« 嬉しいお知らせ 南房パラダイスで講演! | トップページ | 先祖返りのバラ? »

2010年5月 7日 (金)

八重桜・普賢象のめしべは先祖返り~

やけに暑かった連休は部屋の模様替えをしたり、本を読んだり・・・のんびりまったりしてました。これが最高~~

外は車の渋滞&人混みだもん!?

娘は潮干狩りに行くと、張り切ってレンタカーで友達とお出掛け 夕ご飯にはあさりの味噌汁~なんて期待してたのに、手ぶらでご帰還。あれー、あさりは? やぁやぁやぁ~、最初はね・・・そういう目的でしたわね~~ はっ? 「潮干狩りの場所までたどりつけなかったの~!」「行ったのは、トイレの為に猛ダッシュで駆け込んだローソン!そんで、変なレストラン!いいとこは全部超コミコミ!」 レンタカーを返す時間は迫るし、焦りまくりで大変だったよ~~100円ショップで張り切って買ったスコップとバケツはどうすんのよ~~ ですって・・・渋滞を避けたつもりで湘南海岸に入ったらしい・・・あそこの渋滞は普段でも最悪なのに・・・ご愁傷さまでござんす~

私は、一日だけ、両親を連れて大船のフラワーセンターに行ってきました。芝生に座ってのんびり~~でも座ったのはいいが、二人ともなかなか立ち上がれない~~ ほほほ、両親とのピクニックは、今度は椅子がいるわ~~

ーーーーーーーーーー

まあ、そんな話はさておき・・・

賑やかだった桜の花も終わりました

桜の話題が終了する前に一つだけ・・・

先祖返りした八重桜・普賢象(フゲンゾウ)の雌しべの話

初めてムササビを見た日。その日の多摩森林科学園は、20日前に訪れた時とは風景が一変し、それはそれは綺麗な八重桜のオンパレードでした!

Rimg11322
2010.04.27

林弥栄先生が、国家レベルで桜を紹介できる場所にしたいと尽力なさった場所だそうで、さすがに素晴らしい桜の園 僕はね、草の方で協力したよ~と、畔上先生の嬉しそうな顔でした~♪

この日は、覚えきれない数の八重桜を楽しんできました。

そんな中で、今日は普賢象の雌しべのこと

Rimg1205

普賢象の花は最初は濃いピンク。開くとだんだん薄ピンクへ変化します♪ とっても淡い素敵なピンク・・・その花を拡大すると・・・ねっ、雌しべが・・・二つ飛び出してるでしょ!

そばに落ちてた花を拾って観察すると・・・

Rimg1209

雌しべが、なんと葉っぱ!!!

実は、雌しべや雄しべは、もともとは葉っぱなんです。植物の世界では時々あることで、こういう現象を祖返りするというのです。。。

この二つの葉っぱが象の牙みたいだから、「普賢象」っていう名前が付いたんですって!普賢菩薩が象に乗ってるみたいに見えるさまにたとえた名前なんだ~~!へー!と納得。

あっと言う間に覚えられちゃいました♪

今度から、八重桜を見て花の真ん中に2本緑色の牙が見えたら、普賢象ですよ~~!!それはねー、なんて誰かに言っちゃいましょう!笑

帰りのティールームで、記念撮影 

Rimg12121

「一葉」という種類は、一つの葉っぱが見れるそうです♪ハルさんに教えて貰いました!園芸品種では、いろんな現象がでて当たり前ですね~~あまり進化させようとすると、元に戻りたいエネルギーが出ますものね~

Rimg1129_3
多摩森林科学園の説明札

Rimg1210
帰りに道路際で見つけた普賢象の若木・若木だから色が濃い
普賢象・学名:Cerasus serrulata ‘Albo-rosea’

先祖返りという言葉が耳慣れたころ、珍しいバラの写真がインドから届きました♪

明日はそのバラの写真をご紹介しますね。

では

**********

|

« 嬉しいお知らせ 南房パラダイスで講演! | トップページ | 先祖返りのバラ? »

f2桜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嬉しいお知らせ 南房パラダイスで講演! | トップページ | 先祖返りのバラ? »