« 感動をありがとう!クルム伊達公子選手 | トップページ | 紫の世界にうっとり@ジャカランダを育てる 25 »

2011年6月24日 (金)

マンゴスチン見つけた!

ダイエーでマンゴスチンが売ってました。

4個で398円。398ならいいじゃないですか!!ちょっと貧弱なマンゴスチンだけど、もちろんそれでもハッピー!即籠に入れました。

娘がテーブルの上にマンゴスチンを見つけて飛びつきました。わぁ!マンゴスチン!さすが幼少期をシンガポールで過ごした娘です。写真撮るからねーー!すかさず言ったけど、当然あの娘には母の言葉は耳に入りませんでしたね~。だから3個になりました。2個じゃなくて良かったわ。2個じゃ写真にならないって・・・

Img_38862

このところ、父の事で家からあまり出られません。花の写真も撮りに行けないので、何かを撮らねば・・・そこでマンゴスチンもちょっとお洒落にテーブルフォトみたいに撮れないものかと、タイ産だからタイの象さんを入れて撮ってみました。

次は、バックに色をつけて・・・

Img_38943

なんだかどっちもいまいちじゃん

なんか手りゅう弾が2個置いてあるみたい。。。笑

Img_38821

これがいいです。うん、これこれ。。。と、納得。

あっ、分かって貰えなくて大丈夫。自己満足の世界ですから・・・好みですから・・・

中を切ると・・・

Img_39081

色んな食べ方があるけど、私はこうやって半分に切って、半分全部をフォークで突き刺して、くりっと出して、がぶっと食べます。

美味しい!甘酸っぱくて、きっと誰もに愛される味ですよ。

シンガポールの植物園でガイドをしていた時は、マンゴスチンの季節には、よくお客さまに木から一つ失礼して、ちょこっと食べて貰ってました。

マンゴスチンについては、↓をクリックして見て下さい。

私が初めてマンゴスチンの木」を見た時の記事です。

懐かしいな。

http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_371e.html

では

******

|

« 感動をありがとう!クルム伊達公子選手 | トップページ | 紫の世界にうっとり@ジャカランダを育てる 25 »

d熱帯植物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪マンゴスチンの季節ですねえー
KLでも果物屋さんに山積みになってます☆
で、で、この食べ方!
目からウロコ!
これなら食べながら手がべたべたすることもないですね?!
ちょっと今度やってみまーす^^
食べ方紹介ありがとうございますっ

投稿: ひな | 2011年6月24日 (金) 17時33分

ふふふ
ひなちゃんのブログでマンゴスチンを見ながら、口をあんぐり開けて見ていたんです。
そしたら、ダイエーにあったから…
ハッピーハッピーハッピーってな訳。

それにしても、ええーっ???
こういう食べ方してなかった?
それじゃー、手やティッシュやもろもろが…真っ赤に染まるでしょ?!
半分に切るとき、包丁の刃のもとのとんがった所をぐいっと刺して切り始めるといいよ!
皆は一体どうやって食べているんでしょうね?

あっ、ここでなんですが…
chunくんぶろぐ見たいんですが…
どうすればいい?
うちの息子も髪の毛、かわいくくるくるだったのよー。
就職の面接で、全てOKだけど、
パーマをかけないようにと言われたとかで
憤慨してた!笑
パーマかけてまっすぐにしてきます!って言い返しそうになったとか…

では~

投稿: まゆり | 2011年6月24日 (金) 18時27分

まゆりさん、こんばんは。最近我が家の近くの小さなスーパーにもマンゴスチンが並んでいます。あとマンゴーとかライチ♪
ちょっと大きなスーパーではパッションフルーツなんかも。
トロピカルフルーツの新たな流通経路ができたのでしょうか?少なくとも近所でライチを見たのはすごく久しぶりなんです。

わたしは象とマンゴスチンが好きです(*^^*)

投稿: 幸 | 2011年6月24日 (金) 22時06分

シンガポールでやりとりしてたメールアドレスにメール送りました!
アドレス変わってないですか?
確認してみてくださーい☆

投稿: ひな | 2011年6月24日 (金) 22時20分

幸さん

象とマンゴスチンがいいですか?
褒めて頂きありがとう!
ええー?ライチがもう出てた?
食べたい!
中国からもっとたくさん入ってくればいいのに…
大好物です!

投稿: まゆり | 2011年6月25日 (土) 19時53分

ひなちゃん

メール届きました。
ありがとーー!

投稿: まゆり | 2011年6月25日 (土) 19時54分

この記事へのコメントは終了しました。

« 感動をありがとう!クルム伊達公子選手 | トップページ | 紫の世界にうっとり@ジャカランダを育てる 25 »