« 綺麗!リョウブの新葉! | トップページ | 鏑木清方記念美術館 »

2012年5月12日 (土)

アカバナヒメイワカガミ

昨日の箱根で一番見たかったのは、アカバナヒメイワカガミ

去年5月、鳴神山で初めてイワカガミを見た時、箱根でかわいいピンクのイワカガミが見 れるのよ!と教えて貰ってから、ずっと気になってました。

Img_2786_2
鳴神山で見たイワカガミ 2011.05.16

歩き初めに、運良ければ見れるでしょう!と言われ、おーいに期待しました!絶対見れる!そう思った望みはかなえられるのか・・・

イワカガミ(岩鏡)という名前は、岩場に生えることと、光沢のある葉を鏡に見立ていることに由来します。因みにヒメイワカガミはイワカガミの変種。

神山から大涌谷に降りる途中、葉っぱを発見!!!

Img_0135001

嬉しい~!葉っぱだけでもひとまず嬉しい。 アカバナヒメイワカガミの葉は、イワカガミの葉より、先っちょが両脇の鋸歯より飛び出てるんですって。ふむふむ。確かに・・・

歩いていると、だんだん葉っぱがたくさん見れるようになったものの、まだまだ何も咲いてない・・・まだ少し早いみたい。残念だなー

と思った時に遠くで花らしきものが・・・

Img_0137001

またもや、もう一つ、蕾。

Img_0141

きゃっ、蕾だ! 蕾だけでも大声が出ちゃう私達。だって、期待度大大大なんです。ほぼ諦めかけた時、にのさーん、開いてるよ!!!ハルさんの声が。えええー! 

ふふふふ、開いてます。でも、向こう向きだけどね。

Img_0138001
向こう側は崖なのさ。

こういう時、一眼レフは無理。コンデジの方が勝手にとらえてくれてうまく撮れてました。ただし、こっちにいる私がぼーっと写ってて、心霊写真になってましたがね・・・笑

仕方ない、横顔といきますか・・・

Img_0141_2 

いいんじゃない、うつむいてて、イワカガミらしいポーズだわ。

ひとまず満足でございましたぁ。あとは、砂利や岩の下りが続きまくって・・・最終バスまでには降りねばならぬ・・・どの辺にたくさん咲いてるか覚えて、今度また来ようね。と言いつつ、よく歩いたぁ。

硫黄の匂いがきつくなって、いよいよ大涌谷の景色が現れたとき、

なななーーーんと!

もうもう超はっぴー!!! アカバナヒメイワカガミがこんなにも・・・道の両脇に咲いてくれていました。

Img_0199
学名:Schizocodon ilicifolius Maxim. var. australis T.Yamaz.    
イワウメ科 イワカガミ属
一般名:アカバナヒメイワカガミ (赤花姫岩鏡)
花期:5~6月
分布
 本州(東北南部~中部地方の太平洋側)

高山帯から亜高山帯に分布し、草地や岩場に群生する多年草

Img_0174001 Img_0172

Img_0155001 Img_0157_2

神様、あ、あ、あ、あ、ありがとうございます~♪

最後に嬉しいプレゼントなんて、神様ちょっといかしてる~~

あと、10日ぐらいで大群落が出来そうですね。

++++++

Img_0091 

登頂記録
駒ヶ岳 1356m NO39
神山  1438m NO40 

では

*******

|

« 綺麗!リョウブの新葉! | トップページ | 鏑木清方記念美術館 »

c山歩き」カテゴリの記事

e4高山植物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。