« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

早春の上高地 5

Img_0590002

上高地から帰って、12日経ちました。まだニリンソウは綺麗に咲いてるかな?あれから、黒岳(河口湖ほとり)に登ったり、うちのマンションの防災訓練で忙しかったり(無事震度7体験したり、AED訓練したり、初めての防災訓練はかなりうまくいきました。ほっ!)で、頭の中からニリンソウが消えてしまいそう。

そりゃいかん!ってことで、頭の中にふっと明神岳や梓川を思い浮かべると、、、、、うん、大丈夫。いい感じで残ってます♪

それほど、ニリンソウの群生は素敵でした。

Img_0884

Img_0583003

↑徳沢園近くのニリンソウ群生

白いニリンソウの中に、緑色のニリンソウを発見!

Img_0675 Img_0668002

いわゆる先祖がえりっていうやつですね。花びらは葉が変化したもの。もともとは葉っぱで緑色なわけです。

みんな見つけては、マイ ニリンソウ!って喜んでたけど、残念ながら 私はマイ ニリンソウ見つけられず しゅん。。。。

↓二日目横尾に向かって、こんな感じで歩行開始~~

Img_0780_2

二日目は、標高も高くなり咲く花も変化し・・・一番よく目にしたのは・・・低い場所ではもう咲き終えたはずのふきのとうが群生していました。

Img_0778001

バックは雪。 題して、雪とふきのとう でも、後ろが雪だって言わなきゃわかんないですね。

Img_0787

あっちにもこっちにも、ふきのとう。 本当にふきのとうだらけの風景なんて初めて見ました。先生もうなずいてらしたから、もしかして珍しい光景だったかも。。。

Img_0826

これはどうでしょう。 明神岳バックにふきのとう。せっかくだからねー

または

横尾橋バックにふきのとう

Img_0827

横尾橋を先に出しちゃいましたが、横尾に到着。

ランチを食べました。徳沢園特製ランチです♪ 袋についていたシールがかわいいの。

Img_0807001 Img_0804001 

まるで、ルイヴィトン のモノグラムみたい。。。中身は。。。

Img_0811001

Img_0813001

美味しい、おこわでした。 お芋はueさんの手作り~ありがとう。。。そして、赤いのは、魚のソーセージ。山では 魚ソーっていって、ご馳走らしいの。でもね、、、、私、駄目なの・・・食べろって言われれば、そりゃ食べますが、敢えて口にしないお品。。。数少なーい、敢えて口にしないお品の一つでございますの。

まだうちの冷蔵庫に残ってます。。。 先生にあげればよかった。。。

Img_0814

↑お弁当を食べた場所

Img_0817

リニューアルされた横尾山荘

Img_0818001

横尾までにこんな雄大な景色が続きます。

Img_0723001

Img_0743

横尾までを奥上高地というのだそうです。横尾から30分ぐらい歩いて、岩小屋跡まで行って引き返しました。辺りはまだ寒くて、花が咲く環境ではなくなってきました。奥穂高を目指す人やスキーを担いだ人や重そーなザックの装備の完璧な人ばかりが通りすぎていきます。皆たくましいな。。。中には身体がザックに潰れそうでよたよた歩いている人もいましたがね。。。

来年は秋に涸沢まで行きたいな。

一度は涸沢の紅葉、見てみて下さいとの先生の言葉でした。

子どもたちと一緒に行きたいな。

子どもたちと一緒にあのカラフルな涸沢の紅葉が見たいな!なんて、親が勝手に思うだけでしょうか・・・息子よ、母さんの重いレンズを持って、私を涸沢に連れてって~!

では

*******

| | コメント (3)

2012年5月29日 (火)

今年も咲きました、ジャカランダ

Img_1169

きのう、私の留守の間、横浜のお天気はどうだったんでしょう?帰った時には、もう晴れてましたが・・・今朝、ジャカランダが倒れているのを発見!また枝が折れてしまってました そんなに強風が吹いたの? がっかり・・・

Img_1186_2ジャカランダ1がジャカランダ3の上に倒れてて、両方の枝にダメージでした。

ね、真ん中あたりの枝がほとんど無い状態になってしまいました。

もう倒れないでーーー!と、しっかりと紐でくくりつけました。

でも、ジャカランダ2は咲いてます 

寒さに耐えられそうになかったので、部屋に入れてやっていたら、花芽が早くから付いてしまいました。

部屋の中だと、あまりに早く咲きそうなので、急いで4月に外に出しました。

部屋の中で出来た花芽が今盛んに咲いています。

綺麗です~~惚れ惚れ。

でもね、全部の花が一気に咲かない結果になったかも・・・

仕方なかいけどね。

↑のジャカランダ1は矮性ではないみたい。どんどん伸びています。

Img_1182_2

↑このジャカランダ2は矮性でベランダで楽しむには最高。同じ掛け合わせの筈なのに色々な子が出来るんですね。

Img_1227001_2

そして、今年もまたアブラムシちゃんに悩まされてます。

Img_1184

これからまだどんどん成長するはず、楽しみです♪

それにしても、花数が多すぎるぐらいで。。。ふさふさでたわわでこんがらがっちゃってます。笑

今年もまたパープルワールドの開始です♪ 

このジャカランダの生みの親、KENさんいわく、私のジャカランダの中に寒さに強いジャカランダが生まれた可能性があるらしいの。観察しています。

ジャカランダ素敵

では

*******

| | コメント (0)

2012年5月28日 (月)

ちょっといい場所&お知らせ

今日は、新丸ビルにある四川豆花飯荘のお料理教室に行ってきました。そして、帰りにプーさん、tomoちゃん、takaさんと7階で、シンガポールやタイのおしゃべりで盛り上がりました。よくしゃべったぁ!

その話はまあいいとして・・・

皆さんへお薦めしたいのは、新丸ビルにちょっとした気持ちのいい場所があるんです。それは、7階のガーデンテラス♪ 

P5280033002_2 

綺麗なお花が植えてあるんじゃなくて、草っぱらを表現してある?のが私好み。いいな~。

P5280032_2   

ここが東京のど真ん中とは思えないです。気持ちいい風に吹かれて、のーんびりするには最高。7階のレストラン(丸の内ハウス)の食べ物はここで楽しめます。ビールがきっと何倍もおいしい~ ワインもね

無機質な空間になりがちなビルを憩いの空間に変えてくれる、こういうちょっとしたアイデアがとても嬉しいです。コンクリートじゃなくてウッドデッキになっているのが嬉しいな。木は温かく柔らかいです。

P5280034

今日、東京駅がマスコミに紹介されたそうですが、このガーデンテラスからの今日の東京駅の様子はこんな感じでした。

P5280024001

P5280020001

ホテル好きの私としては、10月オープン予定の東京ステーションホテルも気になります。tomoちゃんが気になって見てみたら、もうだいぶ予約で埋まってる!って言ってました。

