« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

ジャカランダは今

久しぶりにジャカランダの話題です。

秋も深まり、これからどんどん葉を落としていってしまう前に、今のジャカランダの様子です。

Img_3959

6月に22日にこんなに花を咲かせたジャカランダ#1。一番上の芽は冬の寒さでやられてしまい、先端は二つに分かれ新しい枝が育ちました。どんどん育って、天井にくっつかないように光の方へ向かい斜め上に向かって伸びています。これから、どうしましょう。

ただ、今年は台風はやってきたし、風が強かった日が多くて、外出から帰ってくると、10階のベランダは背丈が高くなったジャカちゃんには、風、強過ぎ・・・バタンっと倒れている事が多くて・・・ひゃー!何度思ったか・・・実は枝を多く駄目にしてしまいました。片側ほとんどの枝が無くなってしまいました。うううっ、残念です。

今は、左右から紐で引っ張って、倒れないようにしています。

Img_01522_2

↓こちら側からみると枝ぶりはいいのですが、裏側は枝が無いです。

Img_0154

↓こちらは ジャカランダ#2

6月にはとても綺麗に花を咲かせてくれました。

Img_41604

この子は背が低いから倒れるのは大丈夫!なんてのんきに考えて、台風の日に、避難させてやるのがちょこっと遅れて、塩害にあってしまいました。あんなにひどい台風が来るとは・・・・・

どうにか元気は戻していますが。

Img_01591

このまま、葉を落としていくのかと思ったら、新しい葉が出始めています。あんまり頑張りすぎないで、来年にエネルギーを貯めて欲しいですが、どうなんでしょう。

Img_0160 Img_01572_2

↓西側のベランダに置いているジャカランダ#3

去年、この子だけ、まだひょろひょろだったので、部屋の中で冬越しさせました。今年はどうしよう・・・考え中です。そろそろ大丈夫かな。

Img_01721

この子だけ、葉っぱが細いのです。それぞれ皆違うけど、この子だけちょっと違うの。茎もなかなか太くならない・・・

Img_0173

この子は去年はまだ咲きませんでした。どんな花が咲くか楽しみです。

ジャカランダにとっては、酷な冬がやってきます。今年も無事、冬を越して欲しいな。大事にしてやらなくちゃ。

では

*********

 

| | コメント (2)

2011年10月27日 (木)

縞枯山・北八ヶ岳へ

この頃、山歩きから帰ってくると、おじいちゃんが熱を出しています 相馬山から帰った時も尾瀬から帰ってきた時も・・・まるで、母親がどこかへ出かけようとすると、発熱する子どものようです。子どもは熱を出してもまだいいけど、年寄りは熱出だすと命取りだよ、おじいちゃん

季節の変わり目はお年寄りにはしんどい時ですね。

今回もまたかな~?なんて、思ったら案の定。

きのうの行程は霜で悪路だったから、疲れて眠い~~ おじいちゃんの咳き込みの声が聞こえる~~ あー、吸引して痰をとってあげなくちゃ~ 眠い、痰、眠い、痰、眠い、痰・・・頭の中はその繰り返しの言葉の浮かぶ夜でした。はは、眠気に勝てず、おじいちゃんはかなりほって置かれてましたけどね♪ ま、呑気にやらねば介護は続かない・・・ satokoさんに言わせれば、まだ痰を出そうと大きな声で咳き込みが出来るうちは、ほんの入り口だそうで。。。いやー、まだ大変な時期がやってくるの?この程度の症状で少しでも長く生きててくれたらいいのにな♪

さ、きのうは、北八ヶ岳縞枯山登山。35年ぶりにピラタスロープウェイに乗りました。麓の紅葉はそれは綺麗でしたよ。

ピラタスロープウェイ~縞枯山~茶臼山~麦草ヒュッテの行程で歩きました。

Img_8962

↑カラマツの黄色い色づきが綺麗♪

Img_8969

ロープウェイを下りたら坪庭です。沢山の観光客が散歩してました。

Img_8971_2

縞枯山に登るのね~ 前の日にネットでちょこっと調べてみたら、縞枯れ現象なんて言葉が出てきました。縞枯れ現象?って、なんだろう。そう思いつつ、調べる時間もなく行ってみたら・・・ほー、よく分かりました。百聞は一見にしかずでした。

Img_89761

↑これはお隣の北横岳の縞枯現象ですが、上の方にシラビソが帯状に枯れています。シラビソやオオシラビソの木々が更新のために枯れて行く現象なんですって。下の方から始まり何十年もかけて新しい木々に生まれ変わっていく現象で、はっきりとした原因はまだ調査中だとか・・・森林の天然更新はいたるところで見られますが、こんなふうに帯状に枯れて行く現象はとても珍しいそうです。

Img_8994 登頂NO.26!

↑縞枯山頂上で。OさんとSさん。何が見えるのかな?ホシガラス?そうこの日、初めてホシガラスを見ました。星野道夫さんの本に何度となく出てくるホシガラスだ!

この縞枯れ現象は木々が枯れて終わりじゃなく、枯れたシラビソの下にはちゃんと新しい木が育っているのがわかりますね。

あれまぁ、またまた2400mの山を歩く日に限って寒い。

樹氷だわ~!!!

Img_89875_2

歩く道にも霜がたくさん残ってました。

でもお天気は抜群、まっ青の空。見晴らしは最高で、槍岳まで見えました。槍には登りたいわね、とか、昔昔昔に登ったわ~とか、あそこは私はいいわ~とか、蟹の横歩きよ!tか、色んな声が聞こえます。それだけ、魅力的な山だって言うことですね。

Img_8998

↑槍ヶ岳見えます?

↓八ヶ岳がおいでと誘ってるわ~と、satokoさん。Img_9039_2

Img_9019

↓高所恐怖症、高所恐怖症と言いながら、こんな所に登って・・・

後ろを振り向き、登ったばかりの縞枯れ山に満足そうなFさん

Img_9013 Img_9023_3

↓余裕の人達はこちら

Img_9017_2 Img_9015

Img_9034 

↑山のベテラン、頼もしいNHK文化センターのKさん

またまた楽しかった山歩きです

Img_8991 Img_9031

縞枯れ山 登頂NO.26 2402m
茶臼山   登頂NO.27 2383m やったぁ!

