« 続オープンガーデン② ローズガーデン坂野@茨城・常総市 | トップページ | 冬桜と紅葉 »

2010年12月 3日 (金)

ジャカランダを育てる 12

ご無沙汰してしまいました。

今年6月父の入院、

その後両親が我が家で同居となり、

二人の介護(介護5と2なんです。)で

ひたすら疲れてばかりの生活を送っておりました。

今も慌ただしく生活している毎日ですが、

姉の協力も得て、僅かながらも余裕も出てきました。

先月から月イチで登山も始めました。

人は自然に大きな力を貰って生きている。

久しぶりの森は、

介護疲れの私に大きな力をくれ、

自然の大切さを再確認させてくれました。

久しぶりにブログをアップしてみます♪

ジャカランダの様子をお伝えしたいんです。

じゃじゃーん、

ジャカランダなうです

Rimg07312_4 

大きくなったでしょ!?

今年の4月は下の様なサイズだったんですよ。

おおー!よく成長してくれたことよ!

Rimg00152

3本とも健在ですが、一本だけはちょっと小さめ。

これから寒くなるので、一番小さいのだけは部屋の中に入れてやりました。

あと、2本はベランダで無事冬越えしておくれ。

Rimg07292

ジャカランダの葉はすがすがしくていいですね。

Rimg0727_5

同時にタネを植えたシンガポールのhisaeさんのジャカランダとセブ島のmidoriさんのジャカランダはその後どうなってるでしょうね。

では

********

|

« 続オープンガーデン② ローズガーデン坂野@茨城・常総市 | トップページ | 冬桜と紅葉 »

f1ジャカランダ」カテゴリの記事

コメント

まゆりさん、元気ですか?
この blog アップを 待っていた私でしたが、
一足お先に まゆりさんとコンタクトとれて 
うれしかったです。ありがとうございました。
私も ジャカランダはだ~い好きです。
育ててみたいけれど 本帰国がいつになるかわからないので それまで お預けです。
花がつくといいですね。
この子達に優しさいっぱいもらって がんばってね。
遠くから 応援してますよ。

投稿: nyonya | 2010年12月 3日 (金) 23時04分

nyonyaさん

コメントありがとうございます♪
おすすめリンク先に、
nyonyaさんのブログも紹介しておきました。
おうちからアフリカンチューリップが
目の前に見えるなんて羨ましい~!

投稿: まゆり | 2010年12月 4日 (土) 10時55分

ブログをアップされたと伺って遊びにきましたが.....
これでは我が家のジャカランダの現在の姿をお見せするのがますます恥ずかしくなってしまいました
やっぱりランタナのせいなんでしょうか?
でもせっかくなので後日、写真をお送りしますね!

それにしても本当に立派に育ちましたね。高さは2メートルくらいですか? 我が家のは元気な時も枝と枝の間がもう少し間隔が狭かったような気がします。気候の違いなんでしょうか。同じ種から育った姉妹なのにおもしろいですね!


投稿: ひさえ | 2010年12月 4日 (土) 22時00分

ひさえさん

我が家のジャカランダは猛暑のせいか勢いよく成長してくれました。お察しの通り約2mぐらいです。
同じ種の子でも我が家のジャカランダ、3本のうち1本だけは葉っぱの様子も違うんですよ。
個性色々ですね。
写真待ってます~♪

投稿: まゆり | 2010年12月 5日 (日) 00時47分

一番上の写真は、3本の最近の写真だと思うのですが、生育に何故かくも大きな差異が出たのでしょうか? 真ん中のが余りにもちびっ子だからです。それには特別の理由でも、「あった」のでしょうか?

それぞれの樹高(茎長)は、如何ほどですか? また節数はどうでしょうか?

ちびっ子の節数がノッポの2つと余り変わらなくて、それでも圧倒的に小さいということであれば、これは遺伝子レベルの違いではないようです。遺伝子レベルでの矮性だったら、もう少し大きくなるはずですから。

そんな訳でこの矮化現象には、2X-1あるいは2X+1といった異数性が絡んでいるのではないか、という気がいたします。

ところで花の咲きやすさ(稚樹開花性)から言えば、ノッポよりはちびっ子の方に期待が持てます。ただこのチビは、余りにも(異常なまでに)小さすぎます。花を付けるためには、一方で容積の拡大が求められているからです。

皆さんにお配りした種子の中で、つまり同じ交配組合せの実生姉妹の中で、1個体だけですが実生1年で開花しました。この個体は開花後、均衡した二又に分枝した、矮性型の生長を続けています。

理想に一歩近づいた、生長の姿です。

投稿: lapacho427 | 2010年12月15日 (水) 11時26分

lapacho427(ken)さん

コメントありがとうございます。
間違えやすい写真を掲載してすみません!
上の写真の真ん中の鉢は何にも植えてないんです。
ただたまたまそこに置いてあっただけで…

上の写真は大きい二本の写真で
小さい一本は部屋の中なので
写真掲載しませんでした。
勘違いしやすい写真を載せてすみません。

一番小さいジャカランダの写真も
プラスして載せます。
他の人も誤解してるかもしれないので…

lapacho427(ken)さんのコメントを読んでみると
一番小さいジャカランダが
もしかしたら、
花をつける可能性が高いかもということ。
確かに眺めてみると、
矮性形の樹形に一番近いのは
一番ちびっ子のジャカランダの様な気がします。

観察を続けるのが
ますます楽しみになりました!

コメントありがとうございました♪

投稿: まゆり | 2010年12月15日 (水) 12時29分

この記事へのコメントは終了しました。

« 続オープンガーデン② ローズガーデン坂野@茨城・常総市 | トップページ | 冬桜と紅葉 »