« 2010年6月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月29日 (水)

あー、絶景かな!発端丈山からの富士 

静岡県、伊豆の国市の発端丈山(ほったんじょうさん)を歩いてきました。

Rimg08202
発端丈山・長浜方面へ降りる途中の展望台から 手前は淡島・内浦湾の向こうに富士

発端丈山という名も、ましてや伊豆の国市という名も聞き慣れない私。いつの間に伊豆の国市というのが出来たの?(シンガポール帰りの浦島さんなもので・・・)

調べてみたら、2005年(平成17年)4月1日 伊豆長岡町、大仁町、韮山町が合併して伊豆の国市になったんですね。古くは北条政子が生まれた地みたいです。韮山反射炉も有名ですね。イチゴ狩りもね~~

伊豆半島の付け根を北の方から、三島市、伊豆の国市、伊豆市と南へ続きます。

さて、さて、お天気は前の夜、大雨~~それも土砂降り

それでも、あれまー、と思ったお天気も、バスが新宿を出る頃にはだんだんと回復し始め、ふふ、期待が芽生えてきました。この日の目的は富士山の展望を楽しむこと!

何といっても富士山の日 なんです。

Rimg07541 10時出発!Rimg07552

ルートは、ロープウェイで葛城山(452m)山頂へ。葛城山~発端丈山~伊豆半島西海岸・長浜へ。

T先生のおっしゃるには、発端丈山はカメラマンの間では有名な山で「日本一の富士の眺望が楽しめる山」だそうで、逆にもし富士が見られなくては、まったく面白くない山だとか・・・あへ。

葛城山山頂では足湯何ていうのもありましたよ^^

Rimg07612

お天気が良ければ向こうに富士山が・・・「足湯+富士山」でいいですね~

Rimg0762
登頂NO.4葛城山
452mH
伊豆の国市・伊豆長岡町・大仁町

前の日の雨の為に滑る滑る~~ずるずる~っと滑る山道を下り、登り~その間、前後できゃー、きゃーの声を発しながら、この日一番皆が愛した植物は、カラスザンショウ

Rimg0767 Rimg0769

こんな実があちこちに落ちていて、いい匂いが・・・写真を撮るのを忘れたけど、もうちょっと若い紫色の茎には黒い実がついてます。その方がもっといい匂い~。家に持ち帰って、玄関に置いとくといいわね~ドライフラワーにいいわね~何て言いながら、皆拾ってましたね。

Rimg0765

カラスザンショウの木肌はこんなんで覚えやすい。。。すりこぎに使う木です

先生曰く、今日初めてカラスザンショウを見たわけじゃないのに・・・房総半島でも見たでしょ~~と、言ってらしたけど、冬で他の植物が少なかったから、たくさん落ちていたカラスザンショウの実が、この日は特に印象的だったんですね。

Rimg0770

ふー、やっとなだらかな坂だわ~この斜めの木もカラスザンショウ 見上げれば実がまだ沢山ついてる・・・ 

Rimg0775 Rimg0763
ハナミョウガの実                         イボタノキの実

途中いろいろな木の実を楽しみながら、最後の登りをちょっと頑張っていよいよ発端丈山山頂に到着!わーい、10月から5番目の山頂だい!

Rimg07801_2 Rimg07821_3
                              登頂NO.5発端丈山 410m

山頂で先生作のコーンスープが美味しかったこと!

雲が晴れるのをゆっくりまってること数十分!さあ!見えました。富士の頭!!!最初から見えているより、何倍もの感動とともに見れて最高!!!

Rimg07962

そして、長浜への下りの途中の展望台で見たのが、一番上の写真。ちょっとアップにすると

Rimg08171

沼津港が見えます♪

最後に沼津港でお寿司で締めです!

Rimg08362

この日は体力的には大変ではない山でした。が、滑べらないように必死だったから膝が痛い・・・昔の様にひょいひょいと身軽に降りれませんね~~

Rimg0839

沼津港でのお寿司美味しかった。それにもましてこのタコが妙に印象的だった^^

あー、そうだ、最後にもう一枚

Rimg08331

伊豆の匂いがしてきませんか?こんな日本らしい風景のミカン山に降りて行きました。あー、日本ですな~!

久しぶりに長いブログを書きました。

お腹すきました^^

では

*********

| | コメント (0)

2010年12月24日 (金)

ロウソクノキ

今日は山歩きの記事を載せようと思ったのですが、ハルさんのブログを見たら、わぁー!面白い!

