« 5月の光・色・風 | トップページ |  おいしい!シンガポールTWG紅茶 »

2012年5月 9日 (水)

鎌倉天園の山では…

おととい鎌倉天園アルプスの山で。

スミレもすっかり終わっちゃって、寂しいな~、何の花も咲いてない~と、思いながら歩いていると、やっと、紫色の花がいっぱい群生していました。この花なんだろう? 一人だと誰も助けてくれない・・・(当たり前じゃ~) 

Img_9756
タツナミソウScutellaria sp.  
林床に咲く背丈20~40cmの多年草。
花期:5~6月
分布:本州・九州・四国

紫と言えば、ラショウモンカズラ、ムラサキケマンとか・・・でも違うよね~~一人でぶつぶつ言っておりました。タツナミソウですね。調べてわかりました。

Img_9766003 Img_9771

タツナミソウ属(タツナミソウぞく、Scutellaria)とはシソ科の属の1つ。世界中に分布しており約200種ある。花が片側を向いて咲く様子を、泡立って寄せてくる波に例えた名前だそうです。

Img_9782_2 Img_9739_2

毛がどうなっているかによって、種を見分けるみたいだけど、どうもわからない・・・ いずれにしろ、寂しい・・・花が少ない天園で唯一色があった!!!可愛い花でした

一人山歩き記念花になりました♪

++++++

今日は眼科に経過診察に行ってきました。その後、ちょこっとヨドバシカメラのカメラコーナーによったら、あれっ?itaさん! なんと、いつもNHK山歩きで一緒のitaさんがFUJIの新しい一眼レフを覗きこんでました! びっくり~~!

では

******

|

« 5月の光・色・風 | トップページ |  おいしい!シンガポールTWG紅茶 »

e3植物・草本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。