今回は、頑張ってレンズも一眼レフも持って歩きました。訓練のつもりで・・・ だって、だって、夢は広がってますから。。。海外のスペシャルな所に行く時もちゃんと一眼レフを持っていきたいですもの。

Img_8992

滅びゆく姿もなかなかいい。

では

********

| | コメント (0)

2011年10月25日 (火)

ゴゼンタチバナの実がかわいい尾瀬沼湖畔@尾瀬 7

Img_89093
学名:Cornus canadense L.
和名: ゴゼンタチバナ 御前橘 ミズキ科

今日はまたなんて暑いんでしょうね。こんな感じが繰り返されたら、最後には体力のある者が勝ちますね。地球で最後に生き残るのは、知的な人ではなく、身体の強い人だわ~~。

明日はNHK講座の山歩きの日。楽しみです!

その前に尾瀬です。尾瀬の記事を終わらせます。

今回もたくさんの花や実に出会えたけれど・・・

2日目一番印象的だったのは、

赤い実をつけたかわいいゴゼンタチバナ。

木道の両脇にたくさん、たくさん。これでしっかり頭に入りました。ゴゼンタチバナを忘れる事は無いはずだゎ~。ほほほ、はずですがね・・・笑

Img_8908

↑茎がこんなに元気よく立ち上がってて、見てても気持ちいい。フレッシュ~

ゴゼンタチバナという名前は、加賀白山の最高峰の「御前峰」で初めて見つけられたことから。赤い実がみのるのでカラタチバナに例えて「タチバナ」というのだそうです。

葉が6枚になるまで成長して、やっと花をつけるのだそうです。ねっ、下の写真を見ると、実がたくさん付いていて、葉の数は6枚ですね。

Img_88941

↓左は6枚の葉だから、花が咲いた株。右はまだ4枚だから、花は咲かなかった株なんだ~。

Img_8902

6枚の葉。ぱっとみると6枚が輪生しているように見えますが、よーく見ると、2枚の葉が対生で、液性の短枝にそれぞれ2個ずつ葉が付いています。下の写真でなんとなく分かって貰えるでしょうか?

Img_87862_2

↓確かに4枚の葉の株には実がついていないですね。

Img_89001

白いかわいい花はまた来年出会えた時に追加してアップしましょう。

ゴゼンタチバナはミズキ科で唯一の草本。花の感じもヤマボウシに似てるんですよ。実はハナミズキの実に似てますね。

ちなみに、ハナミズキの実はこれ。Img_8019_2
台風にやられちゃったうちのマンションの木。。。

Img_8915 Img_8922
オオウバユリの実                ツルリンドウの実

Img_88853

尾瀬沼ともさようなら、また来るよ♪

さて、三平下から平地とおさらば、少し登りになり三平峠に到着しました。ほー、けっこう登ったわー 峠だけど、しっかり登ったので、登頂記念に仲間入りさせましょう♪ 

Img_89181_2

尾瀬、三平峠 1762m 登頂NO.25です。

しかっリと歩かなくちゃならないので、カメラはザックの中に入れてたけど、この登頂記念写真をとるため、先生が背中から取りだして下さいましたぁ、(私は、まあ、いいやー取り出すのに時間かかると悪いいし・・・なんて思ったのに・・・)おおー、なんて優しいの・・・涙が・・・出ます~~~

Img_89201_2

三平峠の途中で、先生の知り合いのガイドさんに出会いました。三平下でテレビのクルーの人達に出会ったのだけど、その人達の荷物を運んでらっしゃったのです。凄いんです!!!びっくりですよ!!! 尾瀬では、荷物を運んでいる人の姿をよく見かけます。何て言うんだっけ…忘れた・・・ぼっか?ともいうかな・・・他になんとかっていうでしょ??小屋での飲み物とか・・・運ぶ姿をよく見かけますが、いやーーー、荷物の高さが半端じゃない。写真撮れば良かったけど。。。こっちもヒーフーハーフー余裕なかった・・・

大きな旅行カバン、その上にプラスチックの衣装箱。中にはきっとTVカメラの電池とか・・・重そうなものが・・・その上に普通のリュックが何個乗っかってたか~~クルー8人ぐらいいたし・・・「下りは怖いですね。滑りますよね~~。」なんて、ニコニコ言ってらしたけど、凄いわーー!!!凄いぞ!!!かっこいいぞ!!!山男!!!

(実は、ここでその人を絵に描きたい。

でも、今は余裕なしだわ。。。うちのじじ、ばばさま、風邪でね。。。)

三平峠を越えて、下ノ瀬までの下りもけっこう距離ありますね。歩幅に合わない木製の階段が意外に大変。滑ったから、倍疲れたな。。。

Img_89171

やっと着いた~~下ノ瀬。 そこから林道歩き50分で最終の大清水。ひぇー、まだあるんだよね・・・なんて思った途端、おっほほほほほ、なんてラッキーなの!!!社会実験中ということで大清水まで、なんと電動バスが運行していたのです♪ それも、10月3日から9日までたったの1週間ですって!!!

神様、仏さま、守護霊さま、いつもながらまたまたありがとうございます。

Img_8930 Img_8929_3

このバス、これから走ることになるといいですね♪

10月のボタ・ハイ 尾瀬1泊2日の山旅。内容が濃くて、新宿駅に到着する時の皆から出た言葉。それは、なんだか1週間ぐらい海外旅行してきたみたいだね~~でした。

バスは、いつもツアーバスが到着する西口ではなく、人混みの多い新宿東口に到着。あらー、この山登りスタイルは似合わないわねー、きらきら輝くネオン街の喧騒に、尾瀬で感じた大切な感覚が薄れてしまいそうで、足早に電車のホームに向かったのでした。

今月で、山歩きを始めて1年が過ぎました。地面を歩いて、日本をとても感じています。日本がどんな国か、じわじわっと感じ始めています。

あ、明日も楽しみます♪

では

********

 

| | コメント (0)

2011年10月20日 (木)

こばちゃん、お帰りなさい会

Img_0097

シンガポールからこばちゃんが本帰国になって帰ってきたので、今日は「お帰りなさい会」をしてきました。久しぶりの仲間が揃い楽しかったぁ。こばちゃんはシンガポール植物園ガイド仲間、シンガポール日本人会自然友の会仲間、それになんといっても、私が帰国した後、植物園で「ボタ歩きの会」を引き継いでやってくれた大事な友達です。

今では、ズンバのkeikoとも呼ばれておりますが・・・ヽ(´▽`)/

場所は、六本木駅から徒歩10分、六本木ヒルズ近くの重慶飯店・麻布賓館(西麻布)。住宅街の中の隠れ家的存在のレストラン。横浜中華街・重慶飯店の支店です。こじんまりとした素敵なインテリアのお店で、料理の味もあっさりしていておいしかったですよ。なんといっても、お料理の飾りつけが美しいし、楽しいんです。かわいいし・・・

Img_0098

インテリアの基調は黒。それにゴールドとオレンジがお洒落に演出してくれています。今回利用したのは、「一休.comレストラン」のスペシャルプラン いつもは4900円のコースがなんと2700円!!!という企画。お店の知名度を広げたいという狙いの企画らしいので、お得した分、宣伝しますね~~笑 税・サービス料込、ワンドリンク付きなんですよ!アルコールでもOK。

Img_0108_2

手作りソーセージとチャーシュウが入った中華風サラダ

こうメニューには書いてあって、色々想像したけど、想像を超えたかわいいサラダににんまり。

Img_01131

帆立とちっちゃい蛸ちゃん。塩味炒め。美味しい~~♪

Img_01191

なすとひき肉のはさみ揚げ このメニューの名前だけで、こんなかわいい花が出てくるとは想像できます? タイ風チリソースがかけてあります。

Img_01201

蟹肉とふかヒレ入りコーンスープ

Img_01241

四川料理代表。麻ボウ豆腐&チャーハン

Img_01251

ひよこがかわいいでしょー このひよこちゃんがおいしかった♪外さくさくでイメージと違ってました。右上はゴマ団子が入ってるお汁粉。左は杏仁豆腐。 

それに私はスパークリングワインを頂きました。

もう超お得感いっぱいだねーみんなお腹も一杯満たされ大満足。お薦めですよ!

いつまでこのキャンペーンやってるのかな?一休.comレストラン見てみて下さい。 

+++++

今日は植物仲間の集まり。

こばちゃんが、こんなものを持って来てくれました。彼女が帰国の時にプレゼントされたものだそうです。

Img_0105

熱帯植物好きの人はおおーっ!というに違いない。。。かな? というこの種の面々。全部ヤシの実です。下の左側のニッパヤシからぐるっと右上に・・・あとは、下の写真を見て下さい。

Img_0104

いいな、いいな。。。シンガポールは楽しかった!熱帯植物も楽しかった!一つ一つの実を眺めるだけで、色んな風景が浮かんできます。椰子の実を見ても沢山の思い出があるから楽しいんですよね。あの人と一緒に、あそこでこの実を見た・・・とかね♪

Junkoさんが懐かしい写真をプリントアウトして持って来てくれました。あらまー、皆、若いわ~~笑

また、皆で歩こう~! 意見が一致して、次回の約束をして帰りました。次回散策場所は新宿御苑です♪

Img_0144_2

では

********

| | コメント (4)

2011年10月18日 (火)

静かな尾瀬沼@尾瀬 6

Img_8850_2

食い物をぶら下げられると弱い私。食べる為なら、どこへでも・・・っていうたちです♪モチ、美味しくなくっちゃなりませんよ。うるさいです。食べ物には。でも大自然の中で食べるものほど美味しいものはありません!よねっ!

さてさて、尾瀬沼の沼尻に到着。沼尻には第二長蔵小屋の休憩所があり、美味しいお蕎麦が待っていました。前にここに来た時は、7月。緑を見ながら、お弁当とガイドの星さんがご馳走して下さった大福を食べましたっけ・・・近くには、ナガバノモウセンゴケが咲いてました。懐かしいな~~ あの時もホント楽しかったから~~

いつ来ても期待を裏切らない尾瀬です。

きっと懐かしく思ってくれるハルさんとおスギさんへ、↓の写真を二枚をプレゼント 気のせいかトイレが以前より綺麗になってた気がした・・・

Img_8856 Img_88581

その時に書いた記事です。尾瀬とは・・・とか長蔵小屋についてとか・・・真面目に書いてあるわ~~あの頃は時間あったんだな= 良かったら読んで見て下さい。今とは違ってちょっと学べるブログです。笑

尾瀬沼ハイキング1~3です。

http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-8cb4.html

http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-26bb.html などです。

Img_8864

尾瀬沼は静かでゆったりとして秋らしい風情を醸し出していました。木々がもっと紅葉すると凄い迫力でしょうね。これからも何度も足が向きそうです。

Img_8880

Img_8881

Img_8882

景色は最高。でも、現実は意外に大変な歩行だったのです。昼過ぎても、まだ木道が・・・滑って~~超超集中状態の歩行が続いてました 

いやーん、普通に歩きたい!

Img_8889

リスが食べたのでしょうか。ごっそりと欠けたオオシラビソの実(まつぼっくりみたいなの)が目につきましたぁ♪

あーなんだか、風邪かしら?じゃなくて風邪だわ~!さっきから突然鼻水が止まらない。。。思考能力ないのでここでSTOP!とします。

まだ続くことになりました。

では

******

 

| | コメント (0)

2011年10月16日 (日)

赤レンガ倉庫でドイツ三昧!

ドイツビールがおいしかった! 美味しくて、楽しくて大笑い~ 横浜オクトーバーフェストに行ってきました。「オクトーバーフェスト」とはドイツ・ミュンヘンで開催される世界最大のビール祭り。去年で200周年を迎えた歴史あるお祭りです。

日本のビール発祥の地と言えば。。。横浜

本場ミュンヘンさながらの雰囲気の横浜オクトーバーフェストは今年で9回目。

特に、今年は日独交流150周年・赤レンガ倉庫創建100周年を記念を記念し、盛大に行われました。

Img_0013

Img_0016

暑っ!汗かいちゃいましたよぉ~!10月ですよ、10月。皆びっくりの半袖ですよ!でも、ラッキー!暑くてビールにぴったりの日になりました。なんと、70種類のビールがあって、どれもおいしそう。楽しみなことに、ミュンヘン・オクトーバーフェスト公式ビールが4種類飲めるんですって!

Img_0027 Img_0028

Img_0031 Img_0026

ビールを買う時は、ディポジットとして1000円払います。グラスを返すと1000円返ってきます。ビールの値段は900円~1500円ぐらい。今考えるとグラス持って帰ればよかった。結構いいグラスが多かったな。

会場内は2000席も用意され、大きなテントが張られ、音楽隊の演奏もあり、テントの中に一歩足を踏み入れると、まるでそこはドイツ!!!ミュンヘン!!!いやー、日本人もあんなになれるのね~~会場内ひとつになって、いい感じなんですよ。

Img_00612

楽しい~!盛り上がってましたね♪

Img_0058

Img_00511_2 Img_0052_3

入場する時、後ろに並んでいたカップルの男性が言ってました。横浜って、こういうイベントが似合うとこでいいよね。いいなあ。

確かに、、、そういわれれば、そうだな。

久しぶりに横浜っていいな。そう思った一日でした。

Img_0080

陽が落ちるに従って、ビール興奮の熱気も冷めて行く横浜です。

山下公園まで少し散歩して、中華街であさりそばを食べて帰りました。

Img_0093

それにしても、ドイツビールおいしかったぁ

今日は最終日でした。

また来年楽しみに、プロースト!!!

では

******

| | コメント (2)

2011年10月15日 (土)

秋色の森@尾瀬 6

Img_87781

↑ナナカマドの赤い実、かわいいと思いません?自分で言うのもなんですが、この写真なんか好き♪ 

尾瀬の続きです♪

尾瀬ヶ原を過ぎ、見晴から尾瀬沼・沼尻まで、色づき始めた木々の中を気持ちよく歩けました。約5kmの道のり。沼尻でのお昼・お蕎麦が楽しみです~ きっと、めちゃくちゃ美味しいわっ!

Img_8752_2 Img_8783_2 

↑ブナの大樹が印象的。       ↑色づいたトチノキも素敵です。

Img_8765_2

これは前の日にたくさん見たオオツリバナ。ここのは、実つきが凄くて元気のいいオオツリバナでした。

Img_87601

↑ウルシ

どれも、山ではお馴染み、よく見かける木々ですが、それぞれの個性的なお化粧に、ほぉー!わぁー!うわぁー!語彙の少ない私は、ただただ脱力しては、ため息ばかりついてましたっけ・・・

お前さん達、それぞれ、YOU ARE NO1!だよ。。。すごいよ。。。

Img_8842

しばらく歩くと、山を抜け、また湿原へ。ここも綺麗だね~~ 陽が強く輝き、草紅葉が昨日の寒さでますます色濃くなり綺麗です。

Img_8797

池糖も、雲が映り込んで輝いてます。

Img_88162

Img_88122

木道のほとりに、まだかわいいチングルマの綿毛が残っていました。これもまたチングルマの人気の姿ですよね。

Img_8832

あー、お腹すいたぁ。お蕎麦だお蕎麦だ!

Img_8841

急にスピードアップして沼尻へ向かいます。この辺は木道も乾いていて、滑らなくて楽チン楽チン沼尻につきました。

Img_8847

まだまだ続きます♪

見て下さいね!

では

*********

| | コメント (0)

2011年10月14日 (金)

突然ですが、訪問入浴サービスです♪

尾瀬の話題が続いてますが、今日は突然話題を変え、おじいちゃんの訪問入浴サービスについてのご紹介です♪

仕方ないこととはいえ、親は歳をとって行きますよね。二人(認知症)も家で介護してるの?偉いねー!と、この頃、よく言われます。親だから当然でしょう~と、言う人もいるでしょうが、そんなことも正直思ってないのです。こうあらねばならない。。。っていう考えはあまり私の中には無いのです。自然の流れでこうなった、というのが正解かな。私は、まさか自分の家で両親二人の介護をするとは思ってもいませんでした。一つ理由を挙げるなら、パパさんと老人ホームを探しに行って、どこにも住まわせたいと思うホームに巡り合えなかったことかもしれません。

もう、10年も前になるか、友達が両親のことでこんな事を言っていました。

「あのね、とうとう、おじいちゃんの便の匂いがおばあちゃんには分からなくなって、家に行ってみたら、凄い匂いでね。もう限界でホームに入れちゃったわ。」

その時は、ホームに入れて当たり前だと思いました。それに、えーそんなことあるの?!便の匂いがわからない?!と、驚いた覚えがあります。

本当に経験してみないと何事も分からない。。。最初はマンションの同じ棟の別の部屋で過ごしていた両親。父の入院をきっかけに同居で介護を始めて、1年と3か月がたちました。その間、分からない事ばかりで、本当に手探り状態でした。今のところは、姉夫婦の大きな助けがあって、どうにかなっています。家族にはそれぞれにしわ寄せもありますが、どうにか受け入れてくれていることに感謝です。

ホームに入るとか、同居するとか、親の性格やそれぞれの家庭事情で色々でしょうが、ひとまずまだ介護に縁のない時にでも、ちょっとしたご縁で(このブログとかで・・・)色んな情報を知って頂けるといいかな、ということで・・・

あまりにも突然ですが、今日は訪問入浴です

訪問入浴オススメですよ。と、ずっとケアマネさん(ケアマネージャーさん)に言われていたけど、ぎりぎりまで本人の力でお風呂に入ったり、シャワーに入ったりすることはとても大事なこと。脳さんが一生懸命働くことが大事なの。そう思って、今まで断っていました。

けれど、今月から始めて見ました、週一の訪問入浴サービス。

訪問入浴って、どんなん?っていう方いるでしょ?私も聞くだけでは分からなかったから・・・いやーそれがね、凄いんですよ。ちゃんと浴槽を持ってくるの!

Img_0009

週一、我が家のリビングはお風呂に変わります。二人のスタッフと看護師さん一人、3人で一組です。看護師さんがちゃんとバイタルのチェックをしてくれるので安心。リハビリを兼ねて、おじいちゃんを部屋からリビングまで連れて来てくれるのも助かります。うちのおじいちゃんは、パーキンソンの症状の伴う認知症(恐らくレビー小体性の認知症)、今では一人では身体が動かせなくなってしまいました。

Img_0010

今日は、金木犀の香りのお風呂にしましょう~!この間は如何にも温泉っていう硫黄の匂いのお風呂だったら、ちょうど居合わせた息子が臭ーい~!不評だったので、今日はいい香りをリクエストしました。金木犀は期間限定ですって!

Img_00111

うまい具合に出来ているのは、左手でぐるぐるハンドルを回すと、ネットが上がってくるの。そのネットの上に寝転がるという訳。それで、ハンドルを回すと身体がお湯の中へ。

来る時は、一人が浴槽、一人が枠、一人がモーターを、よいしょっと運んできます。お水は洗濯機の蛇口から。そして、排水はお風呂の排水溝へと流します。あれっ、今疑問が。どこでお湯沸かしてるのか・・・こんどじっくり見てみようっと!もしかしたら、洗面所の蛇口からお湯とってるのかも。

狭い家には分割のバスタブもあるらしい。

これはホント賢い携帯のお風呂ですよ。

初めての日は、へぇー、ばかり連発の私。ちょっと感心してしまいました。

Img_00121

うーん、うーん、しか言えないおじいちゃんだけど、「どうですか?いいお湯ですか?」ってい聞かれると、うーん、とか反応示してます・・・良かった。次は頭を洗います。とか、すべての動作を声に出してやって下さるのが、見ていてもとても気持ちいいです。話も出来ないおじいちゃんにも一生懸命話しかけて下さるのがとてもとても嬉しいです。

スタッフの皆さん、本当にありがとうございます。

みんさんがいらっしゃると、途端に賑やかになって、おじいちゃんもきっと喜んでいます♪

一人では、立ち上がりも歩けも寝返りも出来なくなったおじいちゃん。週もう一回はシャワーを頑張って浴びています。ヘルパーさんもおじいちゃんも必死です。でも、それも必要かなと思うのです。病院や老人ホームに入っていたら、きっともう座れもしなくなっていたはず。これが我が家にいるからこそ手がかけられることと、頑張っています。

冬は寒いから、もう一日お風呂もいいかな。

訪問入浴、なんとなく分かって貰えたかしら?

声に出せずとも、気持ちいい~~ と思ってくれているものと、勝手に判断しておりますが・・・笑 おじいちゃんは繊細なたちなので、恥ずかしさを感じる頃は薦められても止めました。ヘルパーさんとかに慣れて、判断もほとんど危うい今ならOKだと判断しました。ケースバイケースだと思います。

では

あっ、そうそう宣伝しなくちゃ!

アースサポート株式会社戸塚支店から来て頂いています♪ぜひぜひ、トライしてみて下さい!戸塚支店は出来たばかりでお客さん募集中ですって。 

http://www.earthsupport.co.jp/specialty/home_care_pioneer.php

では

明日は尾瀬の話題に戻ります。

*******

| | コメント (0)

2011年10月13日 (木)

朝霧の尾瀬ヶ原 @尾瀬 5

Img_87331

今日はこの写真から・・・

霜がとけた葉っぱ@尾瀬ヶ原♪ 温度が上がって、葉っぱに付いた霜が水滴に変わったんですね。 雨で濡れたのでは、こんなにたくさんの水滴は出来ないですよね。

綺麗。。。

Img_8734

この子の葉っぱなんですよ。葦ですよね?

Img_86541

尾瀬2日目、さ、歩き始めます。竜宮小屋、満足でした。ありがとう。

さて、この日のコースは、竜宮小屋~見晴1.4k~尾瀬沼尻5k~三平下3k~三平峠を経て一ノ瀬2.8k~大清水3.5k 約15.7km。ちょっとアップダウンも・・・

とにかく大清水16時10分発のバスに乗らなくてはなりません。尾瀬ヶ原を抜けて、尾瀬沼まで行き、沼の北側を歩き、三平峠を越えて、大清水までのコースです。

尾瀬の地図はこちらをクリックしてね♪

http://www.geocities.jp/mhnskow/ozemap-gunmaken.html

この時は、人任せでのーんびり考えてたから、かえって良かったかも・・・かなり歩くとは思ったけど、こんなに歩いたのね。気楽に歩ければ、そうでもなかったかもしれないけれど、この日は何と言っても滑る滑る!!!!!つるんつるん。木道は滑りますねー神経を足元にずっと集中させっぱなしだったのがきつかったなっ。

朝5時から3時過ぎまで、もの凄い集中力でした。

我ながら、よく頑張った!

それにしても、あー、もっと滑らない靴が欲しくなってしまった・・・買う時に一万円けちったのが、差に出たかも・・・それでも3万円したんだけどね。確かに試着した時、違ったんだ・・・うむ。。。外反母趾の痛い私は靴は大変なのですよ。合うのがなかなか無い・・・うにゃ、きっとあるぞ、探すぞ!

Img_86831

歩き始めの尾瀬ヶ原。向かうは燧ヶ岳。明るい日差しの輝く朝でした♪何て気持ちいの~~ 皆またまたなかなか進みません。ちょっとあそこ行ってみよう~~とか道草上手の一行でございます♪

Img_8686

左手に景鶴山。高層湿原って、大好き。尾瀬は日本の宝です。

Img_87101

後ろを振り向くと至仏山。それにしても人が少ない。こんなにすれ違う人が少ないということは、これから行く見晴にある数軒の山小屋には、ほとんどお客がいないということね・・・

Img_87031

美しい木々です。これが本当の山の姿ですよね。今ではめったに見れない自然な山の姿にいいエネルギーを感じます。

Img_8699_2 Img_87281

見晴に到着。ここからは、尾瀬沼まで山道に入ります。尾瀬ヶ原・・・あー、尾瀬ヶ原・・・お別れなのね・・・残念・・・なんて思ったのもつかの間、次のステージもまた素晴らしくて、あっという間に、心はブナやトチノキの美しさに心変わりしてました。あちゃー。。。気が多いたちなもので・・・

だって、だって、見て~~!