シンガポールボタニックガーデンのエコエリアでよく見ていたロウソクノキ。そのロウソクノキの実について、植物友の会で多田多恵子先生のお話があったんですって!わーん、聞きに行きたかったのよ~!けどけど、ハルさんがまとめてくれて嬉しいよ~^^

ハルさんが聞きに行って、ブログでまとめてくれる。うんうん、このパターンいいです!笑

英名はキャンドルツリー。クリスマスイブの今日ぴったりの話題ですね。

165 ロウソクノキ オクラじゃないよ^^

では、ハルさんのブログへ飛んで下さいね。
http://singapore-photodiary.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/candle-tree-3f7.html

自分の写真を一生懸命探したけれど、ロウソクノキはなかった。。。パソコンが壊れた時、写真が大量になくなったの~ ハルさん、写真まで借りました。お許しを!

Rimg00171 
A Merry Christmas to you !

クリスマスイブらしからぬ夜を過ごしています。母がデイサービスから持って帰った作品だけがクリスマスしてます♪思い出に載せましょう。

「ほら、ここに載せたよ!」て言ったら、

横で、母が「どうもありがとう^^」って喜んでます。

皆さまもよいクリスマスをお過ごし下さい。

では

*********

| | コメント (2)

2010年12月22日 (水)

巨大ヘリコニア!

Photo_16

昔のスケッチをとりだしてきてしまいました。

久しぶりに熱帯植物の話題ですぞ^^

ヘリコニアです。

シンガポールボタニックガーデン(植物園)でも、あちらこちらで目を楽しませてくれる様々なヘリコニアたち。

原産地は南アメリカ。

その強烈な色合いやユニークな形に惹かれ、つい一緒に写真を撮りたくなる植物でもありますね♪

Rimg0343_2 Rimg0030

最近、山歩きでお世話になっている

高橋修先生のぶろぐ

フィンデルン 里山からスイスアルプスまでを見てみたら

なんと!なんと!な~んと大きなヘリコニアの写真が!!!

これは皆にも知らせなきゃ~^^

先生は南米ギアナ高地に行らしたばかり。

ギアナ高地のジャングルのヘリコニアは、いやーぁ、凄い!

のびのびしてる~~^^

あまりの大きさに、どんな鳥が花粉を運ぶのじゃー??!!と、思ってしまいましたよ。

あの花にマッチする鳥がいるの?? 

あの花の大きさだと鳥じゃないかも・・・

ハチドリのでっかい版?

タビビトノキの送粉者・エリマキキツネザル~~なんてのが浮かんだけど・・・マダガスカルじゃないし・・・一体、何者じゃ~?笑

では下をクリックして見て下さいね。

ギアナ高地テーブルマウンテン下の植物

先生、珍しい写真をありがとうございます♪

では

***********

                 

| | コメント (2)

2010年12月21日 (火)

サンタ

Rimg00109     

                  ひょんなところから

                懐かしいサンタ達が出てきた^^

                    並べてみると

               部屋の空気があったかくなってきた

                    大人ばかりで

                 縁遠くなったクリスマス

               頑張ってご馳走でも作ってみような

                       

                  明日は山歩きの日

                 うーん、雨模様らしい・・・

                   まっ、いいか~

| | コメント (0)

2010年12月18日 (土)

ついでに・・・

Rimg04721_2

ついでに

昨日の難読熟語・上級の読みは

1・七竈 ななかまど

2・団栗 どんぐり

3・通草 あけび

4・糸瓜 うり

5・鬼灯 ほおずき

でした。

①と④は分かったけど、あとはねー 

どんぐりって、だんぐりなんだ~^^

気にいった~♪

では

***********

| | コメント (0)

2010年12月17日 (金)

あってた!

Rimg0472

脳のリハビリだそうで

86歳の母がデイサービスで難読漢字の勉強をしてきた。

どれどれ、どんな具合・・・

昔、小学生の我が子のプリントをチェックした事を思い出したが

母のを見るのはちょっと違う

とても綺麗な字を書いていた母の字が少し頼りなげな字に変わっている

複雑な心境だ

認知症が進んだかな

字が変化するのはこれまでにして欲しいな

そんな思いに駆られる瞬間だった

デイサービスに出掛ける日は

まるで幼稚園の子どもの世話をするように送りだし迎え入れる

こんな体験を親でもう一度するとは

思ってもなかった

うーん、日々色々ありますね

でもでも

まぁ、いろいろ経験出来ていいとして

あまり深く考えずさらりさらりと目の前のことに

対処していきましょ♪っと!!!

ーーーーーーー

さてさて、持ち帰ったプリントを覗いてみると

花の名前が並んでいるではないの・・・

1・蝋梅

2・木槿

3・芙蓉

4・白粉花

5・紫陽花

むむ、4番は何て読むの~~??

皆さん、これぐらいお茶の子さいさいって感じでしょうが・・・ごめん!正直、この歳で初めてこの漢字に出会ったわ。

学の薄~いワタクシは気になってしもうて・・・白い粉だからおしろいでオシロイバナ?なんて思ってはみたんだけどね・・・さっき調べたら、やっぱりあってたぁ!

オシロイバナでした。良かった^^

ちなみに、ろうばい、むくげ、ふよう、おしろいばな、あじさいですね^^

全部の花、ちゃんと分かるかな?

そんなことを思ったら、

むむ、また疑問がわいてしもうた

木槿と芙蓉の違いは?

なんで、お茶の子さいさいっていうの?

自分で疑問を見つけて、それを解決していく・・・

うんうん、「学ぶ」ってこういうこと

そうそう、それが本当の学ぶっていうことよ!

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

とは思ったものの、

ほほほ、調べようかとちらっと思いました。

が、、、、頭はぼわわーん 眠いから寝ます~~ 

自分に正直が一番

おやすみぃ~

(あっ、忘れてました!一番上の写真は上級レベルだそうで、さっぱりでござる!)

では

********

| | コメント (1)

2010年12月16日 (木)

四川豆花飯荘 東京店

Rimg0008_2

近所の友達との忘年会♪

私、行きたいところがあるの~

茶芸って見たことある?

無いなら一度はお勧めよ~

って、私が強引に場所を決めて行ってきました

四川豆花飯荘・東京店

シンガポールの四川豆花飯荘の支店です。

場所は丸の内。新丸ビル6階。

あー、とってもとっても懐かしぃ・・・

Rimg0009_2Rimg0010_2

この曲芸を今日はガンガン写真に撮ろう!張り切ってたのに、SDカードが入ってない・・・

あちー カメラ本体に取り込める20枚しか写せない・・・

せっかく丸の内なのに、、、

店内には外人さんもけっこういて、わぁ!ちょっとシンガポールにいるみたい!シンガポールって、想像以上に洗練されてるんですよね。久しぶりにインターナショナルな雰囲気に浸れて優雅な気分でした。

Rimg0030

曲芸、違う違う茶芸のお兄さん(ティーマスターといいます)、やかんを、うむ?急須?正しい名前はなんでしょね・・・やかんでいいとして、やかんをひゅいひゅいっと身体の前、後ろに回して、お茶碗一点に集中!!!毎回思うけどお見事でござる。。。

3_2Rimg00152

お湯が注がれるお茶碗の中はこんな素敵な八宝茶

芳香な八宝茶はコレステロールを下げ血行を良くし、免疫をあげてくれるんですよ。

八宝とは、エー、書けるかしら^^

茶葉、クコの実、くるみ、菊、なつめ、えーと、もうわかんない・・・これを機会にちゃんと覚えよう

残りは 干しブドウ、サンザシ、龍眼でしたぁ。氷砂糖もね。「八宝(バーバオ)」には、「たくさんの(体に)いい素材」という意味があるんですよね。だから、別に素材が決まってるわけではないのかしら・・・ひなちゃん、またはjunさん教えて!

ーーーーーーーー

頼んだお料理は、

ランチの一番安価な楽山コース2940円

(これに八宝茶294円+サービス料10%)

Rimg0007
1・海と山の幸前菜                2・シジミのスープ(超おいしかった!)写真忘れた

Rimg00112 Rimg00122
3・エビのフリッター                 4・ほうれん草とエビの炒めもの

Rimg00181_4 Rimg0021
5・これぞ四川の麻婆豆腐~!!! 6.締めはまたこれ柔らかくておいしい杏仁豆腐でした♪

       

懐かしい麻婆豆腐の味は辛くて美味しい~~!! 横でOgawaさん涙流して泣いてたーー!人生で一番辛い麻婆豆腐だぁぁあああ!!!と。。。ほほほ^^ 

他のは辛くなかったですよ。どちらかといえば、マイルドで優しい味で私好みでした。コックさんは年に2度はシンガポールに味を学びにいらっしゃっているそうです。

おまけにおみくじのクッキーを頂き、kazueさんがラッキーなことにお食事券1000円分をゲット!

Rimg00261

また、絶対行きたい~

そうだ、スケッチ仲間+ボタ歩きの会の帰国組で新年会しませんか?

企画しちゃおうかな!!!

帰り、丸ビルのクリスマスツリーの前でパチリ

048

その後、ブリックスクエアーのA16でお茶しました。

ブリックスクエアーでは10月桜が満開で綺麗でした。

が、写真撮れなかったのです。

残念!

あー楽しかった!

では

***********

| | コメント (13)

2010年12月15日 (水)

ジャカランダを育てる15 &スマトラオオコンニャク@シンガポール

「ジャカランダを育てる 12」に

3カ国のジャカランダ姉妹の生みの親、

育種家のlapacho427(ken)さんからコメントを頂きました♪

kenさん、嬉しいです。ありがとうございました♪

はっぴー!

さて、そのコメントを読んで気がついたのですが、

「12」で載せた↓の写真、3本のジャカランダの写真の様に思われた方もあるかもしれませんが、実は、真ん中の植木鉢は、ただただそこにたーまたま置いてあった植木鉢で、ジャカランダとは関係ないんです。

一番小さいジャカランダちゃんと勘違いされた方が数人いらしたみたいで・・・

紛らわしくてごめんなさい。

Rimg07312_4

一番ちびっ子のジャカランダは部屋の中に入れてたもので・・・適当に流しちゃいました。。

ちびの写真も撮りましたのでアップします!

Rimg00041_22010.12.14

これが、ちびちゃんです。

細くて、かよわい感じなんですが、

良く見て感じてみると、これが一番矮性型の樹形をしているかも・・・Kenさんによると、これに早く花が咲くかも・・・ということ!

これからが楽しみです!

それにしても、シンガポールの皆さん、窓のしっとり感、感じて貰えます??

寒そうでしょ~~!!ぶるぶるぶるーーー

昨日おとといと寒かった。。。

Rimg00021

すがすがしい葉っぱが綺麗

紫色の花をもう想像しちゃいました

私の頭の中では

もう花盛りです  笑

ーーーーーーー

そういえば、シンガポールで大いに盛り上がったスマトラオオコンニャクはしぼんでしまったみたいですね

なんだかかわいそうでしたね。

プーさんがその話題をとりあげてくれています。http://yaplog.jp/singapore_love/archive/1433

http://yaplog.jp/singapore_love/archive/1435

ひなちゃんhttp://hinanana.exblog.jp/15135506/

nyonyaさんもhttp://blog.goo.ne.jp/8chamecha6cha9cha/2

クリックして見て下さいね。

ひなちゃんもnyonyaさんもボタニックガーデンを散歩した様子も伝えてくれてますよ。http://hinanana.exblog.jp/15145749/

http://blog.goo.ne.jp/8chamecha6cha9cha/d/20101210

一緒にお散歩したみたいな気分になれてハッピーでした♪

こばちゃんからもオオコンニャクの写真届きました!

ありがとう!!!

こばちゃんはしっかりと臭い匂いを嗅いだみたいですよ。誰かさんはジップロックにその匂いを貯めこもうとしたらしいですね~~ひゃー、凄いアイデア!!!

Amorphophallus_titanum_134_2Amorphophallus_titanum_201 

では

*********

| | コメント (2)

2010年12月12日 (日)

ジャカランダを育てる 14

フィリピンセブ島のmidoriさんからもジャカランダの様子が届きました♪

随分ご無沙汰してしまったのに、すぐにお返事頂きありがとうございます。

以下midoriさんからのメールです。

----------------

お宅のジャカランダは今年急に背丈が伸びたのですね。 フィリピンのあちこちに出かけていて、昨日戻ったところです。

(midoriさん、お元気そうで何よりです。いやーん、いいなぁ~またお出かけですか?こんどはどこへ?・・・)

当地のジャカランダは、去年超大型台風で傷んでから回復するのに時間がかかりました。

108_midori2010.10.18

この頃(10月18日撮影)は、普段結構強い潮風に吹かれるせいか思ったほど伸びず、高さは83cm程でしたが、元気な葉がふさふさしていました。

(それぞれのジャカランダ、皆それぞれ違いますね~面白い・・・)

セブ島は、6月頃から半年間雨季でほとんど毎日雨。あまり乾燥することはありませんでしたが、そろそろ乾季に入ります。

129_midori2010.12.09

久しぶりに撮影した今日(12月9日)の写真では、高さは85cm。

黄みがかった葉が下から落葉してきました。
落葉後出る新芽に花芽がつくのではないかと、少し期待しています。

2ヶ月前にKENさん(今回のジャカランダの生みの親)から下記の内容のメールをいただきました。

  「、、、、、、、、、、、、、

  お送りしたジャカランダ交配種子は、一世代早すぎました。

  あの組合せ(及び類似の組合せ)の実生中に、一部ですが

  劣性の矮化型が出現しました。来春開花したら、このような
  矮性相互の交配を行うことにしています。これでしたら多分、
  目的達成が出来ると思っています。
  、、、、、、、、、、、、、」
上記のKenさんからのメールのように、今回3ヶ国で育てている種子は、
一世代早かったそうで、来春交配されて出来る矮化型ジャカランダの
種子が待たれますね。

熱帯フィリピンの高冷地だと、ジャカランダの花芽もどんどん出来て、

きれいに咲くのですが、当地は海岸近くでほとんど0m地帯、昼間は
30℃以上、早朝は24℃位、ただ暑いだけなので、開花するかどうか
わかりませんが、観察を続けてご報告いたします。

(うー、さぶい~~ 暑いのが懐かしいですよ~~!宜しくお願い致します~)

皆さんのジャカランダがこれからどうなるか楽しみですね。

Midori セブ島にて

-----------------

セブ島のジャカランダもシンガポールのジャカランダも新しい芽が出るのが楽しみですね♪

それにしても、この種はKENさんが狙ってらしたジャカランダとしては一世代早かったのですね。

我が家の3本のジャカランダのうち一本だけは葉も小さめ・・・劣勢の種だったのかな・・・

でもそれでもいいから元気に育っっておくれ。

私も久しぶりにKEんさんにお便りしなくては・・・
KENさんもうちの親と同世代、お元気かしら?

ご無沙汰してしまい本当に申し訳ありません。

では

*********

| | コメント (2)

2010年12月10日 (金)

ジャカランダを育てる 13

シンガポールのhisaeさんからジャカランダの様子が届きました♪

hisaeさん、さっそくありがとう!

              Hisaejaka_12_22010.03

上の写真の様に、今年の3月は一番元気そうだったシンガポールのジャカランダ。

その後どんな様子なのかな?

Hisaejaka2_201011_52010.11

以下hisaeさんからのお便りです。

さて、我が家のジャカランダですが........

実は........
なぜか葉がほとんどなくなったハゲ状態になってしまったんです(泣)

同じ鉢に植えていたランタナは元気なので土が悪いとかではないと思うんですが、 ランタナが元気すぎて養分を吸い取ってしまったのかもしれません。

または心配していた根詰まり?

とりあえず数日前に、ランタナを少し(というか相当)切り取って、新しく肥料をたっぷりと投入したところです。

Hisaejaka_201011_3

ーーーーーーーー

確かに随分葉っぱが落ちてしまってますね。

私はランタナのせい?なんて思ったのですが、

TOMちゃんに聞いてみたら、
彼女は「土じゃないかな~? シンガポールにはいい土がないからね。赤玉なんてジャカランダにいいんだけどね・・・」って言ってましたよ。

hisaeさん、今度帰国した時には
お米の代わりに赤玉土を買って帰ってーー!!!

うむ、3カ国のKENさんジャカランダ、それぞれ皆元気に成長して欲しいな。

hisae-jaka頑張れ!
このジャカランダシリーズ、何のこと? ジャカランダってどんな花?って思う方はカテゴリーのジャカランダをクリックして見て下さいね。

セブ島からもmidoriさんのジャカランダの様子が届きました♪

あしたはその様子をお届けしますね。

では

**********

| | コメント (3)

2010年12月 9日 (木)

ワインで乾杯

Rimg0740_2

シンガポールからの仲間、

osugiさん、araiさん、halさん、TOMちゃんの5人で

美味しいワインとおしゃべりで

今年の締めくくりをやってきました。

まだまだ12月に入ったばかりですけどね。

なかなか外出できる日が少ないので

集まれる日に早いとこ済ませなくちゃー

ということで。。。

osugiさんが今年の夏訪れたというイタリア・トスカーナのワイナリー

バディア・ア・コルティブォーノのワインを楽しできました。

数ヶ月前osugiさんのお土産話を聞いていたら、皆で行きたくなってしまったイタリア~

イタリアには行けないから、

行ったつもりでワインだけでも楽しんできましたよ~

Rimg07501

コルティヴォーノのキャンティクラシコ

今年NO1の美味でした。やっぱり高いワインは美味しいわ~

安ワイン、来年は少し控えようかな。。。

2本買うのを1本にしてね。。。笑

有楽町すぐ横のイトシアの4階。

トラットリア・コルティヴォーノhttp://www.giraud.co.jp/coltibuono/index.html

気楽に楽しめるイタリアンとワイン、お薦めですよ♪

そういえば、シンガポールボタニックガーデンでいま話題

スマトラオオコンニャクの話もしましたよ。

そろそろ咲いたかな~?

プーさんのブログで見てみて!http://yaplog.jp/singapore_love/archive/1433

では

********

| | コメント (2)

2010年12月 6日 (月)

冬桜と紅葉

Rimg06351_2
2010.11.28

今年もまた見事な紅葉が楽しめました。

グラデーションがめちゃくちゃ綺麗で

それはうっとり。。。ぽーっ

Rimg06122

ここは、群馬県藤岡市にある鬼石桜山(おにしさくらやま)

嬉しいことに、

紅葉だけじゃなく桜のお花見も楽しめちゃうんです♪

欲張りな私にぴったり ほほっ

ここの桜は冬桜。

7000本もの桜が植えられていて、天然記念物に指定されています。

冬桜は山桜と豆桜の掛け合わせだそうで、

ソメイヨシノの様な派手さは無いものの

Rimg05845_2

これもまた良しですね。

Rimg0567_2

素朴でいいな。

Rimg0595

桜を撮ったつもりが、女郎蜘蛛まで撮れてた・・・

こういうことって、たまにあるけど面白い

そうそう、別名コバザクラというのだそうです。

こばちゃーん、コバザクラだって!!!

シンガポールのこばちゃん、ブログ読んでくれるかな?

久しぶりに復活したよ!

Rimg06014_5 

紅葉+桜♪

タイミング良く

桜と紅葉のコラボレーションが楽しめて大満足のハイキングでした。

Rimg0615

えっさえっさ登ったよ~

Rimg06392

まるで春の陽のようでした~♪

介護疲れは吹っ飛んだぞ~~

Rimg0629

登山記録NO.3 鬼石桜山593メートル

では

*************

| | コメント (8)

2010年12月 3日 (金)

ジャカランダを育てる 12

ご無沙汰してしまいました。

今年6月父の入院、

その後両親が我が家で同居となり、

二人の介護(介護5と2なんです。)で

ひたすら疲れてばかりの生活を送っておりました。

今も慌ただしく生活している毎日ですが、

姉の協力も得て、僅かながらも余裕も出てきました。

先月から月イチで登山も始めました。

人は自然に大きな力を貰って生きている。

久しぶりの森は、

介護疲れの私に大きな力をくれ、

自然の大切さを再確認させてくれました。

久しぶりにブログをアップしてみます♪

ジャカランダの様子をお伝えしたいんです。

じゃじゃーん、

ジャカランダなうです

Rimg07312_4 

大きくなったでしょ!?

今年の4月は下の様なサイズだったんですよ。

おおー!よく成長してくれたことよ!

Rimg00152

3本とも健在ですが、一本だけはちょっと小さめ。

これから寒くなるので、一番小さいのだけは部屋の中に入れてやりました。

あと、2本はベランダで無事冬越えしておくれ。

Rimg07292

ジャカランダの葉はすがすがしくていいですね。

Rimg0727_5

同時にタネを植えたシンガポールのhisaeさんのジャカランダとセブ島のmidoriさんのジャカランダはその後どうなってるでしょうね。

では

********

| | コメント (6)

« 2010年6月 | トップページ | 2011年1月 »