄い~年に2~3度はビジネスでシンガポールに行ってらっしゃるとか・・・

Rimg0109

この本も教えて頂きました♪すべて、学名で覚えてらっしゃるとか・・・その為にはひたすら書くことだね!とおっしゃってました 

Rimg0114
無事講演が終わり、帰途についているところ 

シンガポールに住んで、あれだけ植物園に通っても知らなかった・・・日本の南房パラダイスとこんな関係があったなんて・・・シンガポール植物園は宮崎の青島亜熱帯植物園とも提携結んでますよね♪

この日は、尾崎章氏と出会えて、大収穫の日でした。

今度絶対尾崎氏の

ナーセリー・エクゾテッィクプランツに行こう!

皆でそう言い合った私達は何故かとっても元気になっていたのでした!

熱帯の国に熱帯植物を売っているのは、千葉・館山のナーサリー!という、信じられないホントの話に無性に面白さを覚えた私でした~~

いやー、早く行きたい!!!

帰り際、南パラのお土産物屋さんに、白い色のサンドペーパーバインが見事に咲いている鉢が売られていました。これうちの品だよ!と、尾崎さん。この素晴らしさと珍しさに目が行く人がここに来るのだろうか~? 

そんな思いが頭をよぎりました。

ランチにチキンライスも頂き、美味しかったし=

ドリたんもいたし・・・

Rimg0035_3 Rimg0037_2

Rimg0106 Rimg0117

マーライオンもいたけど、、、

・・・・ですよね。

南房パラダイスが生き残るには

何か、本物がいりますね。

本物に勝るものはありませんものね。

まずは、あのコンクリートの様な色になっていたヤシやソテツたちをどうにかして欲しい!

せめて、今あるものから・・・ちゃんと面倒見てやって下さいね。

では

********

| | コメント (7)

2010年5月 8日 (土)

先祖返りのバラ?

先祖返りとは・・・

人為的に、もしくは自然に交配し変化した植物の形状が、元の状態に戻ること。前の記事の八重桜の普賢象の雌しべも先祖返りで葉っぱに変化していましたね。

今日は、こんなバラのご紹介!

Dsc_0018

インドのウリさんのお友達が写した写真だそうです。

なんだか中心が凄いことになってるでしょ!

ウリさんのお友達がこの不可解なバラのことをウリさんに質問。ウリさん、お手上げで私とTOMちゃんに質問!一体これはどうなってるの~~??ウリさんは最初からかわれてると思ったそうです・・・笑 合成写真とか・・・

Dsc_0020 Dsc_0021

私は「先祖返り」なのではないかな・・・と返答。TOMちゃんも同じだけど、もしかして虫瘤ということもあり?などとも・・・TOMちゃんがバラに詳しい友達に聞いてくれたところ、その友達の返答は・・・

こんな返答でした♪

すごいですね。こんなバラは見たことがありません。真ん中の部分が緑になるバラは「グリーンアイ」と呼ばれて、雄しべと雌しべが退化したものと言われています。とても魅力的なバラが多く私も大好きです。でも、黄色のグリーンアイは見たことがないのですが、日本でないだけでしょうか?グリーンアイの突然変異か何かの影響で増殖したか・・・先祖返り~~

結局、きっと先祖返り・・・などという意見止まりで終わりましたが、こんなこともあるんですね♪ 

ーーーーー

明日は、いよいよ南房パラダイスに行ってきます♪

ドリアンのアイスクリームが売られるそうで・・・食べてみよう!っと!!!

TOMちゃんの講演がうまくいきますように

では

********

| | コメント (0)

2010年5月 7日 (金)

八重桜・普賢象のめしべは先祖返り~

やけに暑かった連休は部屋の模様替えをしたり、本を読んだり・・・のんびりまったりしてました。これが最高~~

外は車の渋滞&人混みだもん!?

娘は潮干狩りに行くと、張り切ってレンタカーで友達とお出掛け 夕ご飯にはあさりの味噌汁~なんて期待してたのに、手ぶらでご帰還。あれー、あさりは? やぁやぁやぁ~、最初はね・・・そういう目的でしたわね~~ はっ? 「潮干狩りの場所までたどりつけなかったの~!」「行ったのは、トイレの為に猛ダッシュで駆け込んだローソン!そんで、変なレストラン!いいとこは全部超コミコミ!」 レンタカーを返す時間は迫るし、焦りまくりで大変だったよ~~100円ショップで張り切って買ったスコップとバケツはどうすんのよ~~ ですって・・・渋滞を避けたつもりで湘南海岸に入ったらしい・・・あそこの渋滞は普段でも最悪なのに・・・ご愁傷さまでござんす~

私は、一日だけ、両親を連れて大船のフラワーセンターに行ってきました。芝生に座ってのんびり~~でも座ったのはいいが、二人ともなかなか立ち上がれない~~ ほほほ、両親とのピクニックは、今度は椅子がいるわ~~

ーーーーーーーーーー

まあ、そんな話はさておき・・・

賑やかだった桜の花も終わりました

桜の話題が終了する前に一つだけ・・・

先祖返りした八重桜・普賢象(フゲンゾウ)の雌しべの話

初めてムササビを見た日。その日の多摩森林科学園は、20日前に訪れた時とは風景が一変し、それはそれは綺麗な八重桜のオンパレードでした!

Rimg11322
2010.04.27

林弥栄先生が、国家レベルで桜を紹介できる場所にしたいと尽力なさった場所だそうで、さすがに素晴らしい桜の園 僕はね、草の方で協力したよ~と、畔上先生の嬉しそうな顔でした~♪

この日は、覚えきれない数の八重桜を楽しんできました。

そんな中で、今日は普賢象の雌しべのこと

Rimg1205

普賢象の花は最初は濃いピンク。開くとだんだん薄ピンクへ変化します♪ とっても淡い素敵なピンク・・・その花を拡大すると・・・ねっ、雌しべが・・・二つ飛び出してるでしょ!

そばに落ちてた花を拾って観察すると・・・

Rimg1209

雌しべが、なんと葉っぱ!!!

実は、雌しべや雄しべは、もともとは葉っぱなんです。植物の世界では時々あることで、こういう現象を祖返りするというのです。。。

この二つの葉っぱが象の牙みたいだから、「普賢象」っていう名前が付いたんですって!普賢菩薩が象に乗ってるみたいに見えるさまにたとえた名前なんだ~~!へー!と納得。

あっと言う間に覚えられちゃいました♪

今度から、八重桜を見て花の真ん中に2本緑色の牙が見えたら、普賢象ですよ~~!!それはねー、なんて誰かに言っちゃいましょう!笑

帰りのティールームで、記念撮影 

Rimg12121

「一葉」という種類は、一つの葉っぱが見れるそうです♪ハルさんに教えて貰いました!園芸品種では、いろんな現象がでて当たり前ですね~~あまり進化させようとすると、元に戻りたいエネルギーが出ますものね~

Rimg1129_3
多摩森林科学園の説明札

Rimg1210
帰りに道路際で見つけた普賢象の若木・若木だから色が濃い
普賢象・学名:Cerasus serrulata ‘Albo-rosea’

先祖返りという言葉が耳慣れたころ、珍しいバラの写真がインドから届きました♪

明日はそのバラの写真をご紹介しますね。

では

**********

| | コメント (0)

2010年5月 2日 (日)

嬉しいお知らせ 南房パラダイスで講演!

お知らせ~

「ブログ・熱帯植物だより+あるふぁ」のTOMちゃんが講演をします!

シンガポール植物園について、またはシンガポールの植物について(お題はまだはっきりしていません・・・と当人が言っております。笑) きっと、熱帯植物についてや植物園についてや、色々~~

来週日曜日5月9日・千葉県館山の南房パラダイスで

Rimg0644_4

私達・シンガポール日本人会自然友の会が作った本・シンガポール植物園のガイド本「Singapore Botanic Gardens」(愛称ボタ本)がきっかけで、講演を頼まれることになったのです。イェーイ 植物についての講演するならTOMちゃんしかいないでしょう~~ってことで、私+数人は、付き人で行って参ります 

実は、この南房パラダイスは、シンガポール植物園と姉妹提携を結んでいるテーマパーク。あまりに知られてない事実・・・残念ですよね~ 今年は姉妹提携25周年の年に当たるそうで、その記念式典のあとに講演があるそうです。

南房パラダイスHPhttp://oceanveil.com/

残念ながら、この講演について何も触れられてませんが・・・(もうちょっと宣伝して欲しいな・・・)

この南房パラダイス、温室、ラン園やバタフライパークがあったりと、(うむ、シンガと似てる・・・)トロピカルムードいっぱいの施設らしいですが、今は人気はどうなんでしょう?昭和45年に出来たちょっとレトロなテーマパークといった存在なのでしょうか・・・

Rimg0740

シンガポール国花・バンダミスジョアムにも会えるはずです~♪ きっと!

以前は県が管理していたものを、2006年から「オーシャンヴェール・リゾート」という会社が管理しています。そうか・・・千葉県とシンガポールの繋がりだったんですね・・・経営が変わって、勢いづいているのかな・・・?大変でしょうが、これからも素敵なテーマパークに発展してほしいものです。あの魅力的なシンガポール植物園と提携を結んでいる素晴らしさを生かして欲しいですね。

シンガポールから送られたマーライオンがお迎えしてくれるはずです。

その様子はまた報告しますね

どなたか、熱帯植物またはシンガポール植物園について興味のある方はぜひお越しください。絶対面白いですよ!

5月9日(日曜日)午後2時から、千葉県南房パラダイスにて。

東京駅から高速バスが便利らしいです

マーライオンに会ってくるわよ~ ふふ、久しぶりだわ~

では

********

| | コメント (2)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »