« オニタビラコ | トップページ | アカツメクサ(ムラサキツメクサ) »

2011年5月13日 (金)

ジャカランダを育てる 19

一か月前、葉っぱも何にもなくてただの棒っきれだったジャカランダ3本。それぞれ陽気とともに葉が出始めました^^

Rimg0013_2 Rimg0014_2
ジャカランダ1

元気のいい葉が出始めましたが、頂端は寒さで駄目になってしまい、二つ分かれて葉が出始めました。

Rimg0016
ジャカランダ2

ジャカランダ2だけは、先っちょが無事でそのまま伸びているような気がします。もしかしたら、花芽が期待できるかも・・・

Rimg0010
ジャカランダ3

部屋の中に入れておいたジャカランダ3。これも頂端がどうも駄目なような・・・なんとも言えません。この子だけ、葉の感じが違ってます。この子だけ鉢がまだ小さいので、植え替える予定です。

最近どんどん成長しています。

これからどう変化するのか、楽しみ!

ーーーーーーーーー

「引き寄せの法則」の本ご存知ですか。久しぶりに、さっと読み直してみて気がついた事がありました。本って、読むたびに再認識することがありますよね。

このところ、認知症の母にカッカカッカばかりしてました。

さぞ、醜い顔と声でございました。

いけない、いけない。。。頭を切り変えなくちゃ~!

望まない事に焦点を当てるのはやめようっと! 

今日は、「引き寄せの法則」の本を手にして良かった良かった!

何事も実践は難しいけれど、少しずつ、少しずつ。。。

では

********

|

« オニタビラコ | トップページ | アカツメクサ(ムラサキツメクサ) »

f1ジャカランダ」カテゴリの記事

コメント

ただ今、写真を拝見。

#2には、いっぱい花芽が来ています。

ただし、うまい具合に発達して、開花まで到達できるかどうか、樹に力がないうちはそれがなかなか難しいのです。

#1は、現時点では読めません。

投稿: Lapacho427 | 2011年5月15日 (日) 17時39分

Lapacho427(KEN)さん

コメントありがとうございます。
ええっ?!
嬉しいです!!!
#2に花芽がでてますか?!

凄く楽しみです。
なんだかわくわくしてきました。

#1も期待できるかもしれませんね。
もっと写真を写してお送りしますので、
ご指導下さい。
宜しくお願いいたします。


投稿: まゆり | 2011年5月15日 (日) 19時35分

#2の最上端には、2芽が直花(いきなり花穂)になりかかっています。短い柄の先に、長めの球状体がくっついているのがそれです。ケニヤのナイロビやオーストラリアのブリスベーンのように、最高に恵まれた高燥な気候のところでは、葉の全くない「枯れ木に花」の開花になりますが、それは総ての花穂が「いきなり花穂」の直花になるからです。

その他の多数の芽(新梢)は、総て幼葉が出て、その先端部が膨らみかかっているでしょう!? その膨らみかかったところが、将来花穂になります。ですからここでは、葉のある茎があって先端が花穂になる、有葉花になります。

さてこれから、どんなドラマが繰り広げられていくか、じっくり観察して下さい。中には樹体の力不足で、開花までたどり付けない花穂も出てくると思いますが……

ガンガン日に当ててくださいと言ったのは、この哀れな花穂を出来るだけ少なくしたい、という意味があったのです。

#1は、この写真では確証が掴めないのですが、生殖生長になりかかっていて、結局は栄養生長に戻る、というパターンをとっているように見えます。
若しそうだとすると、来春は必ず花芽が来ます。

投稿: Lapacho427 | 2011年5月16日 (月) 06時45分

♯2には本当に沢山の花芽がありますね。まゆりさんのジャカランダへの想いが「引き寄せの法則」で伝わったのですね!

フィリピンの首都マニラのあるルソン島北部1,500mの高地にあるバギオは避暑地として有名で、ここでジャカランダが緑の葉に混ざって咲いているのを見たことがあります。また、フィリピンにある7,107の島で最大のミンダナオ島北部のカガヤンデオロ郊外の千m近い高地でも開花中の花を見たことがあります。

当地熱帯フィリピンのセブ島海辺の海抜1mの拙宅からジャカランダの花芽のために、標高の高い高原に引っ越すのが、私の夢です(笑)。

midori

投稿: midori | 2011年5月16日 (月) 08時35分

Lapacho427(KEN)さん&Midoriさん

コメントありがとうございます。
花芽がどんどん出てきています。
とても楽しみです!
一つでも二つでも…と思っていましたが
それ以上に期待できそうです。
我が家にジャカランダが咲くなんて…
感激、感激です^^
まだ気が早いかしら?!


投稿: まゆり | 2011年5月18日 (水) 21時49分

この記事へのコメントは終了しました。

« オニタビラコ | トップページ | アカツメクサ(ムラサキツメクサ) »