« マツムシソウと孔雀蝶 | トップページ | 今日は・・・ちょこっと鎌倉 »

2011年8月27日 (土)

シャジクソウ(車軸草)

Img_57341
2011.07.26

学名:
Trifolium lupinaster   マメ科シャジクソウ属
和名:シャジクソウ 車軸草

篭ノ登山でT先生がシャジクソウの話をして下さいました。限られた場所にしか咲いてなくて、意外に見た人が少ない花ですよ。本州ではこの辺りにしか咲いてないので・・・

へー、それは知らなかった~~

この間来た時に、そんな事なーんにも知らないで写真撮ってました。いかにもマメ科の花でかわいいでしょ。そのかわいさに、つい惹きつけられちゃいました。とても急いでたけど、かわいくてカメラを向けた花、シャジクソウ。珍しい花だったのね。。。

Img_57181

この看板のすぐそば、池の平湿原入り口付近でのことです。

Img_58281

学名のTrifoliumTriが3ということ foliumは葉っぱという意味。

車軸草というの名前は、葉が車軸(車輪)の様だから。

実際は輪生していないから、丸くはないですが・・・葉は3~5枚または7枚の小葉が掌のように互生してついています。分布を調べてみると、北海道、本州(長野・群馬・宮城)となっています。宮城県では絶滅危惧種でほとんど見る事は出来ず、長野・群馬というのは両県の県境のこの辺だけということで、実際に、浅間連峰のこの辺りか美ヶ原高原だけで見る事が出来るそうです。

箱根湿性花園でも見れるそうですが、あれは自生じゃないですものね。。。

シロツメグサやアカツメグサの仲間ですね。見るからに、そんな感じで、あれー、高山植物にもマメ科のものがあるんだ~なんて印象的でした。

草丈 20~50cm

花言葉は、あどけなさ イメージぴったりの花言葉です♪

湯の丸高原、高峰高原、とても花の多い所です。ぜひ、いらしてみて下さい。私は、3日経過してもまだ筋肉痛ですが、、、篭ノ登山そう苦労しなくても登れますよ。

では

*******

|

« マツムシソウと孔雀蝶 | トップページ | 今日は・・・ちょこっと鎌倉 »

e4高山植物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。