« 篭の登山・水の塔山登ってきました 2 | トップページ | シャジクソウ(車軸草) »

2011年8月26日 (金)

マツムシソウと孔雀蝶

P82463871

篭の登山~水の塔山では沢山のマツムシソウを楽しむことが出来ました。松虫が鳴く頃に咲くからマツムシソウと言われます。晩夏かr初秋ですね。淡い紫色は優しい色。誰にでも愛される癒し系。高山に行くと、どこにでも咲いているのかと思っていたら、最近では鹿に食べられてしまって、この辺と榛名山辺りでしか群生は見られなくなっているとか・・・寂しいですね。

P8246432
右上の赤いのはチョウチョじゃなくて、ただのテープ。

もう一つこの日、沢山目にしたもの。それはチョウチョ。それも派手なド派手なやつで、、、名前はクジャクチョウ・孔雀蝶というのだそうです。派手でしょう?!こやつ、マツムシソウが大好きらしくて、嬉しくなるぐらいたくさん見れました。

P82464332   

よく動くから、ピントがいまいち。。。ま、いいか。孔雀の羽根も様な模様が四つありますよね。

ウイキペディアによると

日本では滋賀県以北に分布し、北方系の種類として位置づけられる。本州中部では標高の高い山地でしか見られないが、東北地方や北海道では平地でも見られる。とあります。

日常の生活の中で、こんなのがひらひら飛んでるなんていいな。

P82464401

こっちはピントが合った!と思ったけど、よく見てみると羽が開ききっていない…残念。

P8246389_2

表とは対照的に裏は地味。茶色の木の枝とか葉っぱとかと同じ色で擬態してるように見えますよね。賢いやつです。

P82464371

この子はだあれ? 名前は分からないけど、顔が宇宙人だわ!大きくしてみますね。見たいでしょ!???

P82464373

やっぱりバルタン星人の顔だぁ===!!!

うひゃー!

このお顔、当分頭から離れないでございますぅううう。。。笑

では

*********

|

« 篭の登山・水の塔山登ってきました 2 | トップページ | シャジクソウ(車軸草) »

e6いきもの」カテゴリの記事

e4高山植物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。