Img01_ov
ホテルHPより

ちなみに駅のお隣の中央郵便局はこんな風に工事進行中。

P5280025

前面の白い古い建物の部分。残すか壊すか、物議を醸していましたが残ってよかった。新旧のマッチングが素敵です。

+++++++++

もうひとつ  お知らせです。

今週の金曜日、2時から東京大学弥生講堂でこんな講演会があります。ハルさんが知らせてくれました。

講演者は、多田多恵子さんと田中肇さん 

きっといいお話が聞けると思います。このお二人の先生の話なら、草花がぐんと身近になること間違いなし!興味のある方はぜひお出かけください。

076001 077001

では

*******

| | コメント (0)

2012年5月26日 (土)

ル・ジャルダン・サクレ@熊谷

昨日の続きです。

斉藤邸の後は、滝の入・ローズガーデンへ行きました。斉藤さん指導の下、町おこしの為、毛呂山町(もろやま)の人達がボランティアで作り上げているバラ園だそうです。

Img_0159001

Img_0160

この日は、バラ祭り初日。新鮮なバラの香りに誘われて、大輪に花に鼻を近づけては、くんくん、くんくん。いっぱいの匂いに、しあわせ~~♪ 

Img_0158

2008年にこの場所に移転したそうで、4年目ですね。もう数年したら、円熟した素敵な花園になりそう。外周を飾るバラもさぞ見事になるでしょうし、バラの長いトンネルとか、色々な試みが見られました。

+++++++

そして、バスは熊谷に移動。最後はまたまた楽しみな権田邸のお庭です♪

名前は ル・ジャルダン・セクレ秘密の花園。バスを降りて、田舎道を歩いていると、遠くネギ畑の向こうに異空間のお宅を発見。皆の歓声が上がります。

Img_0163001

シンボルツリーのスモークツリーが花盛り。ベニバナトチノキも花盛り。バラに負けじと咲いています。

雨で体が冷えていたので、頂いたハーブティーが美味しかった。

Img_0203001

ヨーロッパの田舎町の一軒家のバラ屋敷」がコンセプトだそうです。オーナーの権田さんの、この庭を愛するこだわりを写真でどう表現すればいいのか、どう調理するかな。

わくわくしてきます♪

Img_0242001

Img_0189001 Img_0180_2

↓木にまとわせているのが面白いですね。

Img_0234001   

Img_0235001

バラのことは、あまりに知識がなくて、何も書けなくてごめんなさい。

Img_0192001

この薔薇が一番のお気に入りでした。

Img_0182001

キリがないほど、写すけど、正直 一眼レフが恋しかった。

持って行けばよかった・・・

でも雨が降っていたから、身軽で、それも良かった。

どっちやねん。 うーん、やっぱり面倒でも一眼レフがいい。笑

ということを再確認した日でした。

Img_0245

5月16日から6月10日までオープン 入園料:お茶つきで1000円

一緒に行ったkazueさんは、刺激を受けて、今日苗を買いに走ったそうです。笑 

Img_0228002 そうだ、オルレア!はやってますね。どちらの家でも白いオルレアの花がいっぱいでした。こぼれ種でどんどん増えるそうで、うちのマンションの庭にもいいなぁー。

また来年行きたいな♪

では

*******

| | コメント (3)

2012年5月25日 (金)

ガーデンカフェ・グリーンローズ@埼玉

Img_0024_2
ガーデンカフェ・グリーンローズ

バラの季節になりました。そして、オープンガーデンの季節です。そこで、埼玉の斉藤邸、権田邸、そして滝の入り口ガーデンの見学に行ってきました。斉藤邸と権田邸は園芸雑誌で見てから、ずっと行ってみたいなーと思っていたお庭です。さすがでした♪

素晴らしい花のエネルギーとオーナーさんのセンスに乾杯~!

まずは斉藤邸。埼玉県入間郡毛呂山町にあります。クラブツーリズムのツアーです。行きにくい所にバスでさっと連れて行ってくれるのでとても便利です。

Img_0039001

この方がオーナーの斉藤さん。後姿が決まってました。

Img_0048 Img_0060 Img_0132001 Img_0045 Img_0117001 Img_0035002

ガーデンカフェ・グリーンローズのHP

http://www.geocities.jp/grg_greenrosegarden/

6月18日までオープンです♪土、日、月オープン。

Img_0122

Img_0110001

紅茶とフルーツケーキを頂きました。

Img_0053

明日は 権田邸と滝の入ローズガーデンをご紹介。

どうもネットの状態が不安定なので、今日は写真だけ載せて終了。つながっているうちに書き終えなくては・・・詳しくはHPを見てみて下さい。もちろん、ぜひぜひいらして下さい。バラの匂いに包まれますよ。

今日は、娘の使っているキャノンのコンデジ・POWER SHOT95で撮ってみました。

では

*******

********

| | コメント (0)

2012年5月24日 (木)

御坂山塊・黒岳 2

Img_1068003

最初から急登でひーふーはーふー

歩きながら思いました。なんで登ってるんだろうって。 答えはシンプル。山が好きだから・・・でした。なんでも好きな事はブレーキをかけずにやった方がいいな。精力的にやった方がいいな。ブレーキをかけているのは自分でしかない。ですね♪ やっただけ身に返ってくる事が必ずありますね。

Img_1072001_2

オオカメノキ。上高地では、まだ二枚の葉っぱが出たばかりで、くるんと丸まっていました。それが可愛くてオオカメちゃんは人気者でした。ここでは、もうこんなに花が綺麗。白い装飾花がぱらぱらと優雅に散っていました。

Img_1140002 

まだ全体の一割程度しか咲いていなかったけれど、これから10日も経てば、山はピンクに染まるでしょう。トウゴクミツバツツジの雄しべは10本。ミツバツツジは5本ですよね。

Img_1135001

これはなんでしょう? もう実になり始めてますね。

真上からの姿が綺麗でパチリ

クルマバツクバネソウです。

Img_1103_2 Img_1105002

ね、実の姿が羽根つきの羽みたいでしょ~そして、葉が輪みたいでしょ。

だからクルマバツクバネソウ

Img_0650001

葉が4枚のがあるでしょ?!ただのツクバネソウです。

Img_1079

御坂山 1596m 登頂NO41 久し振りに高い山です。お弁当を食べている仲間の頭の上には綺麗なハウチワカエデが赤い花を咲かせていました。

Img_1087001_2

光と戯れた一日でした。

Img_1131 Img_1110001
 ニョイスミレ                    ホソバノアマナ

Img_1137

黒岳 1793m 登頂NO42  かなり歩いたけど、脚がつらなかった・・・ほっ。

さいごに、芦川村のすずらん群生地

突然、とってつけたように白樺林が現れます。すずらんはまだちょっと早かった。今年はやけに遅いみたいです。

Img_1150

Img_1157001 Img_1165_2

6月2,3日はすずらん祭り開催です♪

では

*******

 

 

| | コメント (0)

2012年5月23日 (水)

御坂山塊・黒岳

Img_1013003

河口湖の天下茶屋をご存知ですか?太宰治の愛した茶屋です。

「富士には月見草がよく似合う」の句で有名な茶屋ですね。

その天下茶屋のすぐそばから見た富士です。今日の富士はまさに天下一。

天下茶屋では、まだ八重桜が咲いていました。

Img_1027

そんな場所が今日の山歩きの始点。

Img_1031_3 

天下茶屋から、御坂山~黒岳~すずらん群生地のコースです。

今日はよく歩きました。アップダウン、アップダウンの繰り返し。鍛えられますが、それにも増して、ブナの新緑の綺麗なこと~~それにしても、久しぶりにかなりの運動量だったので、眠いです。

Img_1070002_2

ブナの大木には 神が宿っているようです。

沢山の花も見たけれど、今日一番はブナ森の新緑。誰もが感嘆する萌える緑が眩い。

眠いので、また明日♪

では

********

| | コメント (4)

2012年5月22日 (火)

見なくていいものを見てしまった@早春の上高地 4

Img_0762003_2 

3日間、猿をよく見ました。一人でのんびり歩くのもいいな~なんて思ったけれど、駄目だわ~ お猿が怖い・・・あれだけたくさんの猿がいる中を通り抜けるのは怖い・・・周りに30匹ぐらいいたら怖いですよね。

最初は数匹かと思って進んでいるうちに、お猿に目が慣れてくると、びっくりするぐらいの数の猿がいることに気付くんです。猿集団の中、すみませーん、何もしませんから、ちょっと通らせて下さい・・・・ 

Img_0757 Img_0758

↑何かを一生懸命掘って食べてました。

そういえば、もう言っちゃいますが、3日目。物凄いものを見てしまったんです!!!

クマ・・・クマ・・・・・熊!!!!!

熊が・・・目の前を横切って行ったんです!!!

出会ったんじゃなくて良かった!!!

でも、そんなに遠くじゃない、100mぐらい先を黒い物体が横切って行ったんです。

「あれ、何???」

「クマ?!?!?!」

あまりに突然のことで、今でも実感が得られない。

まるで、テレビの中の映像を見たようで・・・

でも、確かに現実のことでした。

いやーー、ボタハイではいろんなことが起きるけど、クマは見なくていいです!!!

数分間固まってた私達でした。。。。。

クマは走って行ってくれて、恐さを感じる状況じゃなくて良かったです。

神様クマはもういいですよ

+++++++

明日は、御岳山塊黒岳に行ってきます。

暑くなりそうですね。

では

********

| | コメント (0)

2012年5月21日 (月)

早春の上高地 3

Img_0450003

徳澤までの行程で、一番の景色はここ。先生は大陸的景色と言ってらっしゃいました。また来たよ。ケショウヤナギが変わらない姿でいてくれました。気持ちがいい~

あー、ちっぽけな事なんてどうでもいいな・・・この感覚を覚えていよう。

Img_0376001

あらまー、ずいぶん皆から遅れてしまったわ。あっ、まあ、いつものことですがね。

なぜ遅れたかは、この景色が撮りたかったの。

Img_0371001

川もいいけど、山もいい。

ダケカンバとケショウヤナギのコラボ♪ ダケカンバが浮き出て見えて綺麗でした。

Img_0375001

ちょっと待って~~

Img_0466

明神から徳澤までの途中、水の湧き出る池があります。その池から梓川まで小さな流れが続きます。

その流れの両岸はずっとニリンソウの群落。私たちが歩いている小道の両側もずーっとニリンソウが咲き続いています。

Ueさんが「先生、ありがとう。幸せ~~!」と、本当に幸せそうな顔。嬉しい声を聞いている方も気持ちよくなります。Ueさんいいです。Ueさんだけでなく、今回参加したメンバー皆、いいなあ、いいなあ、しあわっせ~!の連発。私たちの周りには、幸せのオーラが広がってました。いいですね。いいメンバーです。

Img_0489

Img_0393001

Img_0505

Img_0508003

ニリンソウ群落を表現するのは難しいです。

この時点で、もう4時半過ぎ。急がねば・・・山小屋って、4時には入らなくちゃねー、常識だよね~なんて言いながら、夕方の陽の光が素敵で、ついついカメラから手が離れません。

さあ、ニリンソウはこのぐらいにして歩かねば・・・

そういえば、猿が結構いたんです。一人じゃ、怖い・・・かなりの数のお猿さんをどうにかすり抜けて、、、

Img_0538001

徳澤に到着しました。懐かしい徳沢園だぁ。

カラフルなテントの色がいいですよね。ここは外人に人気があります。この日もテントにいるのはほとんど外人でした。

Img_0540

あれーっ? 徳澤園についてもまっすぐ玄関に向かってないぞ。

またまた春楡(ハルニレ)の木に吸いつけられている先生でござい!笑

遅いから、そろそろ玄関に向かいましょ~っ!

お腹すいたし~~

きっと美味しい夕食が待ってます。徳沢園はご飯がおいしいんです♪

楽しみ~~!

では

*******

| | コメント (0)

2012年5月20日 (日)

早春の上高地 2

新宿、朝7時発のスーパーあずさ1号に乗り込みました。

ふー、やっとこれで行ける・・・なんだかんだやることをやってたら、寝る暇無し・・・4時起きだったから、2時間ぐらいは寝れたかな・・・。今回学びました。私の場合、旅の準備は前々日にはやっておかねばならぬこと。私がどこかへ行くと知ると、母は自分の身が不安になって、「私はどうしてればいいの?着るものはこれでいいの?」と、質問攻めになるのです。仕方ないけど付き合ってると、どんどん用意が遅くなってしまう。

9時47分、集合時に松本で先生に言われました。 なんだか疲れてない? あとで言われた!顔がむくんでたよって。とほほ。そんな状態で始まった上高地歩き3日間。それがね、3日間自然の中を歩き続けたら、元気になりました!3日も歩いたのに、帰る時が一番元気でした!笑 

自然は何も言わず元気をくれます。(人は元気をくれてるつもりで、お節介をくれてることが多いかな?!)

何も言わず、ただそこに存在しているだけの自然は素晴らしいです。

+++++++

さて、今回の上高地ボタハイは、「ゆっくりと、楽しむ」がテーマ。時間に制約されず、ゆーっくりと早春の上高地を楽しみました。松本から上高地までバスで移動。松本でバスを待っている間に先生がお薦めのマサムラのベビーシュークリームを買って下さり、大事に持って上高地入りです。

まずはお昼を食べましょう。小梨平でお弁当を広げました。

Img_0243_3 

いつもおいしい先生のコーヒー

Img_0249 Img_0246001_4

今日はスペシャル・シュークリームのデザート付。(甘過ぎず、とてもおいしかった松本マサムラのシュークリーム。私からもお薦め♪)

小梨平でもネコノメソウ、ミヤマカタバミ、ヤマエンゴサク、レンプクソウ、エンレイソウ、フッキソウなど花がいっぱい。さっそくニリンソウも咲いてます。

Img_0262001

↑咲き始めのフレッシュなニリンソウ。萼片の外側は内部を守るためのUV効果のあるピンクの個体が多くてかわいい。

Img_0270

わぁ!ニリンソウが咲いてる!この時は、少しばかりの群落で喜んだけれど、おっとどっこい、それどころではなかった奥上高地のニリンソウ。

Img_0428

ずーーーとずーーーとずーーーと、どこまでもニリンソウ。残念ながら、一番いいはずの3日目は雨降りで、ニリンソウの花は開かなかったけれど、今でも頭に浮かぶ景色は何とも表現しがたいです。こんな素敵な景色が本州にあるんだっぁ。白い小さな宝石が、あっちにもこっちにも、どこまでもかわいく散らばっていました。

Img_0302

たくましそうな山男につい目が行ってパチリ 

Img_0331

今回は予定変更になって徳沢園に2泊しました。大好きな徳沢園に泊まれて嬉しいっ。

徳沢までの道はこんな道がずっと続きます 徳沢まで普通は1時間半から2時間。そこをなんと5時間で歩いちゃいました。何せゆっくりがテーマですから・・・笑

シンガポール自然友の会の皆には非常によく分かって貰えると思いますがね♪

Img_0360_2

こんな感じで植物観察です。

Img_0281

↑少し赤っぽい葉の木はシウリザクラ。上高地ではたくさん見られます♪

Img_0319_2

明神岳をバックにシウリザクラ

シウリザクラを大きくアップしてみましょう。

Img_0319001

ピンクの芽鱗(ガリン)がかわいいですね。シウリザクラはウワミズザクラのように白い穂状に花が付きます。ちょっとまだ早いみたい。今度見てみたいな。

Img_0345

ケショウヤナギの芽吹きが綺麗。

Img_0350001

でも、景色を写すのはなかなか難しい・・・と悩んでいたら、ふむふむ。私は人を写すのが好きかも・・・この景色を撮っているなべさんです。こういう写真が、私は好きです。

さっきは、シウリザクラの背景になって貰った明神岳。こんどはちゃんと登場。

Img_0322001_2

輝いていますね

やっと、明神に到着。

休憩です~

Img_0402

では、つづく

*********

| | コメント (2)

2012年5月19日 (土)

早春の上高地 1 

上高地、楽しんできましたぁ。T先生のボタハイです。

第一の目的は、ニリンソウの群落を見ること。

久し振りに2泊の旅から帰ってみると、汚い家です。主婦が家を空けると、こんなんだわー。ぶー、ちょっと機嫌が悪くなりそうになりましたが、私って、けっこう我が家で重要な役目を果たしてるのね、なんて思うことにして、朝からガンガン掃除してます えっさ、えっさ、ほいさっさ。

さて、ひとまず、定番の河童橋からの上高地の風景です♪

Img_0232001

反対側は、

Img_0231

またやって来た!って言う感じ。

でもいつ来てもいいです、上高地。

Img_0224

Img_0237001

このところ、ブログがなかなか開けなくてご迷惑をおかけしました。

あー、ものすごく気になってました。が、やっと原因がわかり、すーーーーーと、開けるようになりました。また懲りずに見てくださいね。

今回のボタハイは、本当に、本当に、いろんなものを見ました。

何を見たかは、ゆっくりと書いていきますね。

期待してくださいね。笑

では

**********

| | コメント (4)

2012年5月15日 (火)

ウラシマソウ(浦島草)@鎌倉天園

Img_9789002

GW明けの7日に鎌倉の天園で見たウラシマソウ(浦島草)。私、この子がなぜか好きです。葉もらせん状で面白いし、何と言っても、この長いひげ(釣竿)はどうして付いてるの?

Img_9788

↓前に書いたブログ・浦島草@祇園山 1,2,3

2009年 シンガポールから帰りたて、日本の植物はまだなーんにも知らなくて、すべてが新鮮だったころの頃のブログです。浦島草の説明を丁寧に書いてます。あのころは暇だったから(その頃は暇だとは思ってませんでしたよ。でも今の生活を考えるとのんきな日々だったわ~)、ブログも内容濃いかも・・・

http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-3d6f.html

http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-2539.html

http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-d078.html

でもでも、文章が若い! というか、落ち着きがないわ~ HOWEVER、自分で言うのもなんですが、植物への熱心さはあるわ~

Img_9787

昔のブログと比べて、写真の腕は上がってますね。良かった! 

鎌倉の里山で、浦島草はよく見られます。

+++++

明日から、3日間 奥上高地にいます

どんな花が待っててくれるか、楽しみ!

上高地の新緑を満喫してきます♪ ニリンソウの群落もね。

では

********

| | コメント (0)

2012年5月14日 (月)

シバの女王

Imgqueen_of_sheba_orchid

美容院では、決まっていつも家庭画報を見ます。ずーっと昔から、家庭画報ファン。だって、写真がとても綺麗なんです。

今月号は、オーストラリア・ワイルドフラワー特集で、田部井さんが母娘で歩いてる写真が載ってました。なんで今頃オーストラリアのワイルドフラワー??? 日本が春だからでしょうか?なんか変。

ま、それはいいとして、↑の写真に釘づけになりました。これはワイルドフラワー図鑑から借りた写真。

名前は、クイーン・オブ・シバ・オーキッド

シバの女王! この花に会いたい!!!

では

*******

| | コメント (3)

2012年5月13日 (日)

鏑木清方記念美術館

今日は一日、パソコンに向かってデスクワークをしてました。マンションの防災委員会というのに入ってて、今度ある防災訓練のためのポスターやチラシ作りがわんさか・・・ふー頑張った!このところ、どうもブログが開くのに時間がかかります。どうしてだろう?写真は昔からこれぐらい載せてるのに・・・

+++++++

昨日はちょっと用があって、鎌倉に行ってきました。そのついでに、ちょこっと寄ってみたのが、鏑木清方記念美術館。じつは、初めて入ったの。

P5130001001いい場所に出会えました。

今はちょうど、

清方没後40年記念の「女性風俗と四季の風情」という特別展をやっています。

この特別展が私にはまた良かったのかも・・・

繊細です。

色が素敵です。私の好きな色・・・緑も黄色より、コバルト的な青い色が多くて、この時代の人にしてはモダンな色遣いのように思いました。着物のどこかが、とてつもなくカラフルだったりするんです。そこに感じるエネルギーは凄い! 綺麗だぁ。。。。

壁にかかった晩年の柔らかい表情の清方の写真と彼の文章に目が止まりました。

そこには、こんなことが書いてありました。

日本人は、外国の人より季節というものを感じる感覚に秀でていると思う。私は人物を描いてはいるけれど、形を書いているわけではなく、その人物の後ろに感じる季節を描いているのであって、人物、そのものを描いているわけではないのです。(ごめんなさい超要約、言葉は私の言葉です。)

今見られる作品の背景には、季節を感じる多くの植物が描かれていました。それがまた素敵で・・・

女性の顔と着物の柄と背景の植物。この3つにぐぐっと引き込まれてしまいました。あー、いいなー ため息がでます。

髪飾りの模様に、ハイビスカスなんて描いてあったり、へー、この時代にハイビスカスなんだぁ。ニヤッとしてしまいました。清方は植物が大好きだったみたいです。清方の愛したお庭がそのまま残っています。季節ごとに愛する植物を植えて、ここでスケッチしていたそうです。

今はあやめが咲いていました。

このお庭、素晴らしい気がみなぎってます。

ここは守られてる・・・そう感じました。

カウンターに座って、ゆっくりとお庭が眺められるようになっています。

人混みの多い小町通りをちょっと入っただけで、こんな場所があるとは・・・鎌倉らしいかもしれませんね。

ぜひ、鎌倉にいらしたら立ち寄ってみて下さい♪

鏑木清方は 昭和29年、76歳で文化勲章を受賞してから、93歳で亡くなるまで、ここ鎌倉の雪の下で暮らしていたそうです。

とてもいい刺激を頂きました。

では

********

| | コメント (0)

2012年5月12日 (土)

アカバナヒメイワカガミ

昨日の箱根で一番見たかったのは、アカバナヒメイワカガミ

去年5月、鳴神山で初めてイワカガミを見た時、箱根でかわいいピンクのイワカガミが見 れるのよ!と教えて貰ってから、ずっと気になってました。

Img_2786_2
鳴神山で見たイワカガミ 2011.05.16

歩き初めに、運良ければ見れるでしょう!と言われ、おーいに期待しました!絶対見れる!そう思った望みはかなえられるのか・・・

イワカガミ(岩鏡)という名前は、岩場に生えることと、光沢のある葉を鏡に見立ていることに由来します。因みにヒメイワカガミはイワカガミの変種。

神山から大涌谷に降りる途中、葉っぱを発見!!!

Img_0135001

嬉しい~!葉っぱだけでもひとまず嬉しい。 アカバナヒメイワカガミの葉は、イワカガミの葉より、先っちょが両脇の鋸歯より飛び出てるんですって。ふむふむ。確かに・・・

歩いていると、だんだん葉っぱがたくさん見れるようになったものの、まだまだ何も咲いてない・・・まだ少し早いみたい。残念だなー

と思った時に遠くで花らしきものが・・・

Img_0137001

またもや、もう一つ、蕾。

Img_0141

きゃっ、蕾だ! 蕾だけでも大声が出ちゃう私達。だって、期待度大大大なんです。ほぼ諦めかけた時、にのさーん、開いてるよ!!!ハルさんの声が。えええー! 

ふふふふ、開いてます。でも、向こう向きだけどね。

Img_0138001
向こう側は崖なのさ。

こういう時、一眼レフは無理。コンデジの方が勝手にとらえてくれてうまく撮れてました。ただし、こっちにいる私がぼーっと写ってて、心霊写真になってましたがね・・・笑

仕方ない、横顔といきますか・・・

Img_0141_2 

いいんじゃない、うつむいてて、イワカガミらしいポーズだわ。

ひとまず満足でございましたぁ。あとは、砂利や岩の下りが続きまくって・・・最終バスまでには降りねばならぬ・・・どの辺にたくさん咲いてるか覚えて、今度また来ようね。と言いつつ、よく歩いたぁ。

硫黄の匂いがきつくなって、いよいよ大涌谷の景色が現れたとき、

なななーーーんと!

もうもう超はっぴー!!! アカバナヒメイワカガミがこんなにも・・・道の両脇に咲いてくれていました。

Img_0199
学名:Schizocodon ilicifolius Maxim. var. australis T.Yamaz.    
イワウメ科 イワカガミ属
一般名:アカバナヒメイワカガミ (赤花姫岩鏡)
花期:5~6月
分布
 本州(東北南部~中部地方の太平洋側)

高山帯から亜高山帯に分布し、草地や岩場に群生する多年草

Img_0174001 Img_0172

Img_0155001 Img_0157_2

神様、あ、あ、あ、あ、ありがとうございます~♪

最後に嬉しいプレゼントなんて、神様ちょっといかしてる~~

あと、10日ぐらいで大群落が出来そうですね。

++++++

Img_0091 

登頂記録
駒ヶ岳 1356m NO39
神山  1438m NO40 

では

*******

| | コメント (0)

綺麗!リョウブの新葉!

Img_9924

これは、とあるロープウェイの案内状の背中です♪

KOMAGATAKE ROPEWAY そう、読んで頂くとわかる通り、箱根の駒ケ岳ロープウェイ。ここは箱根です。乗ってる人が多くて、芦ノ湖は綺麗だったんだけど、写せなかったの~~だから、この背中でごめんなさい。初めて乗ったので、一応記念写真ということで・・・笑

頂上では・・・

Img_9929

こんな風にゆーっくりとしている人が目についた(ちょっと、羨ましい)・・・私は・・・というと、またまたある植物講座に参加中。なので、あくせく歩いてておりました 

またまた眠いので・・・少しだけ・・・

今日はね、リョウブの新葉がめちゃくちゃ綺麗でした。黄色、オレンジ系統に山が染まっています。まるで春の紅葉のよう。。。緑は、カエデ類やつつじ類が多いですね。

Img_0025

わー、綺麗~~!と見上げてたんだけど、皆足元の花ばっかり見てて、共感してくれない・・・いつも一緒に歩くメンバーなら、もっと共感してくれるのにな~~。

Img_0015
こちらが、今日の講座のY先生

リョウブは花の時期も綺麗よ~~とは、久し振りに一緒に歩いたハルさんが言ってました。そうなのね~~ 今度はもっと意識してみてみよう~~ リョウブ様、忘れられない木になりましたわ。

駒ヶ岳~神山~大涌谷と歩きました。

花もいっぱいでしたよ~~ 2週間前の箱根・三国山で見たオトメスミレやトウカイスイレやシコクスミレさん達にも再開できました。そうそう豆桜もまだ元気に咲いてましたよ!

Img_0065002
マメザクラ:葉がずいぶん多くなってました~でも、まだ綺麗♪

詳しくはまた明日♪

おやすみなさい。

では

********

| | コメント (0)

2012年5月10日 (木)

 おいしい!シンガポールTWG紅茶

S20120508_twg10

今日は眠いから、ブログは休もうと思ったけど、TOMちゃんから写真が届いたのを無視できないから、やっぱり書こうっと!

昨日、TOMちゃんとシンガポールの紅茶TWGのお店(自由が丘)に行ってきました。日本では、まだ一店、自由が丘にしかありません。「このお店がシンガポールの支店だと知ってくる人いますか?」って聞いたら、「GWはわざわざ遠くからいらした人もたくさんいらっしゃいましたよ。」との事。

場所は自由が丘駅南口を出て、すぐ左。駅のお隣です。

だんだん皆に親しまれてくる日も近いかもしれません。

それは、とってもたくさんの種類の紅茶が楽しめるから。頼むときに、茶葉の入った大きな缶を持ってきてくれて匂いをくんくんと嗅がせて貰えるんですよ。

300種類ぐらいあるかも・・・

S20120508_twg09_2

ちょっとイギリスっぽい雰囲気。

S20120508_twg03

TOMちゃんは一番人気のフレンチ・アールグレー。私はロイヤル・モロカンティ。ジャスミンティーです!こういうお店で紅茶を頂く時は変わった紅茶がいいですね♪平凡なのはどこででも楽しめるから。

私のジャスミンティはムスクの香り。なかなか紅茶痛の、っほほ、違った紅茶通の好むお味かも・・・

S20120508_twg013 S20120508_twg05_1
↑フォンダンショコラ 私はクレープシュゼットを食べました。

ゆっくりティータイムが出来ないときは、お茶しなくても、茶葉を買って帰るだけでもOK。50gから買えますよ。この間、hitomiさんが更紗展で、シンガポールからのお土産に持ってきてくれたのが、このTWG紅茶。イングリッシュブレックファーストティ。渋くなくてあっさりとても飲みやすい紅茶でした。

その時、ウリさんがここのフレンチアールグレーは最高よ!とご推薦!

そこで試しに買ってみましたフレンチアールグレー。

↓フレンチアールグレー。ヤグルマギクが入ってます。青いのがヤグルマギク。へー!でしょ?!柔らかいアールグレーでした。私からもお勧めです。アールグレーだけで10種類ありました。

Img_9918   

紅茶の世界も広いですね。

少しずつ買っては楽しみたいです♪ どなたか試してみたい方、今度買いに行く時に一緒に買ってきますよ~!

明日は箱根のお山。もう寝ます~!おやすみなさい。

では

*******

| | コメント (0)

2012年5月 9日 (水)

鎌倉天園の山では…

おととい鎌倉天園アルプスの山で。

スミレもすっかり終わっちゃって、寂しいな~、何の花も咲いてない~と、思いながら歩いていると、やっと、紫色の花がいっぱい群生していました。この花なんだろう? 一人だと誰も助けてくれない・・・(当たり前じゃ~) 

Img_9756
タツナミソウScutellaria sp.  
林床に咲く背丈20~40cmの多年草。
花期:5~6月
分布:本州・九州・四国

紫と言えば、ラショウモンカズラ、ムラサキケマンとか・・・でも違うよね~~一人でぶつぶつ言っておりました。タツナミソウですね。調べてわかりました。

Img_9766003 Img_9771

タツナミソウ属(タツナミソウぞく、Scutellaria)とはシソ科の属の1つ。世界中に分布しており約200種ある。花が片側を向いて咲く様子を、泡立って寄せてくる波に例えた名前だそうです。

Img_9782_2 Img_9739_2

毛がどうなっているかによって、種を見分けるみたいだけど、どうもわからない・・・ いずれにしろ、寂しい・・・花が少ない天園で唯一色があった!!!可愛い花でした

一人山歩き記念花になりました♪

++++++

今日は眼科に経過診察に行ってきました。その後、ちょこっとヨドバシカメラのカメラコーナーによったら、あれっ?itaさん! なんと、いつもNHK山歩きで一緒のitaさんがFUJIの新しい一眼レフを覗きこんでました! びっくり~~!

では

******

| | コメント (0)

2012年5月 8日 (火)

5月の光・色・風

Img_9869

↑オレンジの中、赤が効いててお洒落なカミキリムシ。LOVELOVEでお忙しそう。

鎌倉アルプスからの帰り道。強烈な日差しの中、レッドロビンのオレンジ色の葉が輝いてました。惹かれて近づいてみると、同じように惹かれた虫さん達がいっぱい踊って遊んでました。それにしても、綺麗な濃淡のオレンジ色でした。

Img_9867

↑そこにやって来たのは、この子。名前はなんでしたっけ?(ミスジチョウと教えて貰いました。) 羽を広げた瞬間にパチリ。

その隣では、アオスジアゲハが羽をばたばた動かしながら蜜を吸ってます。

Img_9877002

眩しい光。いいですね。

今年は冬が長かった。。。

5月は、光も色も風も最高。

5月の風は、ほんのりと夏の匂いを運んでくれて大好きです♪

では

*********

| | コメント (2)

2012年5月 7日 (月)

鎌倉天園ハイキング

今日は美容室へ行く日だったのに、「あのー、すみません。担当の者が体調を崩しまして・・・」 という連絡を受けて予定がキャンセルに。母はデイサービスに出かけたし、チャンス到来!「パパさん、私ちょっと鎌倉の山を歩いてくるわ!」 あっという間に用意をして家を飛び出しました。

とにかく、新しい靴とザックを早く試してみたくて、鎌倉天園ハイキングコースを歩いてきました。

お天気は最高 輝いてます~。

まずは、北鎌倉建長寺へ

Img_9650001_2

そういえば、父と母を連れてきて以来だな。ま、それはいいとして、今日の建長寺は牡丹の花が綺麗でした。

Img_9665008    

後ろに見えるのがビャクシンの木。建長寺と言えばビャクシン。何本かのビャクシンが、このお寺が建てられた1257年以来約755年間ここに立っています。だいぶ元気がないな。なんてずっと思っていたら、2年前から本格的に手が入れられているという看板が立っていました。良かった。

Img_9677001  

Img_9675001_3

牡丹の花を撮影している暇はない。山に行かなくちゃ~~今日は天園、天園と我に言い聞かせつつ、てくてくてくてく。

あれー、この木なんだっけ?

Img_9690 Img_9699

眺めていたら、後ろから二人のおばさまが来て一緒になんだっけ~~?? とにかくモクレン科ですよね。古いタイプの植物ですよね~ とにかくパチリ  この時は知らないと思ていたのに、歩いていたら、なんだかだんだん記憶が蘇ってきて、オガタマ? 違う・・・そんな名前でカラタネオガタマ(あー、バナナツリーだぁ!)と思い出しました。

Img_9702001

シャガもお久しぶり~~

Img_9710004
シャガって黄色い所が飛び出してるのね。へー、初めて知った。

やっぱりなかなか進めんわ 

あっ、タケノコが・・・ニョキニョキといっぱい。

Img_9712 Img_9720

さ、歩くわよ~~ カメラはザックに一応納めてえっさ、ほっさ、と階段を登り始めました

Img_9718_2

いよいよ登りはじめです♪

Img_9722 Img_9724

半僧坊からの眺めを撮っていたら、前を歩いていたペアの外人から話しかけられました。たどたどしい日本語で、「やっぱり、キャノン100mmマクロレンズはいいですか?」

イヤーン、その質問、いい質問よーー!!! ベリ、グー!!! 特に花を撮るには最高ですよ。(もちろん、英語で話したの。なんて久しぶりの英語なのーー、そう話せはしないけど、それぐらいは話せます。) きっと、人を撮るのもいいでしょう。 そうですね、悪くはないけど、顔がビッグになりますよ~~なんてジェスチャーを交えて話して、両者大笑い。

一人の初山歩きは無事楽しく終了。いろんな人と話したな~。 

新しい靴はGOOD!!! 靴もザックも快調でした~

御土産は美鈴の和生菓子。初めてお店を訪ねてみました♪運よく残ってて、買えました。

Img_9911

よく歩きました。

では

*******

| | コメント (2)

2012年5月 6日 (日)

ヒトリシズカ

Img_0713001

学名: Chloranthus japonicus センリョウ科 チャラン属
和名:ヒトリシズカ(一人静) 別名:ヨシノシズカ(吉野静)
分布:日本(北海道~九州)、朝鮮半島、中国

学名のChloranthusは緑色の花という意味があって、属名のチャラン(中国原産)の花色が淡い緑黄色に見えるところにちなむそうです。

P4299030003_2

名前の静は静御前から、一人は花穂が一つだから。これからの季節、山でよく目にするヒトリシズカ。見た目はブラシのような姿なんですが、名前の印象が強くて、ヒトリシズカ(一人静)という名前だけで、もう人の心を奪っちゃう花ですね。

この花の面白い所は、花びらもガクもないところ。白く見えるのは、雄しべなんです。とーっても単純な花。おまけにオシベの葯って、ふつうオシベの先っちょにありますよね~それなのに、この子は黄色い葯が雄しべの元の方にあるんです。変わってる~~変わってるのが好きな私は、それを知ってから、ついついふむふむと覗き込んじゃいます~~!

????と思う人はこれを見て~!

P4299023001 P4299027001

見て!というほど、クリアーな写真ではないですが、茎に緑色の子房があって、子房の元から3本の雄しべが出ています。そんでもって、黄色い葯が元の方にあるでしょ?!3本の雄しべの内、端の2本に葯が付いていて、真中の一本には付いていません。

よーっくみてね。

子房の先っちょに透明な丸いのがついているのが雌しべですね。

花びらが邪魔しないから、観察しやすいですね♪

でも花びらの色で虫さんを惹きつけないとなると、どうやって虫さんを引き寄せるのかな・・・匂うとも思えないし・・・誰か知ってますか?

P4299067 P4299021002_2

春に芽を出して生育し、晩秋に地上部が枯れて、冬は地下の根茎の状態で越す多年草。葉は光沢があってつやつやしてますね。生まれたては赤茶色い葉っぱ。成長すると緑色に変化します。先がとんがって鋸歯あり。対生の葉が2枚、2枚合計4枚の葉が付きます。輪生ではないです。

こんな簡単な構造を持つセンリョウ科の花は、日本には3種類

ヒトリシズカの他にフタリシズカと岡山や小豆島で見られるキビヒトリシズカの3種類。キビヒトリシズカは雄しべがもっと長くて、中央の雄しべにも葯が、それも2つ付くんですって!へーー、なんだか興味が湧いてきました。見てみたい、キビヒトリシズカ・・・・・

あ~~、またまた心は小豆島へ~~

うんうん、いつかはキビヒトリシズカに会いましょう♪ でもちょっとネットで見てみたら、ちょっとでかくてかわいくなかった・・・・・ごめーん、わざわざは見に行かなくてもいいかも・・・って、私冷たい?

では

*******

| | コメント (0)

2012年5月 4日 (金)

久し振りのジャカランダです♪

久し振りにジャカランダ・ネタです。

我が家のジャカランダ3姉妹。(3年前鹿児島の育種家のKENさんから種を譲っていただき、種から育てています。矮性のKENさんジャカランダです。そのいきさつはカテゴリージャカランダをクリックしてください。)

3本とも無事冬を越しました。

今年の冬は寒くて、それも寒い日が長期間にわたったので、とても心配しました。色々苦労して、その結果、3本とも違う方法で越冬させる結果になりました。

それがね、一本(NO2)はもう花が・・・咲きそうなんです!

Img_9632
NO2

この子は、去年は外で冬越しさせたので、今年も外で頑張らそうと思ったけれど、途中で心配になって断念。何月だったかか、1月?あまりに寒い日が続くので、中に入れました。その後、今年3月終わりごろ、花芽が出てきてしまって、「おいおい、早いよ~~!」 4月にちょっと寒そうだったけど、花芽が心配ながら外に出しました。

出ていた葉や花芽は茶色く変化しましたが、そのままどうにか持ってくれて、それらが今一斉に成長しつつあります。この部屋の中で早く出てしまった花が咲いてから、あとでまた新しく出てくる葉や花芽に花が咲いて花盛りという感じになるのかな・・・

Img_9641 Img_9640
強風で10階のベランダで倒れまくって、枝がどんどん折れて無くなってしまったの。

こちらはNO1。NO2と同じように去年はベランダで冬越し、この子は背も高いから、大丈夫だろうと、今年もそのままベランダで冬越しさせました。だって、部屋に入れてやりたくても、大きくて入らないもの・・・生きててくれて良かった。寒いときはビニールかぶせたり、茎をタオルで巻いたり、保護してやりました。

今やっと少し葉が出てきました。枯れてなくて良かった!ほっ。

Img_9636

この子は一番小さくてひょろひょろ。でも今年は勢いよく葉が出始めました。少し頑張って大きくしたいな。ずっと、部屋の中で過ごしてたNO3。去年はこのNO3だけ花が咲きませんでした。今年は期待します。

とにかく急いで記事を書かないと、花が咲きそうで・・・!

ちょっと早いけど、人間が手を加えるとこうなっちゃいますよね。でも冬越しさせるためには仕方なかったから。

ひとまず、現在のジャカランダの様子です。

今年もパープルワールドを展開してくれるかな~

↓去年咲いたジャカランダNO2 2011.06

Img_39796

Img_41931

また、今年も楽しみです。

では

******

| | コメント (4)

2012年5月 3日 (木)

映画 岳

今日は、久しぶりにDVDを見ました。見たのは、。小栗旬と長澤まさみ主演。北アルプスの山岳救助隊の物語です。

Img_lineup

休日にちょっと一本、というのりで見るには、いい映画ですね。

あー、涙がたくさん出ました。それにしても小栗旬好印象でした。冬山猛特訓だったことでしょう。長澤まさみも体当たり演技で頑張ってました。

もちろん冬山の景色も素晴らしい。

お暇なときにでもどうぞ。

小栗旬の演じた島崎三歩のおおらかさがやけに頭に残ってます。

見習う面多々ありです。

では

********

| | コメント (0)

2012年5月 2日 (水)

後発白内障

これで写真がもっと素敵になるはず!!!スケッチも描けるようになるはず!!!

というのは・・・

この半年間、左目がどんどん霧がかかってきてたんです。去年の11月に見て貰ったら、白内障の手術の後に発する後発白内障になってました。父のことで自分の目どころではなかったので、そのままにしてましたが、そろそろクリアーにして貰おうと、今日は、相鉄ビル眼科(私は目はここと決めてますが、すごい人気。9時半始まりで、8時に行ったら45番でした。ひゃーです。)で後発白内障のレーザー切開術をしてもらいました。手術っていうほどのものではないですが、やっぱり緊張しますね。

後発白内障については、詳しくはここを。

濁っていた左目は、今はごみがたくさん浮いてます。破った後嚢が眼内に残ってて、飛蚊症みたいになってるんですが、これらはそのうち消えるそうです。

お蔭様で左目はかなりクリアーになりました。

これでカメラを覗いても、綺麗に見えるはず。

皆さん、乞うご期待。 世の中が美しく見えますわ!

ちょっとルンルン気分で、眼科のお隣にある横浜・好日山荘で気になってた登山靴も買っちゃいました。

Img_9626_2

皆がよく履いているローバーです。

今はいている靴が滑るんです。今日もお店で、あのSIRIOの靴滑るんです!っていったら、お店の人が、ええっ、そんなことは聞いたことないですね~~って。。。私の感覚がおかしいのか・・・

帰って、玄関で写真のタイルの上で試してみたら、SIRIOは簡単に滑る。LOWAはきゅっと止まって全然滑らない・・・やっぱり違う。自分の感覚を信じよう。

これで八ヶ岳に行けそうな気分になりました。

Img_9630

もう一つザックも買っちゃった。 またかい??!!という声が聞こえてきそう・・・ でも、重いカメラを入れることを考えると、よりいいものを探しちゃうんです。体力がいまいちになってくると苦労してます。腰で支えるって、やっぱり大切だと、やっと実感しているこの頃。とくに連日背負うとなると・・・肩だけで背負うタイプはきついな。

心は、6月に行く八ヶ岳へと向かっております。ウキウキ~

お金がかかる奴ですが、とても前向きな奴だととらえて頂戴!笑

なんでも、納得できるものに出会うには時間がかかります。

何事も経験ですな。結婚はそうはいかんぞ~~(勿論でございます。だからリュックぐらいは・・・買わせて!)

山の装備も色々と少しずつ体感して分かってきました。

八ヶ岳でツクモグサを見るぞ!

では

********

| | コメント (4)

2012年5月 1日 (火)

春のいたずら

Img_9172003
黄色はアブラチャンの黄色

春はあけぼの~♪ なんて言いながら、こんな柔らかい景色を楽しむ日があったり、

Img_9464001_3 

可愛いスミレに心を奪われる日があったり、

大好きな春ですが・・・・・今日はなんだか春の神様にいたずらされたような日でした。

いやはや、何ていう日だったのでしょう。笑っちゃうほどついてない日でしたぁああああ。ハハハ、どこまでついてないか楽しむのも面白い!なんて言ってると、引き寄せの法則は怖い~~~次から次へと・・・ 

春の陽気は、人の頭を狂わせる春でもあったと再認識でござい!

      暇な時にでも読んでくださいませ。

はい、朝一で約束の時間に銀行へ。ちょっと多額の金額を振込に。銀行を出た途端気が付いた。振込金額を間違えた! ま、いいか、今度足りない分を振り込もう~~ 姉への送金なので急ぐことはない。のーんびりコーヒーを飲んでいると、銀行から電話が。「あのー、振込先の口座番号が違うみたいですが・・・」 なんと、違う銀行の口座番号を書いたらしい。。。「すみません、今すぐ戻ります~~」 番号を書き換えればいいだけと簡単に思っていたら、訂正にお金がかかりますけど宜しいですか? 余分に630円も取られた。。。振込料金525円って高いな、なんて思ってたら、ますますお金を取られてしまった。こんなことってあり・・・? ちょっと訂正で630円とは、高い! まっ、自分のミスだから仕方ないけどね・・・。やっと大事な用事が済んだかと思いながら、歩いていて気が付いた! あっ、さっき借りたTSUTAYAのビデオを銀行に忘れた!はぁ~~ 行ったり来たり情けない・・・

疲れてのどが渇いたので、何か飲みたいな。。。さっき銀行で余分に630円もかかったからケチ根性が出て、いつものスタバはやめよう!と、デパート最上階のファストキッチンへわざわざ行って、ふむふむクリ-ムソーダが安い、260円だ!「クリームソーダ下さい!」って言ったら、あ、今メロンのシロップが切れたんです!ですって はぁ・・・

こんな文章を読む人も大変なのでやめますが、なんとなんと! それから、傘を忘れ、クリーニング屋さんで受け取った品を家で確かめたら、セーターが一枚足りなくて~~ 店員さんが入れ忘れ。また戻って取りに行って・・・・・・・その帰り、後ろの車に訳もなく、クラクションをめちゃくちゃ鳴らされて。周りの人が振り返るぐらいのクラクション!いったい何事よ!訳わかんない~~~!!!などなど、まだまだ色々でござい!笑

     

こんな日も珍しいでございます♪

そろそろ災難は終わりでいいな。

そう神様に話しかけたら、ふふふ、見つけました。

スズメノエンドウ!

それもいっぱい咲いてました。今度行って撮影しようっと!

よっしゃ~~!!!これで上昇気流にまた乗ったぞ!

スズメノエンドウはmieさんのブログで見てから見たいな、と、思っていたら、高橋先生がまたまた昨日ブログで載せてらしたの。

見たいなーーと思っていたら、見れました。

あの小っちゃいのがスズメノエンドウなのね。

スズメノエンドウを見ながら、運の悪い空間から離れ、違う空間へすっと溶け込んでいる自分を認識しました。たまには運の悪い日も楽しかったけどね・・・

妙に動かされて汗びっしょりの一日でした。

では

*******

| | コメント (2)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »