« 江の島に行くと・・・ | トップページ | 箱根をエンジョイ  1 »

2011年1月28日 (金)

箱根の旅館が、、、

第1回目のシンガポール赴任の時にパパさんの上司だったアメリカ人家族が来日♪ 

箱根へご案内して来ました♪ロマンスカーで~!

Rimg0197

日本の温泉をぜひどうぞ!と、パパさんが張りきったのに、

旅館があまりにひどかったぁぁぁ。

私もがっくりして、ブログにもなかなか手が出ませんでした。

あれは、、、、ひどかった~~sweat01sweat01sweat01

行きのタクシーの運転手さん、凄くよくしゃべる楽しい運転手さんだったのに、「小涌谷の○○旅館の夕ご飯どうでしょうねー楽しみ!」って言ったら返事がなかった~~。正直な運転手さんだったのね。。。ふふ

あれが日本の旅館だと思われては恥ずかしい・・・実に恥ずかしかったのです。

ローコストの宿ならまだしも、一泊3万円もする宿ですよ。

それも伝統的な歴史を持つ旅館。

部屋に1輪の花もない。仲居さんの雑なこと。到着が遅かったと言っても、着いたのは7時前でしたよ。それも事前に伝えていて、どうぞかまいません。との返事を頂いていた。それなのに、出てくるご飯はすべて冷え冷え~~ 

Rimg0227_2
宿の玄関にあった梅とわびすけ この花が萎えた心を救ってくれました。

あまりいつもはうるさくないパパさんがたまりかねて言いましたね。「味噌汁冷めてない?」と。そしたら、なんと、「ぐつぐついってたから入れてきたんですがね。ぐつぐついってましたよ。おかしいですねーーー」と、何度もいい訳・・・

私なんて、ガイドさんですか~とか言われちゃって、、、私は客じゃ~~angry!! 数組ぐらいしかお客さんはいない様子だったのに、今日はどんなお客様が来るか、ちゃんと把握して欲しいです。名前をちゃんと覚えて、対応してもいいほどのお客の数ですがな。

この宿を紹介したパパさんは、その夜、頭を抱えてましたね~かわいそうにsweat02 この前いらしたときは京都の俵屋を紹介して大好評だったのにね。。。

Rimg0201
アメリカからの友は誰もサザエが食べられず、スネイルと呼んでた。全部私に回され、食べるごとに蛇女~!と呼ばれたぁ。苦笑 私だって、あんなにたくさん(5個も)食べたくないわよん。つまんない食事を楽しくするため頑張ったのよ~~ま、いいか。

*******

あー、ひどいな~

これじゃ、国民宿舎なみじゃないか~?

とぼやいているパパさんの横で、私は決心しましたね!

明日はうんと楽しくやるわよ!

悪い運気は引きづらないわよ!

悪い運気に勝る明るさで頑張るわよ!

苦手な英語も、普段の2倍はしゃべるわよ!!! と・・・

実は2日目は私が計画を担当。旅の事は、私に任してよ~~!!です!!! 

大大大得意分野ですから~~笑

それにしても、エアコンの音がうるさくて眠れなかったの~~ せっかく介護を忘れて、久しぶりにゆっくり寝たかったのに・・・何故か、一人真夜中にずるずるずるともう一つの部屋へ布団を引きずって、前の日の夜ごはんで使って汚れたままの机の横の狭いところで眠る羽目に・・・ 

毎晩、リビングの机の横で寝てる(両親に今は寝室を使わせてあげてるもので・・・)のと変わらないじゃん!なんなのよーーー!布団も薄いよ~~うちの布団の方が羽毛で分厚いよ~~

3万円払って、こんなとこで寝てるなんて・・・

なんてこった~~sign01

でも、エアコンの音がなくなって、やっとsleepysleepysleepy

おやすみなさい・・・

ーーーーーー余談として

「強羅花壇はどうですか?」と、タクシーの運転手さんに聞いたら、あそこは最高ですね。プライバシーを守りますからね。ホスピタリティーが素晴らしいですね。と言ってらっしゃってました。清原が1カ月滞在してましたね~ですって。でも、料金が片手しますものね~

宮ノ下の環翠楼(かんすいろう)や対星館や芦の湯の佳松も褒めてましたね。

おもてなしの心が余りあっての日本旅館ですものね。

あー、残念!いい旅館のひと時を過ごさせてあげたかった。

しょぼーん。。。

続く

*******

|

« 江の島に行くと・・・ | トップページ | 箱根をエンジョイ  1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江の島に行くと・・・ | トップページ | 箱根をエンジョイ  1 »