Img_87431

綺麗でしょ~! トチノキ素敵。見晴で見たトチノキです♪ リスの食べ残したトチノキの実も転がってましたぁ。実はめんどくさくて撮らなかった。えへ。

では、まだ続きます。

では

***********

| | コメント (0)

2011年10月11日 (火)

モルゲンロート@尾瀬 4

Img_85101
2011.10.04

早く出ておいで!朝日が昇ると至仏山が綺麗に輝くよ!

先生のその声にあらゆるものを着こんで、急いで外へ。

朝5時すぎの小屋の外。それは霜でカチンカチンの世界でした。空気までもがカチーンと凍っている感じ。でも、植物達は霜でお化粧していてとても綺麗です。めったに見れない世界に感動です。

Img_85792_2

↑チングルマの紅葉。そして葉の周りに霜のついた様子です。綺麗でしょ。

↓こちらはレンゲツツジ

Img_8627

Img_8445

↑景鶴山 右手に燧ヶ岳、左に至仏山を臨みます 

遠くの山々の雪景色の何て壮大なこと。

キャー、何て綺麗なの~!感動しながら歩きだすと、つるっ!おーっと!滑る~~!ツルツルの木道をペンギンさんのようによたよた歩きながら、どうにか大平原の中へ進みました。めちゃくちゃ集中しなくちゃならんのよ。。。

Img_8613

氷、分かります?わかんない?じゃー、これで分かってね♪

Img_8639

木道の氷ですぅ。

Img_8441_2

360度ぐるりと見渡せる平原のど真ん中。燧ヶ岳の方角から陽が昇り、至仏山のモルゲンロート(朝焼け)が見られるはず。見れるかな・・・

Img_84771

少し、陽が射し始めました。皆右の方を見て、燧ヶ岳の朝焼けに見とれてます。

綺麗・・・

Img_84781

いよいよ、燧ヶ岳に陽が昇ってきました。

左にみえる至仏山はというと、少しばかり雲がかかっているのが残念ながら、赤く輝いていて綺麗な朝焼けになり始めました。

これがモルゲンロート、モルゲンロートなのね。。。。。感動。

Img_8501

Img_85274

Img_85631

なんだかアフリカの大平原にいるような感覚にすらなりました。って、アフリカ行ったこと無いけどね・・・笑 

Img_85341

景鶴山にも陽が射し・・・光を浴びて、辺り一面がゆるんできました。さ、今日一日の始まりだわ。あー、素晴らしすぎて去り難い・・・最後まで粘ってたけど、朝ご飯たべなくちゃ・・・ホントは朝ご飯より、ここにもっといたかった。

皆が去った後、景鶴山のふもとに光が広がり、その光の綺麗だったこと。。。目に焼き付いています。

Img_86431

あーん、ご飯だって・・・

仕方なく小屋へ戻ります。。。。。

Img_8646

仕方なく帰ったけれど、朝ご飯は美味しかった!今日は歩くからね~~食べなくちゃね!

6時、朝ご飯、7時出発♪

気分上々でござい!

ありがとうございます!!!こんな景色を見させて下さった自然霊か守護霊さまか、どなたか存じませんが、全ての神様ありがとうございます。

では続く

*********

 

| | コメント (0)

2011年10月10日 (月)

尾瀬ヶ原~竜宮小屋@尾瀬 3

Img_8331

お昼を食べて、さ、今夜泊まる竜宮小屋まで、のんびり歩きです 遥か向こうに燧ヶ岳が見えてます。尾瀬らしい景色が続きます。

草紅葉が本当に綺麗です。

こんな日に来れてしあわせ。。。

先生、ありがとねーー!

連れて来てくれてありがとねー!

Uさんの嬉しい言葉が連発してました。

こんなにシンプルに表現できる人。いいな~。

「3時頃には着いて、ゆっくりと宿の周りで過ごしたいですね♪竜宮小屋の周りはとてもいい所。写真家の人はほとんどが竜宮小屋に泊まるんですよ。」との先生の声が、一応今でも頭に残っています。

しかし、やっぱりとんでもなかった・・・

一般的コースタイムは約1時間半の道のり。それが・・・

一体、どれだけかかるねん。

あっちで止まり、こっちで止まり。。。

これなあに?そしてパチリ

この繰り返し。。。

今日は景色の写真も撮らなくちゃねー

歩みのろ過ぎ~~。笑

まあ、いつものことですがね♪

私にとっては、シンガポールの時からこんな感じ。シンガポールの自然友の会やガイド仲間の歩みも、いつもとんでもなく亀さん化してました。

Img_8376_2

少し歩くと池糖が。

ヒツジグサ(スイレン科)がたくさん・・・

Img_8392

ヒツジグサは漢字で書くと未草。未の刻(午後2時)ごろに咲くと言われこういう名前がついているのですが、実際には朝から夕方まで咲いているとか。睡蓮に似た花ですね。

葉っぱの紅葉が味わい深くて素敵でした。

Img_83871

Img_84006_2

この日、印象的だったのはこの二人。いい時間の過ごし方だわ~。羨ましい。

今のように、時間の無い生活をしている時には、時間の大切さがとてもよく分かります。

Img_8422

私達には時間が無いのよ。急ぎましょうね~~ 何度そういいあったか!笑

Img_8418

レンゲツツジの紅葉がきれい。

Img_84211

やっと、牛首に到着 行程約半分です。

それにしても人が少ない。私達はいいけど、今年は尾瀬のガイドさんは仕事が無いとか・・・尾瀬は東電さんですものね・・・放射能も心配ですし、色々でしょう。

Img_8425

Img_8428

Img_8403

なんだか霧が出てきたよ。

でも、ちょっと幻想的でいいわよね~~

あら、りんどうが綺麗よ!あら、まだサンリンソウが・・・あら、アケボノソウが・・・皆よくしゃべります。

急がないと、もうこんな時間よ!統率力あるMさんは気になってます。

確かに・・・その通りです。

それなのに、一番後ろで写真ばっかり撮ってごめんなさい。

先生がとうとう指令!これからは質問無し!本気で歩きますよ~~!

はーい!

Img_84401

Img_84292

無事、4時半ごろ宿に着きました。

Img_86491

我々、遅かったかしら?なんて思ったけど、まだまだ続々とパーティーが到着してました。良かった。思ったより、竜宮小屋は宿泊客で賑わっていました。美味しい手作り感のある夕食を頂き、お風呂までちゃんとあって:::ゆっくりと休めました。いい小屋でした。

さあ、明日の朝は5時起きで楽しみます。

外はどんな世界になっているでしょう?

その日の気温零下だったの。

寒かったのはもちろんですが、ダウンを着たら、あっという間に寝てしまいました。

では続く

********

| | コメント (0)

2011年10月 8日 (土)

かわいいツリバナ達@尾瀬 2

尾瀬、一日目の主役は、どう考えてもこの子でした。鳩待峠を山ノ鼻まで下る道で、何度も目についたかわいいツリバナ達。

ヒロハツリバナそしてオオツリバナ。

わぁー、かわいい!誰もが見とれるかわいさです♪

春の花はとても小さく目立たないほどですが、実は存在感大。花の少ないこの季節の主役的存在で皆の目を楽しませてくれていました。きのうちょうどNHKで尾瀬の映像が流れていましたが、その中でも写っていましたね。

いやーん、何てかわいいの!

Img_82201

Img_8226

Img_8225_3

手裏剣? サモサ?張り出した翼が目立つので、ヒロハツリバナ(ニシキギ科)です。

そして、次のこの子。

ヒロハツリバナだとばかり思ってましたが、実をよーく見てみると

翼が余りないので、きっとオオツリバナ(ニシキギ科)ですね。 

Img_8258

Img_8251 

Img_82523

ねっ、上の種類の実とちょっと違いますよね。上のヒロハツリバナより、少し丸みを帯びていて翼が小さいですね。色々ネットで調べた結果、きっとオオツリバナだと思います。

この賑やかに実をつけている様は。。。。。どこかで見た。。。うーーん、なんだっけ・・・なんて思った結果、思いだしたのは、さがり雛。でしょう?!

山ノ鼻手前河岸でお弁当。去年6月に来た時もここで食べたなぁ~。Uさん手作りのカブのお漬物がめちゃくちゃ美味でした。ご馳走さまでした。カブとミョウガの甘酢漬け。私も真似して作ってみよう!おいしいカブじゃなくちゃ駄目だそうで、今日、減農薬野菜のこだわり市場に行ってみたけど、かぶは売って無かった・・・残念。

Img_8269

ここ山ノ鼻から右へ曲がり、尾瀬ヶ原方面へ

ここから向こうの方は、6月に水芭蕉が綺麗な所です♪

Img_8271

尾瀬国立公園、群馬県尾瀬憲章

改めて読んで見ました。

尾瀬の美しさは、絶対後世に残さねば。。。

では

続く

********

| | コメント (2)

2011年10月 7日 (金)

草紅葉を見に@尾瀬 1

10月3~4日。10月のボタ・ハイで尾瀬に行ってきました。

新宿から高速バス(尾瀬1号)に乗り約3時間半、戸倉に到着。ここからバスに乗り換え、鳩待峠まで行きました 

Img_8080_3

↑鳩待峠で最初に目についたもの。それは岩魚。

そして、↓とうもろこし 美味しそう~

Img_8081_2

今回の尾瀬は、鳩待峠~山の鼻~尾瀬ヶ原~竜宮小屋泊(中田代)~尾瀬沼尻~三平峠~大清水のコース

10月というのに、都会では、まだ夏の匂いさえ残る今年の気候。尾瀬では、うまい具合に草紅葉がみれるでしょうか?しかし、ちょうどこの二日間、天気予報では突然11月中旬の寒さに突入とか・・・一体どうなる尾瀬の旅。リュックには、フリース、ダウン、あらゆるものを詰め込みました。雪なりなんなりいらっしゃい~~!!笑 

あれまー、そんな事を思ったせいか、雪です 鳩待峠は、土地の人もびっくりの雪!

ええ~っ?嫌だー!寒いー!普通はそうかしら? うちのパパさんなんて、こんな寒い中よく出掛けるよな~、重いリュックしょって歩くなんてさっぱりわからん。と、申しておりました。笑 人それぞれですから・・・ あっ、今久しぶりに思いだした!「自分以外はみな宇宙人。」 これ私の大好きな言葉です。理解しようとか、理解してもらいたいとか思ったら、そこが地獄の入口~~なんちゃって。。。

私は、というと、嬉しい~!これで、山は初冠雪の美しさ?明日の朝は銀世界? そんな期待を持ったのでした めったに見れない景色です♪ さて、どうなったでしょう?!それはお楽しみに~ 

Img_8077

↑画像の汚れの様なもの。雪です。

Img_8083

ここで、登頂?じゃないけど、そんなようなものなので。

登頂NO.25鳩待峠(1591m)です。

Img_8105

さあボタ・ハイ探検隊出発!

今日は何が見れるかな。鳩待峠を山の鼻まで下ります。ほとんど木道をぽくぽくの道です。。。

Img_8118 Img_81261
 ヒロハユキザサ                     タケシマラン

Img_8098 Img_81655
 ツクバネソウ                        マイヅルソウ

Img_8155

↑ナナカマドはあちらこちらでとても綺麗でした。 今年は実りがよさそう

Img_8195

↑ツタウルシ 木に絡まるツタウルシ 黄色から真っ赤なものまで。。。あちこちで見られ綺麗だった。

Img_8210

木道の上の雪。ぱらぱらの霰(あられ)です。

Img_81286

歩きながら、ずっと左にみえる至仏山。上の方は雪が・・・Img_8146

雪の少し下の方は、この寒さで急に紅葉したんでしょうね。光が射すと思わず見とれて・・・これからますます綺麗になりますね♪

Img_81811_2

トチノキの紅葉 先生曰くトチノキが赤くなるとは・・・珍しい・・・

Img_81431

予想をはるかに超えた紅葉の美しさに、立ち止まってはため息。

綺麗だ~綺麗だ~

黄色、赤、緑、色のコントラストに感激しつつ、山の鼻に向かいました。

Img_8205

Nさん、しっかり書きとめてますね♪

では、続く

*********

| | コメント (0)

2011年10月 5日 (水)

草紅葉@尾瀬ヶ原

ゆっくり書く時間が無いので、写真を数枚。

一日目、尾瀬ヶ原の草紅葉です。

一日目は、雪と晴れの繰り返し。

陽が射すと、草紅葉のグラデーションが綺麗に浮き出ます。ずっと晴れている日よりは、陽があたる瞬間の草紅葉の美しさをより感じられた日だったかも。

Img_83412

Img_8313

↑一人でぽくぽくと歩いて行く女の子。なかなか逞しいな。

↓振り返ると、至仏山に初冠雪。

Img_83011

人が少なくて、静かな尾瀬ヶ原です。

では

********

| | コメント (0)

2011年10月 4日 (火)

まだ興奮状態の尾瀬

尾瀬から帰ってきました。

感動しっぱなし・・・

でも、さすがよく歩いたので眠いです。

初冠雪の山々、素晴らしかった。

草紅葉も素敵すぎ~!皆ため息ばかりでした。

ひとまずこんな感じで歩いたよ!という様子をご覧ください。

一日目、尾瀬ヶ原で草紅葉を 見ながら宿に向かっています。

Img_8419

では

*********

| | コメント (0)

2011年10月 2日 (日)

梯子があったよ!相馬山(榛名山)

水曜日に相馬山に登って、4日経過。早い~。

目の前のせねばならぬ事をやっているだけで、びゅんびゅんと時間が過ぎて行きます。夜は、こてん!と寝てますが、出掛ける日だけは朝4時半起きで元気に一日が始まります。好きな事をやるって全然苦にならない・・・笑

さて、相馬山登ってきました。榛名山では、第2の高峰。鎖場、梯子があるんですって!面白そーー!ひーふーはーふー言いながら、登るより、梯子で一気に高さがこなせるなら、何てはっぴー!なの~。

榛名山は信仰の山。

P9286681_2

ヤセオネ峠の登り口には、山頂にある黒髭山神社の鳥居があります。さ、出発!

P9286687

↑まるでマーブルチョコ、綺麗だった~。お馴染み、多くの人が気持ち悪い!と叫ぶマムシ草の実ですね♪綺麗ですよね~~?!

P9286695 P9286717_2
トリカブト                        オヤマボクチ

少し歩くと、相馬山分岐へ到着。辺りにはトリカブト、オヤマボクチ、シロヨメナなどが咲いています。ここから、一気に頂上まで急な登りらしい。梯子あり、鎖ありですって!カメラはザックの中に納めて==!と言われ、素直に。ですから頂上まで写真なし。

ほほほ、頂上です!みんな無事登れました。

P92867012
この山頂の印、かわいそ過ぎかも。誰かいいの作ってあげて!

NO.23の登頂は、榛名山・相馬山(1411m)でした!

山頂には、ほぼ掘立小屋の様相の黒髭山神社があり、登頂感謝のお参りを。辺りには様々な表情のいろんな方(仁王の様な方やお地蔵さまの様な柔らかいお顔の方や雑多な並びだわ・・・)の石碑(石像?)が並んでいます。なんか、こういうの私苦手・・・ごめんなさい。修験者の山は気が荒いのかも・・・

でも、頂上は達成感があって、いつも気持ちいいもの。暫し休憩して、ヨッシャー、気分一新。さ、下りです。

P9286705

はしご気をつけて~!右にいるのは、久しぶり参加したsatokoさん。頑張って~!

P9286707

梯子はこんな感じ。

P92867101

鎖場はこんな感じ。梯子、鎖場、初級コースですね♪でも、最初は何事も緊張しますよね。特に、私達より、見守る先生の方が心配で緊張でしたよね。ご苦労様です。

岩場を降りながら、気になったかわいい花はハコネギク。葉っぱが柔らかいかわいい花でした。

P9286704

スルス峠でランチ。この日は先生の「特製きのこ味噌汁」が最高の出来栄え。美味しかった。ご馳走様でした!ハタケ茸っていうのが入ってたの~。写真撮り損ねましたねん。ごめんなさい。是非、皆に見て欲しいのに・・・

P9286727

ほらほら、あそこに登ったのよ!私達って凄くない~?!遠くにみえるは登ったばかりの相馬山。悦に入ってはニコニコ。確かに凄そうに見えますね~ 本当は、ほほほ、内緒。登ってみて下さい!

P9286738
↑スルス岩からの相馬山

この後、スルス岩に登り、馬ノ原湿原を散策し、お土産を買って帰りました。

P92867841
↑馬ノ原からの榛名富士

スルス岩の様子は、こちらをどうぞ。めちゃくちゃ楽しかった!

http://sin-yokosketch2.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-ff1d.html

馬ノ原では、ヤマラキョウがかわいいピンクで愛嬌を誘っていました。

P92867981
ヤマラッキョウとマツムシソウ

P92868231

榛名山、また来るわね~!

P9286825

すすき野をのんびり歩くkatoさーん、私達また最後みたいね。バスが!お迎えのバスが来ちゃってるわ~~

P9286824_2

おほほほほ、と言いつつ、、、マイペース。時間は守ってるから大丈夫よ~いいないいな、木道をぽくぽく歩くのは気持ちいい・・・8月は花いっぱいだそうです。ユウスゲが一杯咲くのよ~とは、Mさん。へー、それはまたこねば!!!

伊香保温泉も近いしね。

お土産に買って帰った温泉まんじゅう。湯の花まんじゅう。美味しかった!

Img_80691 Img_80741

先生お薦め、湯の花饅頭。私からもお薦めです♪

+++++

明日、あさってとまた木道をぽくぽくしてきます♪尾瀬に行ってきます。草紅葉は綺麗かな?

では

*********

 

| | コメント (2)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »