« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

イカセンター新宿総本店

いつものように山歩きを終え、バスは新宿西口に到着

今日は遅くなってもいいから食べていく? うんうんいいね~。 イカセンター行く? うん?医科センター??? 介護生活をしているとイメージはついついそういう方向に流れます。医科センターにあるレストラン???タニタの社員食堂?!なんていうイメージでした。

よーく話を聞くと「いかセンター」

烏賊でしたぁ。 おしゃれな名前じゃないけどいいっか~。ようやく探し当てて行ったお店は雑居ビルの4&5階。

P3288695

決して綺麗ではない、というよりも汚ーいビルのエレベーターに乗り込み、探検気分でござい。 ふふふ、主婦二人には不似合、それもリュックしょったおばさん二人にはますます不似合。。。

でも行っちゃったぁ。美味しいもの求めるパワーは凄いわ~~笑

P3288693

いかセンターには、イカが元気よく泳いでました。こういう演出大好き~!

P3288682

結論から言うとね、美味しかった~~!大満足

P3288685

はーい、乾杯~

P3288681

お兄さんがやってきて、うちの二大看板は、お刺身特盛とイカの刺身です~~なんだかわけ分からないから、二つともとっちゃえ~~と出てきたのが↑↓のお刺身。

初めて食べたのは、ハチビキ。うん、珍しい食感でおいしかった。↑の左から二番目、赤い身のお刺身。あと、オキカサゴ、クロムツ、イシダイ・・・どれもGOOD!!!全部で10種類、二人前1800円。

P3288687

↑これ超お勧めです♪

活イカの甘さ、歯ごたえ、透き通る美しさ!!

こちらが、特盛のお刺身よりもっと高かった。たぶん2900円の活イカ刺身。透き通ってるでしょー?!さすがのお値段も惜しくない!この美味しさは海の上で学生時代に食べたイカに負けないかも・・・こんなに透き通ってるのは久しぶりですわ~~

P3288689002

お醤油かけると踊るよ!なんて言われて恐る恐るお醤油を・・・じわじわーっと動きましたわ、脚が。。。。のんびりしてたから・・・もっと早くかければよかったのかも。

つぎにウドのてんぷら。写真がない・・・でも、これもGOODでした。

野菜が朝採りたてらしくおいしいよ~~と勧められるけど、バスの中で食べたカレーパンが効いてる・・・どうしようといってたら、お寿司握ろうか???握る人がいいからおいしいよ!って、お兄さんが言うので、じゃー、4貫でいいからね。。。

はいよ!

持ってきたのがこれ。実は一番右に金目鯛の握りが二貫ありました。めちゃくちゃ美味しかったぁ。小さめの握りが大好きな私好みで、握りもふわっとしてて、GOOD。

お兄さんに、「だれが握ったの?」って聞いたら、「僕です!」って。あー、だから言ってたのね握る人がいいから美味しいって・・・納得。

P3288690

実は、sotokoさんと感心したのが、かんぴょう巻き。いつもだったら、なーんだ、つまんない。かんぴょう巻きなんて・・・って言ってしまうのに、二人して、「美味しい~~!!!」意見がばっちり合いました。もちろん、菜の花も美味しい、だけど、かんぴょう巻きをこれほどおいしく巻けるとは、、、一番の感激だったかも・・・

屋台と思えば間違いない感じのお店。私たちが一番乗り、後からやって来た人たちは驚いたことに若い女性同志がどんどん登場でした。酔っぱらいのおじさんが一番似合いそうなお店だけど・・・女性もたくましくなったと感想を持つのは、定年間近な夫を持つ、そんな年代以上のおばさんだけなのかもしれませんね。

いかセンター新宿総本店http://r.gnavi.co.jp/a640602/

魚バカというチェーン店の一つみたいです。http://www.uobaka.com/index.html

魚は活きが一番だ~~~

また行こうっと!

では

********

| | コメント (0)

2012年3月30日 (金)

吉野梅郷はまだ3分咲き

P3288627

青梅・吉野の梅の公園。 

梅の木は枝の曲りが美しい。斜面に映る木の形の面白さに心が動く。

P3288607

なんとまだ3分咲きでした。遅いですね。「今年は遅くてね~~まだまだなんだよ。東口の方にいくと少しは咲いてるよ!」とは、入り口のおじさんの声。 実は12日の日に来たのです。その時は残念ながら1分咲き。やったぁ!今日こそはきっと麗しき桃源郷が(桃じゃないけどね・・・)と思ったのに、遅い~~

あれから16日経ったのに、まさかまさかの3分咲きでした。

でも綺麗な場所もありました。この間来たときはこっちの方が咲いてたわよ~~なんていいながら東口の方へ行くと、うーーん、綺麗~~

P3288613

あー、いいですね。春の香りで満たされてます♪

P3288651001 

黄色い山茱萸(サンシュユ)の花も綺麗でした。

P3288625001

もう一度行きたいな~~ 素晴らしい梅の里、吉野郷。

なのに、ウイルスに侵されてて、残念なことに、ここの地域の梅は全部今年で切られてしまうのだそうです。3年後、ウイルスが発見されなければ、また植えられるのですが、3年後また発見されると、またその後3年、と、延びていくそうで・・・

いずれにしろ吉野の梅は今年が見納めなんです。仕方ないですけど、惜しいですね。

P3288615

あらまー、もう時間だわ!

P3288656

急がないと~~

あれー、膝が・・・ 待ってぇ~~

まあだまだ、間に合います。吉野の梅の公園。とてもいい場所です。ぜひ、いらしてみて下さい。吉川英治記念館や川合玉堂美術館は素晴らしいです。簪かんざし美術館もなかなかいいし・・・御岳渓谷もいいですよね。

レンタサイクルに乗るこんな情報もありますよ~~。http://okutama-ome.blogspot.jp/2012/03/2012327.html

6年ぐらい前シンガポールに行く前に両親を連れてこの辺りをドライブしました。川合玉堂美術館前にある見事なイチョウの木の黄葉を見るのが目的。川の向かい岸にある旅館・河鹿苑園の部屋でゆっくりと食事をしながら、イチョウの大木を楽しみました。

とても楽しくて、その時の父の笑っている写真が遺影になりました。

だから、奥多摩・青梅は大切な思い出の地です。

梅郷がいつかまた見事な景観を作ってくれますように・・・

では

*******

| | コメント (2)

2012年3月29日 (木)

御岳山・日ノ出山&吉野梅郷

あっという間に日が過ぎてました。さ、気を引き締めてまた書きましょう。

体調もやっと戻ってきました。

きのうは、月一のNHK講座の山歩きの日。伊豆半島に行く予定だったのに、残念ながら楽しみにしてた山桜が咲いてなさそうなので、急遽奥多摩に行くことになりました。

ケーブルカーで御岳山にのぼり、そこから日の出山、梅木峠、そして最後に吉野梅郷の「梅の公園」に至るコースです。

あらまー、いいような悪いような・・・2週間前に梅の公園には行ったのに・・・でも、その時は一分咲き。ほとんど見れなかった梅。今ならきっと綺麗に咲いてるわね!あの時もらった絵葉書のような紅白梅の幻想的な世界が見れるのね・・・嬉しい~~!

P3288538

滝山からケーブルカーに乗り込み、観光気分です♪

P3288548

あっという間に到着。さ、今日も楽しく歩きましょう まずは、御岳神社へ。

P3288550 P3288549

途中こんな樹齢1000年という神代ケヤキが・・・平安時代に植えられたんですって。

P3288551 P3288555

御岳山神社まで、坂が急で急で・・・山頂では汗びっしょり 北斜面にはまだ雪が残ってました。

久し振りの山歩きで気分はいいけど、行程中ほとんどが杉ばかりで・・・

P3288563

あー、杉しか見なかった・・・

あー、ひたすら下った・・・って感じかな。

杉山って、なんだか山からなーんにも伝わって来ないんですよね。ただ、しーんとしてるだけ・・・どーも、杉林は苦手です。

P3288573

一本だけ、面白い木がありました。大きな大きな山桜の木。見事でしたね♪ おまえさん、そこにいてくれてありがとね。この木を見れただけで良かった!そんな魅力的な木でした。

途中の日の出山でランチ。皆寒いから、鍋やってたり、スープ作ってたり、暖かいものを囲んでる人が多くて美味しそうでした 野外パーティーみたいにタッパーに入ったご馳走がいっぱい並んでる主婦のグループがいて・・・でもでも、どうやりくりしたら朝早くからあんなにご馳走作れるんでしょう???主婦パワーって凄い!!!ま、一応私も主婦なんですが・・・私には無理でござい・・・!!!美味しそうだったけど、仲間にはなれないかも・・・ しゃぶしゃぶ食べてた旦那衆に好感持てたな・・・あれはいい♪ GOOD、GOODです!!!

ご馳走ばかりじゃなく、山からの景色もちゃんと見ましたよ。でも、ちょっとガスってて・・・ぼーんやりと春霞でした。

P3288560001

御岳山929m 登頂NO33、日の出山902m 登頂 NO34 

はぁあああ、下って、下って、下って、脚が膝が・・・またまたぎりぎりながらも付いていけました。新宿の歩道橋で与太ってましたぁ。ほんとにびっこで。。。satokoさんに笑われましたわ。膝が曲がらない。。。

P3288574

P3288575

降りてきたのはここ。吉野梅郷「梅の公園」まで、あと徒歩5分です♪

途中でカントウカンアオイを見ました。あとミヤマシキミ。それだけ?そうなの?まだまだ寂しいですね、山は。春よ~~!!!もうお待ちかねですわよ!!!

P3288566002
カントウカンアオイの花。

では

明日は吉野梅郷です♪

紅梅白梅桃源郷が待ってるわ~~

******

| | コメント (0)

2012年3月23日 (金)

待ち遠しいシンガポール・ガーデン・バイ・ザ・ベイ

シンガポール気分になっているので、ついでにこの一枚♪

minoriちゃんがお母さんと一緒にシンガポールに遊びに行って、写してきてくれました。

待ち望んでいるシンガポール・ガーデン・バイ・ザ・ベイです。

この写真は、あのSMAPで超有名になったホテル・マリーナベイサンズから写したもの。

Photo_2

6月オープンの予定のはずですが、間に会うでしょうか。

いつものことでしょ?!って言う声が聞こえる・・・笑 きっと、建設途中でも開園しちゃいますね~

クリックして大きくして覗き込むように見ちゃいました。キノコの鉄塔が気になりますよね。左のシェルのような温室も斬新なデザインの中にシェルの優雅さが融合されてていいな。日本の建物はどうしてもカクカクしてて・・・曲線美がいまいち。その点、シンガはいいです。 

入場料は 10ドル (土日は20ドル)の予定らしいですね。 

+++++++

「ガーデン・バイ・ザ・ベイ」は、

シンガポールのマリーナ地区で進みつつある巨大開発プロジェクトのひとつです。

総合リゾート「マリーナベイ・サンズ」の向かい側(海側)に位置していて、マリーナ・サウス(54ヘクタール)、マリーナ・イースト(32ヘクタール)、マリーナ・センター(15ヘクタール)の3つのエリアで構成されているんですって。

総面積は101ヘクタール。

イメージはここをクリックしてみて!

GARDENS BT THE BAY の公式HPです。http://www.gardensbythebay.org.sg/

勢いいいです! シンガポール!

昨年の11月14日から1週間だけ、樹齢1000年以上のバオバブの木などを擁するマリーナ・サウスの「ベイサウス・ガーデン」の一部が、限定公開されました。

Gettingherebanner

3大公園はマリーナ・サウスから順次開業していくが、マリーナ・サウスは熱帯地域の花々や色とりどりの植物を敷地一面に栽培し、芸術性あふれる熱帯園芸植物園になる。この植物園の目玉は以下の2つになっている。

◎フラワー(ガラス)ドーム総合施設:

天候に左右されず入園・見学できる植物展示施設。総面積2ヘクタールのドームには、地中海植物をメインに海外から移植される22万6000種類の熱帯山地や地中海環境の植物が展示され、気温は17度〜25度に維持される。

◎スーパーツリー:

巨大な木を模した30〜50m(9〜16階建てに相当)の高層庭園。熱帯の着生植物やシダ植物を外壁に巻いたユニークなデザインが特徴。展望台を備え、飲食店も入居する。

・再生可能エネルギーが利用されるようです。

・ウォーターフロント(マリーナサウス)につくられる(7~9月に開店)2000平方フィートの「サテークラブ」の収容人数は約1000人で、地元の建設会社Planar One & Associatesが350万ドルを投じて開設・運営する

南国新聞記事より抜粋。

さあ、この近未来的な植物園。ドームの中だけじゃ面白くないから、どう演出してあるのか・・・あまり作られたものだったら、私はやっぱり素朴な昔からある植物園が落ち着くかも・・・さあ、いかに・・・

では

*******

| | コメント (0)

2012年3月21日 (水)

風邪ってこんなにしんどいものだった?

また熱が上がり、体中痛くてもだえてました。風邪ってこんなにしんどいものだったの。。。ふー、熱が下がったら、今度は腹痛&下痢・・・ここ数年の疲れ、ただ今リセット中

京都府立植物園、行こうかな、行くのやめて龍安寺行こうかな。

迷いながら、ひとまず、植物園の北門到着。

そこで見たもの、それはこれでした!!!

あっ、アリザ。懐かしい!!! 見なくちゃ!!! ただ今こんなのが見れますよという案内板です♪

Img_8691

赤い花がアリザ。下がヘリコニア。

アリザは、仲間でシンガポール植物園のガイド本(愛称ボタ本)を作った時に私が担当した木。関東の植物園の温室では見たことがなかったんです。あっという間に、熱帯雨林の中をうろうろしていた私に戻ったようで、植物園の引力は強力だわ~~

北口入ってすぐに咲いてたクロッカスも綺麗でした。

Img_8694

ちょっと派手?

少し柔らかい写真は・・・これでどうでしょう?

Img_8704

↓黄色の色が飛んじゃってますね。黄色要注意ですね。

Img_8715

Img_8718_2

私にとっては、一番の写真はこれ。植物園はこれに限ります。ベンチ。ロゴの入ったベンチ。

Img_8719

↑THE KYOTO BOTANICAL GARDENのベンチとMY カメラバッグ

さて、ここで皆さん(皆さんって、誰でしょ??笑 )

シンガポール植物園のベンチはどんなベンチだったでしょうか?

アイアン? 木製?

それすら忘れてきたこの頃ですよね。

懐かしい数枚載せますね。

Cimg2852

わー、急に熱帯の風景に変わった! いいね、いいね。

ベンチは木製でした♪ いたるところに置いてありましたよね。ここはあそこですよ。パームバレー!

Rimg1356

ここはモンキーポットの下。だよね。。。

Rimg0483

イエローレインツリーが綺麗だったバンドスタンド付近です♪

Photo

懐かしい空気感ですね♪

きりがないので打ち止めなり・・・

京都府立植物園につづく

では

******

| | コメント (2)

2012年3月17日 (土)

思い立ったが吉日、京都へ 6 南山・焼肉

きのうから風邪でダウンしてます。

今37.3度まで下がっったけれど、頭はぼわーん。身体はあちこちが痛い・・・母がデイサービスでもらってきたのを私までもらっちゃった。

ので、焼肉は写真だけ。

北野天満宮を後にして30分後、こんなものを食べてました

Img_86811 Img_8676

近江・特選牛3点盛り合わせ

ブリスケ・モモ角切り・ミスジ 150gなり

ミスジは知ってたけど、ブリスケってなあに?

一番おいしかったのは、モモにわざびを添えて食べたやつ。モモでも違うぅぅ!

Img_8677 Img_8685

Img_8682

優雅・・・

でもねぇ、でもね、なんていうのも変なんですが、隣の人が食べてた 鍋焼きジャン麺っていうのが美味しそうでね。。。こんどはジャン麺を食べよおうっと。950円だし・・・

焼肉はというと・・・もちろん口の中でとろけておりましたわ~~笑

Img_8689

この建物は水没の運命にあった300年の農家を移築したものだそうです。ちょっとファミレスっぽい雰囲気だったかな。もう少ししっとりした雰囲気を期待してたんだけど・・・気軽に入れる感じですね。さ、次はジャン麺だ。

南山HPです。http://www.nanzan-net.com/

植物園に近いからまたきっと行くでしょう~~

では

********

| | コメント (0)

2012年3月16日 (金)

思い立ったが吉日、京都へ 5 梅花香る北野天満宮

梅がやっと咲きましたね。でも、月曜日12日に奥多摩の青梅の梅の公園に行ったら、少しは咲いてると思ったのに、ほとんど咲いてませんでした。残念~。美味しいもの食べたからいいとして、京都の話題はビューンと飛んで、2日目の朝になりました。

やっぱり京都で梅と言えば、北野天満宮ですよね。他の場所はまだ咲いてないらしく、北野天満宮なら5分咲きということで行ってみました。

境内に入る手前に梅苑がありました。入ってみることに。。。

Img_86041

Img_8609 

Img_86221

Img_86264

山門には 菅原道真公の歌が・・・

Img_86333_2 Img_8658 

Img_8643

梅は紅白ともだいぶ咲いていて綺麗。 やーーっと春ですね。

かぐわしく梅花香る天満宮です。おのずと心もウキウキ。

Img_86541 Img_8665

でも・・・・・こんな人なの・・・・・

Img_86611_2

ひゃー、びっくりしてそそくさと帰ることにして、お賽銭は気持ちだけにしときました。

お腹すいた・・・グルメ本を見てみると美味しそうな焼肉が・・・この頃ずっと焼肉食べたかったの。おスギさんお薦めの「山玄茶」はいいけど、一人で楽しむにはちょっと値段が高め。次回誰かと一緒に食べることにしましょう。

では焼き肉にGO!

あれー、よく地図を見るとすぐそばに京都府立植物園があるではないですか。いい植物園だよー、と聞いたことあるけど、どうも植物園の気分じゃないわ!

まずは、焼肉へ 行くわ~~ 一人で焼き肉ってのも変かしら???いいじゃんいいじゃん!!!素直に食べたいもの食べましょう

Img_86142_3

では

*******

| | コメント (0)

2012年3月14日 (水)

思い立ったが吉日、京都へ 4 茂庵

吉田山の続きです。

石ころだらけの坂道(ただの崖?)を上の方に登って行ったら、だだっ広い広場のようなところに着きました。でも依然として誰もいない・・・少しぐらいやばそうな所でもルンルンと突き進んじゃう性格。いつかイタリアで一人、裏道を歩いてたら、ずぼんのチャックを下げたおじさんが向こうで立ってたこともあったっけ・・・あれは、コロッセオの向かいの坂道だわーー、あそこは要注意よ!笑 そんなことを思い出しながら、あたりを動物的感で色々察知しながら歩いていると。。。

こんなモノ発見!

Img_85241
三等三角点 吉田山

Img_85242

へー、こんなに丁寧に説明してある三角点を始めてみました。分かりやすくていいですね。

少し歩くとお散歩の保育園児達に会えて、ほっと一安心。ちょっとした山の公園の雰囲気になってきました。それにしてもカフェなんてない・・・どこにカフェ・・・普通の人だったら、諦めて引き返したかも・・・と思ったその時、向こうに看板が見えました。

Img_8525 あった!!!

Img_8527 これはいいかも。

しかし、静か・・・やってるのかしら? 京都のお店って、扉を開けるのが勇気がいります。中の気配が一切外に伝わってこないお店が多いですよね。都会人は引き戸を横に引くのにすら慣れてないですよね。それだけでも恐る恐るって感じになっちゃいます・・・

Img_8557_2

そう、私も恐る恐る引き戸を引いてみました。一人だしね。

でもね、そこに、待っていたのはこのかわいい看板

Img_8553

この手作りの看板がすっかり気に入りました♪写真撮影は他のお客の入らないように食べ物だけって書いてあったので、少し遠慮してパチリ

Img_8532_4Img_8530_2    

カウンター席から遠くの景色を眺めて・・・落ち着きます。この空間大好き♪

Img_8538_3Img_8535_2

そして、この日のランチのセット酒粕うどんを頼んでみました。酒粕?臭かったらどうしよう・・・って思ってましたが、食べてみて、おいしい~~。大満足でした。

酒粕うどん+グレープフルーツ、スナップえんどう、ごぼうのサラダ +煮豆(ランチセット)

酒粕の味はほとんどしなくて控えめさ加減が微妙にいい感じです。ランチセットは週変わりだとか・・・この空間で他にどんなものが食べられるのか、毎週通いたいほどです。 

また、絶対来よう!!!

Img_8551Img_85451_2

↑人を避けるとこんな写真しか撮れなかったけど、照明も素敵。 ↑ホット柚子ジュース。作家ものの食器もGOOD。

私は何にも知らずに辿り着いて、まったりと楽しんだこのカフェ・茂庵。かなり有名なカフェで、観光シーズンには待たないと入れないほどの人気らしいです。皆どこから、どの道から来たんだろう?まさか、私の来た道の筈はないし・・・

カフェのオーナーらしき方とお話しました。吉田神社からいらしたんですか???じゃ、帰りはすぐ左に出て降りてみてください。あー、降りながら納得。ちゃんとした道が続いていました。当たり前だわ~~途中には お茶室もあり、しっとりとした空間を楽しみながら降りれました。

ここはもともと大正時代からある茶苑だそうで、平成16年には有形文化財に指定されています。

場所は、京都大学と銀閣の間の吉田山。一歩足を踏み入れると、ここが京都の市内だとは思えない。別世界にワープして来たようです。本当にゆっくり出来て良かった・・・吉田神社で浄化されたエネルギーはそのままここも受け入れたようでした。

Img_8558Img_8561_2   

Img_8565Img_85681 

詳しくはHPをどうぞ。

市中の山居・茂庵です。http://www.mo-an.com/index.html

Img_8577

茂庵から下のバス通りまでの道がまた面白い。

まるで映画のセットのような町並でした。

Img_8572Img_8573

坂を下りていると、あっ、あれは大文字山ではないですか。

Img_85861 Img_85864

大文字山、登ると気持ちよさそうですね。次回は登ってみようかな・・・坂を下りながら、ちょっとそう思いました。

そしたら、私から話を持ちかけたわけでもないのに、京都を去るまで、この大文字山の話が何度出てきたことか。。。タクシーの運転手さんが登るといいですよーと進めてくれるし、次に行ったカフェの従業員の人もよく登るんですよ~~とか、たった二日の間になんどこの山の話題になったか・・・それも気持ちいいから登ってみなさいってみんな言うんです。

なんだか登らないといけない運命みたい~~ 

大文字山に登るなんて考えたこともなかったのに・・・

では

******

| | コメント (2)

2012年3月13日 (火)

思い立ったが吉日、京都へ 3 吉田神社

どこか静かな所へ行きたいな。

それに、目が・・・鼻が・・・もうたまりません。この日、7日は花粉がひどくありませんでした? まだ大丈夫と思っていた花粉を、今年初めて京都で感じました。

たまらない 

その時、二寧坂で目に入った懐かしいロゴの文字。INODA COFFEE。学生時代、京都へ来ればイノダコーヒー本店へ行ったものでした。

イノダコーヒーへ避難~~

Img_8482_2

正確には、イノダコーヒーのトイレにGO!!! こういう緊急時は水で鼻を洗います。あー、落ち着いたぁ。。。

ゆったりと独特の濃いコーヒーを味わいながら、友達にメールを入れました。私はいったいどこへ行けばいいの??? メール先は、この間京都へ行ったばかりのグルメ~なオスギさん、そして、もう一人はついこの間まで京都へ住んでいたヒーラーのhisakoさん。

持つべきものはいい友。さっそく返事を貰いましたぁ♪

オスギさんは、「絶対お薦め山玄茶(懐石料理)、龍安寺、妙心寺」

美味しいものが食べたい私はすぐ覚えましたね。山玄茶。ありがとー!

hisakoさんからは、「今どこ? その近くなら、吉田神社。京大裏の吉田山あたりが面白いよ。」

吉田山!!! ピンときました。吉田山。 

あれー、さっき、駅でカフェのガイド本を見たときに一軒だけ、印象に残ったカフェがあったのです。名前も忘れたけど、吉田山の山頂に素敵なカフェがあると書いてあった・・・素敵な建物の写真が私のアンテナに引っかかった。。。でも、その時は山だからきっと縁がないと思ったカフェなのでした。 

そこだ!!! 私が行くのは、そこなのよ。吉田山・山頂のカフェ。 吉田神社、うん、その時は神社があるならカフェの前に行くか~~って程度のことでした。

京大の建物を見ながら、吉田神社着。

Img_8509

Img_85231_2

カフェ、カフェ、カフェのことばかり考えてました。

でも、境内に入った途端、あー、ここいい。。。いいな。。。 そうか、カフェじゃなくここに来る筈だったんだ。素直にそう納得してしまいました。落ち着きます。というか、神々しさをビンビン感じます。

Img_8520_2 

凄い!!! 凄いエネルギー。

この神社、凄いです。

そうかー、hisakoさんはヒーラーだった!!!笑 今頃思い出した私でした。もしかして、今回の旅はこのエネルギーに触れる旅??? 

京都に来た甲斐がありました。

さすが、京都の神社です。 凄い役割を持った神社のようです。

Img_8515

パワースポットという言葉で表現すると、理解しやすいかな?パワースポットに興味ある方は是非、一度訪れてみて下さいね。

今一度、エネルギーをしっかりと感じて、

さぁ、じゃー、こんもりと茂る裏山へ登ってみさすか・・・

きっとカフェがあるはず。あるはず。と、自分の記憶を信じつつ、なんだか道のようで道のない?道を歩き始めたのでした。今の時期、緑も少なく、山は寂しい・・・ちょっと不安。山っていっても公園のような山のような・・・なんだけどね。

人がいないの・・・

本当にカフェはあるの???

つづく

では

*******

| | コメント (0)

2012年3月11日 (日)

今日は・・・

今日は昨日の桜伐採のことで、電話したりしてたら、あっという間にお昼。そうこうしてたら、satokoさんが、「ブログ見たわよ!元気なくしてると思ったから、チーズ買ってきてあげた!」とブリチーズを持ってきてくれました。

なんて優しいの~~ ありがとう!

久しぶりに温かい日でした。気温もだけど、チーズ貰って、心も暖か・・・

買いっぱなしにしていた花の苗を一気にコンテナガーデンに仕上げました。さ、父の死以来めちゃくちゃになっていたべランダもそろそろ綺麗にしなくては・・・春はもうそこまで来てますものね。

京都の記事の続きを書きたいけど、明日また吉野梅林まで出かけるので早く寝ます♪

京都一日目、もろ観光地の清水寺を後にしたワタクシ・・・無事、喧騒を離れて、お昼には素敵なカフェで優雅なランチをしておりました。

ここは山の上。一体どこでしょう??? なんて・・・勿体ぶっちゃって・・・

Img_8530

カウンターの上には可愛い花がさりげなくて素敵でしょ。

続きはまた明日。

 

Img_8538

美味しかった。。。 なんと「酒粕うどん」 名前からして、注文するのをちょっと戸惑いました。酒粕の匂いが強いと嫌だな~~と、それが、それが まいうーでございましたぁ。

あー、書きたいけど寝よっと!

では

********

| | コメント (0)

2012年3月10日 (土)

桜が伐られてた

今日は張り切って京都の話を続けようと思っていたのですが、悲しいことがあって元気が出ません。京都旅行の最中に、うちのマンションの桜の木が伐られてしまっていました。

Img_02541

うちの玄関を出てすぐ目の前に見える駐車場の4本の桜の木のほとんどの枝が、見事にバッサリと切られていました。理由は下に置く車に毛虫が落ちる、樹液がおちる、というある一人の人からの桜の木へのクレーム。

理事会はいろいろな意見を聞いて、ゆっくりと検討するという結論を出したはずなのに、植栽担当理事がたった一人の独断で、暴走して、それも理事長さんが留守の間に業者を呼んで切っちゃいました。

Img_0273

ショックが大きくて・・・

今日旅行先でこの話を聞いた理事長さんも絶句状態。

+++++

この植栽担当理事の方のお蔭で、色々ありました。

TOMちゃんにも迷惑かけたよね。

マンションに「植栽を考える会」というのがあり、私も頑張っていましたが、この理事の元では何にもできず、マンションの庭のことは諦めそうになっていました。

他の会員の方も、この理事さんについていけず、皆退会しちゃいました。

が、今日決意しました。

逃げるのはやめます。

うちのマンションの庭が、住民の親しみやすい憩いの場となるよう行動に移します。ひとまず、この理事さんに辞めて頂く行動を始めます。

まずは、皆に桜が切られたことを知ってもらって、理事会宛に意見書をたくさん出してもらうことかな・・・植物好きの人が私の周りに集まってくれて、大きな力になりますように。

Img_02081

写真3枚は、その切られた桜の木々の去年4月3日の写真です。

今年は、

この艶やかさを見れません。

来年も咲かない。

再来年も・・・

住民の人達が、無関心から目覚めますように。

何かできることを始めます。

では

********

 

| | コメント (6)

2012年3月 9日 (金)

思い立ったが吉日、京都へ 2

直観を生かして暮らす。今年の最大のテーマです。

こうあるべき、こうするべき・・・などという枠を取っ払って生きてみる。直観に従って生きてみる。今年は、人生何でもありさ~~っていうやつを実行してみたいと思います。

楽しくね。

だから、ごめんなさーい、人様の言うことは聞けません。なんちゃって・・・笑 

まぁ、そんな訳で、思い立ったが吉日、母の面倒を見てもらえることになったので、夜遅くネットで宿をとり、朝6時に家を出発!行ってきま~~す!

考えてみたら、大学の頃はよく京都・奈良へ出かけてました。

誰かさんの言葉じゃないけど、あれから、40年~~。

行ってないのがおかしいの。あれほど好きだった京都へ、行ってないのがおかしいの。。。そうよ、私は行くわ!京都へ!

ほほほ、

突然の旅立ち。なーんにも下調べ無し。

駅の本屋さんで一冊のガイド本を購入し、乗り込みましたタクシーに。

さあ、今日はおのぼりさんになるわよ!!! 「あのー、清水寺にお願いします!」

Img_8449

着きました。清水さん。京都に着いた途端、何にでも「さん」を付け始めた私でしたぁ。

人がいなさそうでしょ?

この手前にわんさかいますよ。

へー、知ったかぶりしてたけど、こんなお寺だったのね。。。朱色のご門なんだ・・・そっかー、ここは鎌倉じゃないもんね、煌びやかな雅の都、京都ですものね。などと思いながら本殿へ。

Img_8451_2

本殿はさすが重厚ですね。

Img_8452

でも、清水の舞台は高校生で埋まってて、すぐに退散

Img_8465

ひとまず見ました清水さんって、感じかな・・・この木々は桜。これが咲くと確かに綺麗でしょうね。

さーて、3年坂(産寧坂)、2年坂(二寧坂)、1年坂と参りましょうか・・・

実は歩いたことがないの。

七味屋さんのとこから降りていくと、行けるよ!タクシーの運転手さんに教わった通り素直に歩くとしましょう。

Img_8446

プーさんも最近行ったのよね。影響されてます プーさんが行ったという奥丹という湯豆腐屋さんも気になりながら、坂を降りて行ったのでした。。。

Img_8493_2

Img_8497

あらっ、椿が綺麗ではないですか。花を見つけると、ついシャッターを押してしまう癖が・・・笑 でも、マクロレンズは持ってません。コインロッカーの中でござい・・・

Img_8487

和の空間には椿が似合いますね。

さあ、だんだんと京都に来た気分になってきました。でも、ここは観光地。もろ観光地。どこかいい所はないかしら???

つづく

では

*******

| | コメント (0)

2012年3月 8日 (木)

思い立ったが吉日、京都へ 1

Img_8499

京都ひとり旅

いい旅でした。

ひとまず、京都らしい写真を一枚。

おやすみなさい

では

********

| | コメント (0)

2012年3月 6日 (火)

オオバジャノヒゲ?

Img_81281

今日は諸用で銀行回りをしてきました。相続の所用で出かけたのですが、日本って、ホント手続が面倒・・・ちょっと書き間違えるとまた書き換えとか、また書類をそろえるとか・・・これでも急いでやってる筈なのに・・・父が亡くなって3か月目に入るというのに、まだ終わらぬ諸々のこと。のんびりやってもいいんだけど、早く終えたいし・・・

Img_8129_2 Img_8140

上の写真は、横浜こども植物園で見たジャノヒゲ。葉っぱが長く幅も広かったので、きっとオオバジャノヒゲ?それともナガバジャノヒゲ 実がとても綺麗。思わず、綺麗~~!!!なんて一人でぶつっと叫んじゃいました。 もっと黒い色が多く見られると思いますが、これは宝石のように青く光ってました。

どなたか教えて頂けると嬉しいです。

昨日から、パパさんはオーストラリア。

気が緩んで、のんびりして、だって、なんだか静かなんです。

突然、「そうだ、京都へ行こう!」という気になりました。

明日行ってきます♪

目的は、安野光雅さんの展覧会が京都・高島屋で開催中。安野さんの絵が呼んでます!新しい安野さんの絵が見たい!

安野光雅が描く 洛中洛外展  に行ってきます。

では

******

| | コメント (0)

2012年3月 4日 (日)

神社エール

昨日のこと、

「ママー!お土産買ってきたよ!」

「あらまー、嬉しい!」

このところ、毎日どうも寒い寒いとばかり思っていたら、昨日から寒気がする~~ 今も寒い~~寒気が・・・です。あー、とうとう風邪ちゃんがやってきたかしら。娘のオミヤは、そんな時に、グッドタイミングなものでした。

それはこんなの。。。

Img_84381

ごめんなさい。頭を左に5度傾けてみてくださいね。ほっほほほ、風邪気味だと写真の腕も・・・いまいち・・・

「ママ、生姜入りの糀(こうじ)なの~ 自由が丘にお店ができたの~ 買ってみたよ。」

生姜入りとは温まりそうでいいじゃありませんか・・・飲んでみて、なかなか美味です。うーーん、美味しい。。。二人ともお顔がにんまりでございました。 お米だけで、こんなに甘みが出るのね~ お砂糖は全然入ってなくてこの甘さなのね。へー、初めて知りました。お米の甘みは甘過ぎず柔らかい。いけるーーー!

Img_8440_2 

しかし、どうも「神社エール」という名前がピンとこない。。。

なんで?、、、神社にエール?、、、

そんなことを思っていました。

ところが、今朝になって、神社エール=ジンジャーエール!!!そうか、ジンジャーエールとかけてるんだぁ!!! あーー! おばさん、わかるのが遅い!!! 謎が解けた途端、とっても親しみの湧く一品に変身いたしました。

神社エール大好き!!!笑  鈍すぎだろう~~って??!!

古町糀製作所。テレビや雑誌でも話題みたいですね。

http://www.furumachi-kouji.com/kmonogatari.html

そういえば、この間幕山に行ったバスの中から見かけた湯河原の八百屋さん。

「区内町御用達」という大きな看板がかかってて、皆で大受けしました。

なかなかでしょ?!

+++++

もうひとつ、おとといの朝のこと

ホットケーキを裏返した時、油が顔にぴしっと跳ねてきて、鼻の下を火傷したのです。たいしたことないと思っていたら、なんと今朝、皆がどうしたの?っていうもんだから・・・鏡を見たら、あれーーーーー、鼻の下に茶色い瘡蓋が・・・左の漢字、kasabutaと読みます・・・なんて顔なの

夕食の時、目の前で母が

「お父さんはどうしたんだっけ・・・死んだ?」

「うん、天国行っちゃったよ。」

私の顔を目の前でまじまじと見た母が、

「あらっ? そこどうしたの?」指差して聞きます。

「火傷したのよ・・・」

「時々、頭が分からなくなっちゃうのよ。」との母。

「そう、仕方ないじゃない、歳だから・・・皆年取るとそんなものよ。」

「優しいのね。ありがとう。」

同じ質問、3回目まではOKでした。ふむふむ、この頃優しく答えられるようになってきた・・・得心して悦に入った私でございました。

しかし、しかし・・・またかいな!

「おとうさんはどうした?死んだ?」

そして、また指差そうとする母に、切れたーーー!

むむむむ・・・内心、火傷の傷は気になってますのよ。あざになったらどうしよう・・・と、気になっておりますのよ。また質問かい?それも指差して・・・

あー、悪魔の心がむくむくむく・・・

あのね、お父さんは死んだの、それでこれは火傷!!!

死んだの、それでこれは火傷!!!

気性荒く、質問される前に答えちゃいましたぁあああ。笑

まゆりさん、よくやってるわね~~なんて、お褒めの言葉を頂くこともございますが、こんな事もしょっちゅうでございます♪

明日は、マンションの会で、ご近所のご主人様たちとお会いしなくちゃいけないのに、、、どうしよう・・・トホホ ひとまず、マスクかな。。。

ま、寒いので、神社エール飲んで寝るとします。

おやすみなさい

では

*********

| | コメント (0)

2012年3月 2日 (金)

引き続き、速報です。

明日3月3日TBS

ケニアで活躍中の滝田明日香さんが、「世界不思議発見」に出るそうです。

「追跡犬訓練のインタビューを受けました。ハンドラーと犬たちたちの訓練が動画で見れますよー」とのことです。 可愛いキジャーナ君が生まれ、子育てしつつ、たくましく活躍中の明日香さんの姿がテレビで見れるのは嬉しいです。

皆さんも見てみてください!

お知らせでした。

| | コメント (2)

北海道のガーデナーさん達

クラブツーリズム主催の「夢のガーデントークライブ」に行ってきました。

・第一部

英国ガーデンのパイオニア・ケイ山田が語る「美しきガーデン王国への旅」

・第二部

進化する夢の庭・北海道の新しい魅力

P3020194

最近は山歩きばかりやっていて、あまりガーデンを歩いてないな。ガーデンが少しばかり恋しくなってきて、ガーデナーさん達の話が聞きたくなってきました。

そろそろ春ですものね♪ 北海道にも行きたいなー。

そこで北海道のガーデナーさん達の顔を見に行ってきました。ガーデナーさん達のオーラを感じたかったのです。作り手さん達のパッションに触れたかったのです。

花が好き、自然が好き。同族(?)の人達に触れると、心が落ち着きます。嬉しくなってきます。今日もまた素晴らしい刺激を受けてきました♪

行ってよかった!家庭画報のカメラマンさんの撮影された写真も素敵~!ほれぼれ~ 思わず、綺麗~!!!という声があちこちで聞こえてきます。

特に女性二人。上野ファーム・風のガーデンの上野砂由紀さんと紫竹ガーデンの紫竹昭葉さんは、だんとつかわいらしく魅力的。

老若対照的な二人につい目が行ってしまいます。

講演が始める前にトイレに行ったら、真っ赤な素敵な帽子に花柄のタイツを履いた可愛いおばあちゃまが立ってらっしゃいました。一緒に行ったkazueさんに言いました。「ねー、あのおばあちゃま素敵じゃない?!」 後で知ったのですが、 魅力的なオーラを感じたその方が紫竹ガーデンの紫竹さんでした。84歳でいらっしゃるそうです。

本当にかわいいおばあちゃまですね。いつまでもお元気でいらして欲しいですね。あのオーラはただものじゃない!!!

Ph00

Logo_index_2

この二人の方のほかにも5人の方、北海道ガーデン街道の7つのガーデン(十勝千年の森・真鍋庭園・十勝ヒルズ・六花の森)からパネリストの方がいらしていました。皆さんたくましく頼もしい!好きなことをこつこつと現実にこなしていっている人は、やはり魅力的です。いいなぁー。

この人たちは、花の精の使い。

大きな役目を担ってる人達。

そんな気がしました。

北海道が呼んでます。

行こうかな~~

今年は、初めての北海道ガーデンショーが6月10日から半年間催されます。会場は十勝千年の森。これも彼らの頑張りの賜物です。

うまくいくといいですね。

+++++++

ランチ編

今日は会場のすぐそばの築地場内魚河岸横丁でランチしました。

なんとなく美味しそうな穴子丼の紙を見て、お店の中を覗いていると、そばで、さも会社のお昼のご一行様っていう人達が、「ここの穴子丼美味しいんだよね~~」と言いながら歩き去って行ったのでした。 うんうん、聞いたよ聞こえたよ! やっぱりねーー、私の直観は正しいみたい!

今日は穴子丼に決まり!!!

それに、なんと、友達と穴子丼を二つ注文した途端、「はーい、穴子の札、降ろして~~~、今日の穴子終了です~~!」ですって。。。私たちで最後だったみたいです。

いやーん、ラッキー~~嬉しい!!!

P30201841

P3020187

めちゃくちゃ、ふわふわ~~ 柔らかい柔らかい~~甘さ控えめ 穴子丼 

今日も完売でございましたぁ。

美味しかった。。。

高はしというお店でした。

1100円でございました

気になって調べてみたら、やっぱい有名なお店らしい。料亭並みのおいしさとなってました。

http://tsukiji1.com/Shop/Shopframe.htm

http://www.hotpepper.jp/strJ000103899/?vos=nhppprsaz101208011

では

*********

| | コメント (0)

2012年3月 1日 (木)

今日は白梅

Img_8353 

Img_83431

Img_83342 

今日は白梅を見て頂きたいな♪

まあるく全開の白梅は、まるでパラボラアンテナのようでした。

明日はまた雨だとか・・・

ケイ山田さんと北海道のガーデンの方達(上野ガーデンの上野早由紀etc)のお話を聞きに行ってきます。楽しみです。

では

*********

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »