« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

尾瀬裏燧林道

会津駒が岳、無事登ってきました。

ふー、よく歩いた。

お天気良すぎて、暑かった

一泊2日の旅。

1日目は、会津駒ケ岳の足慣らしのため、尾瀬裏燧林道&ブナ林をぶらぶらしました。

Img_6200

なんだか、あいにくの雨でしたが、しっとりとして良かった・・・

Img_6166

Img_6177

コバノギボウシの紫とキンコウカの黄色、そしてワタスゲの白のコントラストが柔らかくて素敵でした。

今日は会津駒を登って、帰ってきたばかりなので、また明日♪

Img_6202


では

おやすみなさい♪

| | コメント (0)

2012年7月29日 (日)

ジャカランダに実が!

ずっと前から書きたかったんですが、

ジャカランダに実ができたんです!!!

Img_6075001

初めて見つけた時は、うん??? なんだあれは!!!と、見つめちゃいましたぁ。最初はもちろんもっと小さかったからね♪ 最初は、2個あったのですが、強風が続いて、ある日一つはどこかへ飛んでっちゃってました

Img_6086001

毎日毎日見つめては、にんまりしてます♪

種が取れるかな~?

+++++++

明日から、一泊で、尾瀬裏燧林道&会津駒が岳へ行ってきます~

息子から、出かけるペースが速いね~~なんて感心されちゃいました。確かに~~ちょっと疲れ気味・・・なんだかすねの筋肉痛が取れてません。

でも、今回は星子の仲間で行くから、気兼ねないし楽しいし・・・行かねば~~~!

4年前かな・・・尾瀬に案内して頂いた星さんにまたガイドしてもらいます♪

再開も楽しみです♪

では行ってきます(*゚▽゚)ノ

キンコウカとハクサンコザクラちゃん咲いてるかな?

では

********

| | コメント (2)

2012年7月28日 (土)

秋田駒ヶ岳 @東北ボタハイ 7

会津駒が岳東北ボタハイいよいよ3日目。

盛岡から、田沢湖まで新幹線で移動。そこからバスで秋田駒ヶ岳8合目まで行きました。登りやすい人気の山だけあって、沢山の登山者で賑わっていました。

新幹線の駅には、さかなくんの絵がありあましたよ。

Img_5560

Img_5561_2

Img_5561

バスが田沢湖畔を回ってくれて、運良く田沢湖が見れました。

なんと言っても水深日本一の「田沢湖」です。瑠璃色の湖面には、誰でもが引きつけられますね。有名な「たつこ像」はこのちょうど反対側にあるらしくて、遊覧船か一周のバスに乗らなくては見れません。

Img_5564

バスの中から写したにしては、いい写りでははないですか~! まるで湖畔に立って写しているようだわ~~

というところから、ぴょーんと飛んで、ここは田駒ヶ岳8合目。

Img_5864

とにかくお天気がいい~~!!!

田沢湖高原にある「アルパこまくさ」で、バスを乗り換えた時、先生が言いました。

「田沢湖がこんなにきれいに見えるのはここが最後ですから・・・上からは見えないです~」

じゃじゃーん、こりゃなんだ???

Img_5630

Img_5679002

なんて綺麗な田沢湖が見えてるの~~~

「だって、僕もここから田沢湖が見えるなんて初めてですもの~~」

5、6度登っているという高橋先生も初めて見た山上からの田沢湖。そして、湖のコバルトブルーに黄色を添えるニッコウキスゲの花達。。。

わお~~~!!!

秋田駒が岳は秋田一の標高(1,637メートル)を誇ります。男女岳や男岳・女岳等の総称で、乳頭山とともに十和田八幡平国立公園南端の名山。

素晴しい眺望と、北日本一といわれる数百種の高山植物の宝庫です♪

なんといっても、花の数が多い!!!

本当に、花を楽しみながら山歩きのできる秋田駒が岳。行ってみて、納得でした。

中でも、初めから目立つのはこの子。

Img_5644001_2
アマニュウ(たぶん)

この辺り以北で、せり科の植物で似ているのは、アマニュウかオオハナウドかエゾニュウかエゾノヨロイグサかの4種類らしいの。。。初心者の私には、よくわかりません!ましてや、東北の山は初めてですもの!何年か先には、写真を並べて、おっほん、これはこれよ!なんてえらそうに言えるようになってるかしら?!

でも、せり科のこの類の植物を見ると、おおー、山だあ!って嬉しくなっちゃう植物の一つですよね。 じゃない?

調べてみるとエゾノヨロイグサだけは総合花序がもっと丸っこくて、他のは大体平らみたいです。

Img_5604
エゾニュウ

Img_5613

この2本は、花序が平らだからアマニュウかな?何となくそんな感じ。たくさん見てるとだんだん感じで分かってくるんでしょうね~

Img_5619_2

この写真で手前に見れるのは、丸っこいからエゾノヨロイグサだっ。なんだか包んでいる苞が、鎧に見えるからヨロイグザかと思ったら、違うんですって。本当の理由は聞いたけど忘れちゃった~~あちゃー!

山中で、にょきにょき出ている風景は誰しもがカメラを向けたくなりますね。

Img_5649

そういえば、この日、飛行機雲が次から次へと見えました。この辺はちょうど飛行機の通るルートだそうで、今度ヨーロッパとか行くとき下に秋田駒が岳が見えるかな~~??

Img_5675001

とにかくこのコース(新コース)は展望が素晴らしい。

少しの登りはあるけれど、楽しく歩いていると・・・

風景は一転して、木道歩きになり、阿弥陀池が現れます。

Img_5687_2

向こうに見えるは避難小屋 コースタイムではここまで50分。

Img_5699

Img_5719

Img_5711 Img_5702002
ハヤチネウスユキソウよりちょっと小さいミヤマウスユキソウ  チングルマの果穂
 

さあ、避難小屋でトイレを済ませて、今回の目的のコマクサを見に出発です♪

Img_5724001

遠くに惚れ惚れする姿の雪を抱いた鳥海山が見えました。

Img_5725002

ね、かっこいいでしょ~~!

さて、コマクサ咲いてるかな・・・・Img_5767002_2

登頂 NO47 横岳だよ♪

横岳を通過して、コマクサの生えているはずの大焼

砂へ。だだっぴろいざれ場です。

しかし、、、

残念なことに、、、

時期少し遅く、、、


Img_5738

花はぽつぽつと・・・それにほとんど枯れ始め・・・

Img_5736_2

どうにか咲いてるのを必死で撮影の様子です~

Img_5750001

帰りは、焼森コースを通ったら、そちらの方が咲いていました。

Img_5807

ちなみに、コマクサのコマというのは、まだ開かない蕾の姿が馬の顔に似ているからです。どれどれっていうわけで・・・えーと、蕾の写真は・・・あったーー!!!

Img_5737_2

ほんとだ、馬に見えてきた!!!

Img_5797001

登頂 NO48 焼森 だぁ!

もう一つの目的だったチングルマも残念ながら遅かったか、今年はあまり咲かなかったか・・・でも、ほかの花がたーくさん見れて大満足の秋田駒が岳でした。

エゾツツジも可愛かったな。。。

Img_5805_3 Img_5832002

はい、どーんどん、はい、じゃーんじゃん!!!

三日連続三山を登った私達、お脳がだんだん疲れてまして・・・掛け声を出さないと、前進しにくくなっておりました。私だけかも・・・

前の晩に食べたわんこ蕎麦の掛け声がこんなに役立つとは・・・

妙に無邪気になって掛け声を出してしまった最後の日でございました。っていうか、出さなきゃ歩けん!!!

この三日間の締めくくりの花は・・・この子でした。

Img_5863001

今回の3つの山すべてで見られたハクサンシャクナゲです

優しい乙女のような花ですね。

今回一緒だった「わんこ蕎麦5人姉妹」、俗世を離れ、山の気に満たされ、ますます心美しくなりましたわ~~~ね~~~

多くの新しい花が、今私とともにあることがとても嬉しいです。

案内してくださった高橋先生、一緒に歩いてくれた友4人に感謝です。

ありがとう~

では

*******

| | コメント (2)

2012年7月26日 (木)

続 早池峰山@東北ボタハイ 6

Img_5873_3

早池峰で初体験だったこと、それは携帯トイレ・早池峰エコパック

早池峰では、登山口に携帯トイレが売ってます。350円。頂上近くにトイレ小屋があって、そこでこの携帯トイレに用をたします。 そして、それを持って下山して、登山口にある回収ボックスに投函して帰ります。愛すべき早池峰は多くの人に支持され、守られているんですね。いいことですね。

さて、早池峰続きです♪ もう秋田駒ヶ岳のこと書こうと思ったんだけど、このトイレのこと書きたくてね~~ 書いたから、あー、すっきりしたぁ。

Img_5361

草原のような風景が素敵です。風が強いので、高い木々は生えないの。真ん中あたりのくにゃくにゃっとした道が登山道。頂上は左の方です。登りはずーっと、ゴロゴロ岩。上に行くにしたがって大きな岩になっていきます。そして、最後に梯子。でも、しっかりとした安定した梯子なので、大丈夫、そんなに急じゃないし・・・なんて思ったけど、前宣伝が多くてね~~

やっぱり緊張してたのか、梯子から離れたら、なんか急に心臓がパクパクしてきたの・・・

いやーん、梯子好きなはずなのに・・・・・

何事も経験度数ですね♪

+++++++

ハヤチネウスユキソウ以外の花の紹介です♪

Img_5357
ミヤマヤマブキショウマ

Img_5369Img_5371
エゾフウロ

がくに毛が多いので、ハクサンフウロではないことがわかります。

Img_5378002Img_5387_3
サマニヨモギ

北海道、様似地方で発見されたことから名前がついた。本州では早池峰山と八幡平にしかなく、早池峰が南限となっています。

たか女さんがね、様似(さまに)ってあるでしょ?!北海道に!って言うけど知らないよ、、、初耳。なんて覚えにくい名前なの~~様似って。。。アイヌ語かな・・・

うーん、覚えられなくてさまにならない・・・よっしゃー、これで覚えよう!!!

Img_5353001Img_5221_2
ミヤマオダマキ

秋田駒ヶ岳でも咲いてました。姿も色も美しい。そういえば、昨日の八子が峰では黄色のミヤマオダマキがいっぱい咲いてましたよ。

Img_5209
ナンブトラノオ

+++++++

さて、この日のランチでの出来事。先生のサプライズが凄かった~ だって、だって、山ですよ。ザックの中から、出てきたものは・・・

じゃっじゃーん! これ これです 

メロン

Img_5391

ホント、おいしかったぁ~~ 頭が下がります~~ 美味しすぎです

ご馳走さまでした 惚れちゃうわ、先生さまさまーーー

と、そんなことを思っていると…ホントホントよ! ほほほ

またまたサプライズ

Img_5403

銀河高原プリンまで出てきました~~ ずんだプリンもあったし。。。

美味しかったですよ、ご馳走さまでした~~

あ~、のんびり~~

気持ちいい~~

ちょっと山の方に目をやると、高山植物たちが目に入ります。

いいな~~

落ち着く~~ パワー充電だわ~~

Img_5400

Img_5522002_2

梯子を上ったら、あとはほぼ平らな尾根道。

神の庭と呼ばれる場所です。

Img_5482_2

ハクサンチドリ、コイワカガミ、チングルマ、ヨツバシオガマなどなどなど・・・お天気良くて輝いてました。神々しい~~わ

Img_5488002 Img_5431001
コバイケイソウ&ヨツバシオガマ                 チングルマ

Img_5434001
キバナノコマノツメ


紹介しきれないので、この辺で。

山頂は・・・こんなところで、

Img_5410

刀がたくさんさしてありました。

Img_5408

登頂 NO46 早池峰山 1913.6m やったぁ!

Img_5531004_3

最後にしつこくハヤチネウスユキソウで締めくくりです。

又登りたい山です。

一緒に登りませんか?

+++++

今から、サッカーです!!!

がんばれ!JAPAN !!!

では

********

| | コメント (0)

2012年7月25日 (水)

高原の風吹く八子が峰

NHKの関東ゆっくり山歩き講座で、八ヶ岳近くの八子が峰(ヤシガミネ)を歩いてきました。講座の名前は関東がつくけど、大幅に関東6県からはみ出して色々なところに行けてハッピーな講座です♪

今日は、蓼科山のすぐそばの八子が峰。

一か月ぶりに出会った人たちから、「この頃、ずいぶん楽しんでるわね~、」と口々に言われちゃいました。そうなんです!とっても楽しんでます~!

Img_5882

ま、それはいいとして、今日は涼しい高原を楽しんできました。

Img_6036001

多かった花は、ウツボグサ、エゾノカワラナデシコ、ミネウスユキソウ・・・

Img_5897 Img_5907

ウツボグサは夏枯草(カコソウ)とも言うんですって!初めて知りました。ウツボというのは矢を入れる入れ物のことです。

Img_5943 Img_5944

発見!エゾノカワラナデシコは、オネエでしたぁ!だって、すね毛がいっぱい生えてたの~~

なぜ、エゾがつくかというと、普通のカワラナデシコの苞は3~4対なのに対して、苞が2対です。肝心の苞の写真がない・・・ダメね。。。毛に気が行ったもので~

Img_6019002

ミネウスユキソウはたくさん、たくさん咲いてました。

ただ、以前はニッコウキスゲの群生があったとか・・・全く姿が消えてましたよ。。。鹿のしわざですね・・・・・残念。。。

Img_5920001

Img_5999001_3

蓼科山の頂上を見つめるonodeさん う~ん、さまになってます~Img_5991

こんな稜線をてくてく散策 遠く槍ヶ岳、乗鞍岳、木曽駒が見えました。

Img_6007001_3

高原にはトンボがよく似合う

Img_6003001

登頂 NO49 八子が峰 1833m 気持ち良かった!

なでしこJAPAN 勝ちました!

帰りのバスでよく寝たから、夜中ぎりぎり起きて見れました。

今から寝ます! GOOD NIGHT!!!

では

*******

| | コメント (2)

2012年7月24日 (火)

早池峰山 @東北ボタハイ 5

Img_5155

盛岡駅からタクシーを使い、早池峰山・小田越登り口まで到着しました。

楽だわ~~

朝8時です♪ そして、ここに帰ってきたのは4時半。皆に追い越されながらも、まったく気にせずのんびりゆっくり写真を撮りながら早池峰を満喫しました。このゆっくりペース、大好きです。

Img_5161_2

モミジカラマツソウ 線香花火みたい・・・白いのは雄しべです。おしべとめしべだけの花っていえばいいのかな。。。大好きな花です。

Img_5305001

樹林帯を少し歩くと、あとはひたすら岩場が続きます。岩場の最後に梯子があるけれど、そんなに難しい登りではなかった。ただ、ただ、岩場が長いけどね~

Img_5235

みんなコツコツと登ってます。




Img_5186001


上を見上げればこんな感じ。まるでカルスト台地みたい!じゃない?

なんといっても早池峰山でのお目当てはハヤチネウスユキソウですよね。岩場途中から上の方にかけて、沢山!あっちにもこっちにも可愛く優しく咲いていました。

日本で一番大きなウスユキソウです。

Img_5330 Img_5287_2

毛がもこもこ。フェルト地見たい。。。

Img_5339001_2

蜂がブーンと寄ってきましたぁ!

Img_5253

Img_5257_2

ほほほ、突然でかい!!!

でも、よく見えるでしょ!

Img_5259

中心の塊の花は咲き終わり、外側に並ぶの花の塊の中のそのまた小さな花が開いてますね。言ってること、わかるかしら?黄色く飛び出してるのが、一つの花のめしべです。

Img_5309005_2

まるで、スイスにいるみたいでしょ~~

やはり魅力的な花です、ハヤチネウスユキソウ

+++++++

とここまで書いて、時間切れ。

明日は NHKの山歩き講座です。

行先は 八子ヶ峰、八ヶ岳近くです。

寝なくちゃ~~

では

*********:

| | コメント (0)

2012年7月23日 (月)

東北ボタハイ4 まいう~編

今日は、両親が住んでいたマンションの部屋のリフォーム工事が入っていて、これを機にと、私も一緒に片づけをして~ 案の定、眠いです。よく働いた~

ということで、さっと食べ物編でも行きましょう。

食べることも楽しみなボタハイ♪

盛岡と言えば、冷麺、わんこ蕎麦・・・ですよね♪

一日目、冷麺に行く予定が・・・三陸の海の幸のお店に引かれて気が変わり~~うに丼とホヤを食べました。ホヤは食べたことがないので食べてみたかったの!なんせ私は瀬戸内育ち。その頃、東北は遠い地だった。。。

殻から取ったそのまま、採れたてを食べれます!という看板に引かれてはいってみたけど、大当たり!!!

ミョウバンにつけてないそのままのうに。美味しかったですよ。

Img_5138

ベアレンビール 盛岡のビールです デザインが素敵♪ 息子へのお土産にしました。東京でベアレンビールが飲めるお店、3店舗あります。http://tabelog.com/keywords/%E3%83%99%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB/tokyo/

行ってみたいな~!

Img_5139_3
これがホヤなのね~~

ホヤはよく臭いというけど、全然匂わず、美味ではないですか!殻はバルタン星人の手みたいだけどね。

Img_5144 Img_5145
タコのから揚げ                海鮮丼

Img_5149004

うに丼、私は普通サイズの2000円のとホヤとタコ

他の皆は、3000円のうに丼を豪快に食べてました♪

ぺろぺろっとあっという間に食べちゃいましたぁ~

旬の三陸のうにが美味しくない訳がない!!!!! まいう~~~~

食べたところは、盛岡駅ビル フェザンB1 磯よし です。 http://www.fesan-jp.com/fesan/floor/popup/bf/isoyosi.htm

+++++++

そして、2日目の夜は・・・盛岡さ、行ったなら、逃せないわんこ蕎麦に行きました~JR大人の休日倶楽部の吉永小百合さんのポスターで有名な東屋さんです。

楽しかったぁ!

Img_5541エプロンをつけて戦闘態勢突入です♪

緊張するわ~

お椀に御蕎麦を少しずつ入れてくれます。食べると横で待ち構えているお姉さんがどんどん御蕎麦を入れていきます。

その掛け声は 

「はい、ど~んどん♪」

「はい、じゃ~んじゃん!」

Img_5543001


薬味は、なめこおろし、鶏のそぼろ、漬けマグロ、ネギ、もみじおろし。

ペースは遅くても全然いいんです。

ただ、食べ終わりたいときには蓋をしなくちゃならなくて、一本でもそばが残っていたら終われません 15椀で、蕎麦一枚分だそうです。

みんな結構快調に飛ばして、お姉さんと一緒になって、ど-んどんとかじゃーんじゃんとか掛け声が楽しい~~

Img_5551001_2

こういう時、動作の遅めの方がいてくれると楽しいですよね~~

 
今回はたか女さんが、蓋をしめるのに悪戦苦闘!

追加7杯ぐらいは食べる羽目になってましたぁ。

ごめんなさい、私たちはゲラゲラ大笑いだけど、本人は左手にお椀と蓋を持って必死ですお腹いっぱいですもの。。。

Img_5548001

↑蓋をしめることができた瞬間です! 良かった~おめでとう!!!

Img_5559

中身のチェックも無事通過~~ よかった。。。

その前で、まだまだひたすら食べ続けておられますのは高橋先生。

Img_5554

次から次へと手が出て・・・結局 120杯でしたぁ!凄い!!!

私は 51杯でした。 まあまあかな~

Img_5872

まさに盛り上がった2日目の夜でした♪

わんこ蕎麦仲間 7人 とあいなりました。

そして、もちろん 次の日の秋田駒ヶ岳での掛け声は

「はい、ど~んどん」 「はい、じゃ~んじゃん」 

でございましたぁああ

+++++++

グループや家族で行くと盛り上がっていいですね~~

Img_5554002_2

お蕎麦を入れて下さった店員さんの笑顔やおもてなしが最高でした!

私達が地下への階段を下りるまで、見送ってくださいました。

丁寧な最後までのお見送りに楽しさも思い出も倍増です♪

胸についていた「もりおか おもてなし」の心を感じて幸せなひと時でした。。。

盛岡・東屋 http://www.wankosoba-azumaya.co.jp/

お昼の米沢牛炭火焼弁当

Img_5033


帰りの新幹線での仙台・牛タン弁当も美味でした。

では

********

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年7月22日 (日)

まずは栗駒山@東北ボタハイ 2

東京駅7時16分発はやて16号に乗り込みました。

山の日は、いつも4時半起き。慣れるとは恐ろしい この頃、平気になりました。

いよいよい出発~!初めての東北方面への山旅です♪

東北もずいぶん近くなったもので、2時間ちょっとで一ノ関着。新幹線の切符は、えきねっとで35%割引きで買いました。今まで、えきねっとは利用したことがなかったので、すごーくお得な気分になりました!どんどん使わなくっちゃね!

さあ、まずは栗駒山です。

いつもスーパーで栗駒高原の卵を買ってるんです。だから聞きなれたサウンド、栗駒~♪ でも何にも知らない・・・

一体栗駒山ってどんな山???

中央コースを歩き、灌木の間を進んでいくと・・・

Img_5050

現れたのは、こんな山でしたぁ。

Img_5023001

稜線が長ーく続いてて、たおやかな山だわ~♪頭の上では、青い空をバックにとんぼが舞っていて、空気がすがすがしい~ 誰でもがそうでしょうが、遠くから稜線を眺めるのっていいですよね。

Img_5042001

右の方から稜線を登って、頂上へ。途中で会ったおじさんが、頂上近くで、オノエランやトキソウが咲いてるのを教えてくれて、俄然登る気になりました。トキソウ、トキソウ、トキソウはどこじゃ~~オノエランはどこじゃ~?笑 

Img_5083_2 Img_5120_2
オノエラン                        トキソウ
(やっぱりトモエランではありませんでした。教えてくれてありがとう naokoさん&たか女さん)                        
 Img_5078002 Img_5038 
コバイケイソウ 今年はほとんど咲いていない   タカネニガナ

Img_5053002_3
雪渓をバックにオニアザミ

Img_5086

皆はこの辺で花をゆっくり見てるから、リュックを置いて行ってきていいよ~、お言葉に甘えて、一足先に頂上へ向かいました リュックがないと、なんて楽なの~~ すいすいと歩けて、笑顔で頂上へ~~

Img_5093

登頂成功~!いい笑顔してるんですよ!でも笑顔をお見せしたくとも、クリックしても大きくなりません~笑 

Img_5098001

頂上からの眺めです。

Img_5096001_2

久しぶりの登頂でござい~ 栗駒山1627m NO45になりました。日本200名山

+++++++


そういえば、初めてオオミズアオという蛾を見ました♪

まだ孵化したばかりの様子。私たちがどんなにそばによってもまだ飛べません。まだふにゃふにゃで、ほわんほわん・・・

Img_4971

Img_4972_2

Img_5002001

薄いコバルト色がきれいでしょ~?!

こんなきれいな色の蛾がいるんですね。

名前がなかなか覚えられなくて・・・何度も聞きました!オオミズアオ? オオアオミズ?

見たことありますか? 幼虫がサクラの葉を食べるため、都心のビル街の街路樹などでも見かけることがあるんですって。また見てみたいな。ヤマボウシとかも食べるみたいですね。

あ、これもついでに・・・ かわいいもので・・・

Img_5010

ガクウラジロヨウラクの3姉妹なり~

では、つづく

明日は、いよいよ早池峰山です♪

***********



 

| | コメント (4)

2012年7月21日 (土)

山三昧・花三昧@東北ボタハイ 

高橋先生の東北ボタハイへ行ってきました!

北海道の記事をまだ書きたいけど、まずはタイミング良く、ボタハイの話題です♪

一日一山、盛岡の駅ビル内のメトロポリタンホテルを起点に、3日間で3山(栗駒山・早池峰山・秋田駒)登って来ましたぁ!誰かが企画しなくちゃ、こんなこと自分ではやらないよ~ と、言う企画だわ。でも、やってみるとできるものですね。さすが、高橋先生。お陰様で、帰って体重計に乗ってみると、ふふふ、減ってました1kg強。よく歩いたもんね

特に、早池峰山は大変と聞いてただけに、とっても心配だったから、ほっ!

少しは逞しくなったかな・・・? 

一緒に歩いた「たか女さん」いわく、花に騙されて登るのよね~~全くその通り、花に騙されて、騙されて、また登っちゃいました!でも、騙されて大正解!お天気も素晴らしく、東北の山&花は素敵に輝いてました。

今日は早くゆっくりと寝たいので、少しだけ。。。

今一番頭に残っているのは、これかな・・・?

Img_5681

それは、秋田駒から見える田沢湖とニッコウキスゲの群生。

いいでしょう?!こんなにきれいな色の湖は初めてかも・・・

そして、もうひとつは

やっぱりこれかな・・・

早池峰山のハヤチネウスユキソウ

Img_5287

日本で一番大きなウスユキソウ。

毛におおわれた白い葉の部分が大きくて、エーデルワイスに一番似ているウスユキソウです。

見つける度に、わぁ!わぁ!の連呼でした

ひとまず、今日はこの辺で。

頭が、がくん!なんてなってます~ 眠い・・・

おやすみなさい。。。

今日は27時間テレビで、草薙君は今頃走っていいるのでしょうが・・・

私は寝ます~~~

あっ、走るといえば、寛平さんを盛岡の新幹線の駅で見ました。大きなマスクをしていたので、不確かでしたが、yahooニュースを見てみると昨日は宮古市でイベントがあったみたいですね。8月に東北で走って、走ることからは引退するみたいです

では

********

| | コメント (0)

2012年7月17日 (火)

八方尾根は気持ちいい♪

オオヤマレンゲを見た1日目は、ホテル五龍館に泊まりました。食事も部屋も良かったですよ。3代目女将の中村さんのご挨拶も印象的でした。

温泉もあるし、従業員の明るい、あたたかい印象のホテルでした。夜、藤井先生のスライドでの勉強会も良かったな。。。

さて、心配なのは2日目の日の天気。でもでも、大丈夫!晴れ女ですから!!!もう少し晴れてくれれば、白馬の山々がくっきりと見えるでしょうが、贅沢は禁物ですね。

Img_4405

八方へ行くと、このリフトが好き! 足元の植物もすぐ下に見れるし、山へのわくわく感が膨らんでくるんです!リフトの乗り換え地点、黒菱平に到着。さっそく、ワタスゲ、タカネバラ、ニッコウキスゲなど高山植物が顔を出します。可愛い~~ 

山に来たぁ!!!

Img_4415001_2

毎月NHKの山歩きで一緒のkatoさん。偶然一緒だったの! さっそく写真撮り始めてます。私達。遅れて迷惑かけないようにしなくちゃね~~ っていうか、katoさんいると心強いわ~~ 二人で遅れれば怖くない・・・なんちゃって。

Img_4431001

もう一度、リフトに乗り八方池山荘に到着 標高1830mです。

八方池山荘に到着して迎えてくれたのは、綺麗なテガタチドリでした。

Img_4900_2 Img_4447
テガタチドリ ラン科 

Img_4452

ガスが消えて、向こうにアルプスが見えてきました! ほぉ~!皆の歓声が聞こえます。ここまで来ると 山が迫ってきて迫力あります。

そして、そばには誰もが見たいハッポウウスユキソウも咲いてましたよ。

Img_4454001 Img_4869001
ハッポウウスユキソウ  キク科

よく見られるミネウスユキソウの変種で、この八方尾根でだけ見られる固有種です。ここに来なくちゃ見れない花だから、やっぱり見たかった~ 満足

白いのは花弁じゃないの。花は真ん中に見える丸くて小さい塊にみえるもの。5枚の花びらを持つ小さな花の集まりが、さらに星型に数個、花柄の先にできます。ミネウスユキソウより葉が細くて、上向きにつくんですね。なるほど・・・全体的に細身ですね。

+++++++

山に来ると、ニッコウキスゲをこういうポーズで写してみたくなる・・・これをまず撮らなくちゃ始まらない・・・っていうお決まりで撮ってみましたぁ。

Img_4508

後ろを振り返ると・・・歩き始めの八方山荘

Img_4524001_2

3年前が懐かしい。(ハルさんへ) あの時行けなかった八方池に行きたくて、このツアーに申し込んだけど、やっぱりまた行けませんでした でも少しは進んで第2ケルンまで行きましたよ。 次回は八方池目的で歩かなくちゃ、花が多くてダメだわ~唐松岳に登るのもいいな・・・

Img_4549

++++++++

あとね~。かわいくてかわいくて、忘れられなくなった花が3種類できました。

NO1はこれ。

Img_4584001

さわやかな可憐な花です♪ ハッポウタカネセンブリ

Img_4600_2 Img_4610002

見ていると、なんだか陶器みたいな感じに思えてきました♪可愛いでしょ~?!タカネセンブリの変種で、八方尾根を中心とした超塩基性岩の蛇紋岩の地質に分布しているものです。センブリ(千振)というのは、薬草で千回降り出してもまだ苦いというところからきてるんですよ。

花はとても小さくて、8~10mmぐらい。花弁の真ん中に蜜腺があります。

NO2は・・・

ユキワリソウ

Img_4844 Img_4756


かわいい~ 、この桜草系が大好きなの~ 隣りでkatoさんも同じことを言ってます。

そういえば、ユキワリソウってどこかで聞いたことありませんか? 新潟のミスミソウのことをユキワリソウといいますよね。でも、ここにれっきとしたユキワリソウという花がこんなにかわいく咲いてるのに・・・ミスミソウはユキワリソウと言わないで欲しいな。

NO3は・・・

ミヤマアズマギク

Img_4881_2 Img_4624

Img_4747
ミヤマアズマギク キク科ムカシヨモギ属

Img_4721

第2ケルン近くまで 、出来立ての木道が続いてました。

紹介しきれない花でいっぱいです。

ひとまず此処まで。

明日から、東北ボタハイへ出かけてきます♪

また行くの???

そうなんです~~

またちょっくら山さ、行ってきます~~

北海道の記事も終わってない・・・ですがね~~~

時はどんどん流れていきますね♪ 梅雨も明けたようで、これから本格的に暑さとの戦いですね!!! 夏バテしないようにして下さいね。

では

********

| | コメント (2)

2012年7月14日 (土)

オオヤマレンゲと八方尾根

Img_4255001_2

1泊で白馬まで行ってきました。またまたクラブツーリズムの花ツアー

「オオヤマレンゲ花咲く白馬と八方尾根自然研究路」 

私は、八方尾根で夏の花を見ることの方が魅力的ですが、花マニアの方はオオヤマレンゲがとても魅力的なのだそうで・・・それなら、私も見てみたい!という程度のノリでした。

晴れ女の私も、この頃、雨に降られます。梅雨ですものね。仕方ない。それほど出歩いているということか そんなにひどいふりではないけど、前日までは凄かったのか、道が川?!?!

Img_4273001_2

学名:Magnolia sieboldii ssp. japonica もくれん科モクレン属
オオヤマレンゲ (大山蓮華)
日本、中国、朝鮮に分布

説明を聞いて初めて知りました。自然園などでオオヤマレンゲと表記されているものは、大体は朝鮮産のオオバオオヤマレンゲなのだそうです。

日本産のオオヤマレンゲは実験園で育てても大きくならず、栽培が難しいのだそうで・・・雄しべが深い紅色のものはオオバオオヤマレンゲ、オオヤマレンゲは白地にピンクが少し入っているものだとか。。。梅雨時に咲き、3日程度で枯れてしまうのでなかなか見れないのだそうです。それも群生しないのだそうで、先生も美ヶ原で一本あり、八島湿原に1本とか、、、いってらっしゃいました。それほど希少価値なんですね。

そこで、本物の日本産のオオヤマレンゲをチャンスとばかり、見に行きました。

白馬の植物では、日本一と言われる藤井猛先生にガイドをして頂きました。

Img_4258足元見て!川の中じゃないよ~

珍しく、低いところに発見! 蕾だけどね~~ あと1日晴れれば・・・咲きますね♪

それはこんな蕾でした。

Img_4289003

オオヤマレンゲの学名のマグノリア英:Magnolia)は、モクレンコブシタイサンボクなどの植物の総称。そういえば、シンガポール植物園のクールハウスの中のマグノリアも、蕾が開くのを待ちわびた時があったな~~ 

その時の記事です。懐かしいっー。

マグノリアhttp://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_5586.html

さて、近くにある蕾以外は、相当遠くに・・・遥か遥か遠くに・・・それも、オオヤマレンゲはそんなに大きくない花。直径が8~10cmという感じなので、はっきりとは観察できません。ま、いいとしますか。。。

蕾は結構たくさんありましたが、開いたのは3個でした。

一番上の写真もかなり遠かったの。どうにか撮れた?かな? って、だって、3人ずつ見れるとこに順番に行かなきゃいけないし・・・ゆっくり撮れないし・・・

Img_4283

ま、見たってことで満足しましょう。

ガスってましたが、その後、雨は止んで栂の森遊歩道を散策。先月大雪渓近くで見た花々にまた再開できました。これって、いいんです。何でも、覚えるには反復練習が第一ですから~繰り返し、繰り返し覚えていきます♪

Img_4375
キヌガサソウ 水の中で綺麗。

Img_4366_2Img_4361002

茎が赤いからオオバユキザサ  ヒロハユキザサも葉が広いが茎が赤くない。

Img_4349Img_4344001

ヤグルマソウの花を初めて見れた。 

Img_4321Img_4315001_2
ヒオウギアヤメ            コケイラン

Img_4394Img_4329_3
マイズルソウ                ズミ

Img_4402_2Img_4403_2

3年前、10月にハルさんとhiyamさんと藤井先生ガイドで来たのが懐かしい~♪

その時の栂池はこちらhttp://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-43e9.html

明日は八方尾根です♪

では

******* 

| | コメント (0)

2012年7月12日 (木)

北海道ガーデンめぐり 7

Img_3612

Img_3632

六花亭富良野店の駐車場には、あのかわいい六花亭の包装紙でモニュメントができていました。50周年記念だそうです♪ みんなこのモニュメントで記念撮影に忙しい。

Img_3615001

そばには、キガラシ(カラシナに似てた)の畑。辺り一面、黄色の世界になるそうです。ひまわりが一番肥料にはいいけど、値段が高いからキガラシが多いということだそうです。

Img_3616

店内はきれいで素敵な空間でしたよ。


Img_3619_2
Img_3622_2

バスガイドさんお薦めのぶどうのソフト。ソフトというよりソルベに近い。もち、おいしい~~~~~おいしかったぁ!コーヒーも無料でサービス。何も買わなくて悪いみたい。だって、近くのデパートでしょっちゅう北海道展をやるから、珍しくないんですもの。

デッキに出ると、遠くに十勝岳。

Img_3624001

周りはブドウ畑です。すぐそばにふらのワインの工場がありました。

このツアーはガーデンを見る目的だから、お土産物屋さんはここだけ。そんなところもこのツアーの良いところです。

なになに?ワインも飲みたいって?

それがね、夕方サホロリゾートホテルに着くと、ちゃんとテーブルでの、ワインとチーズの試食がありました。ホントにいいこと尽くし・・・楽しすぎ~~~

ちゃんちゃん この後、「風のガーデン」に向かいます。

じつは、このブログきのう書いたんです。

今頃、私は白馬です。オオヤマレンゲという花を見る目的です。それと、ハッポウウスユキソウ。見れるといいな。。。雨かな・・・パパさん曰く、今までどうにかなってるじゃん。そうですね。。。もし、ざーざーぶりなら、宿で寝てます~~ それもいいわ。

では

*******

| | コメント (2)

2012年7月11日 (水)

北海道ガーデンめぐり 6@ファーム富田

Img_3560_2

上野ファームから美瑛の丘を楽しみながら、富良野へ。ランチは素敵な富良野リゾートORIKA♪ ここのランチが一番美味しかったぁ。このORIKA、お薦めですよ。大人のリゾートの雰囲気たっぷりです。レンタカーでドライブする方は是非寄ってみて下さい。

Img_3557_2Img_3558_3

大きな窓際に椅子が並んでいて、雄大な十勝岳が楽しめます。帰り際に入り口のドアから撮ったもので、雰囲気だけでも。。。さっぱりわかんない?ごめーん。そういう人はHPを見て。

ORIKAオリカ HP http://furano-orika.com/

ランチのステーキを食べていると、「早くランチが終わりそうだから、ファーム富田に行きましょう~!ラベンダーもだいぶ咲いてきているでしょう。 」 ええっ~、嬉しい~!!! こういう予定外の行程、大歓迎~~ ホントに臨機応変に対処してくれて嬉しいです。 バスガイドKさんの力、大です!ありがとうございます。

私はラベンダー大好き人間。まだまだハーブってなあに?っていう頃、広田せい子さんとか富田さんとかが一生懸命ハーブを広めていました。今から、うーん、何年前でしょう?と、計算してみて恐ろしや~~15年近くたってますぅうううう。

富良野まで行って、ファーム富田に行けないのは残念だな~って思ってたの。何といっても、ラベンダーをこんんなに身近な存在にしてくれたのは、ファーム富田の富田忠雄さんですもの。前から行きたい行きたいと、思っていたファーム富田に行ける。。。。わぉ、超はっぴー!ついてるー

Img_3561SINCE1958年ですね。

「私のラベンダー物語」という本ご存知ですか? 何度本の整理をしても、捨てられないでいる本の一冊です。

617m7fkywml__sl500_aa300_

Amazonの中古本(マーケットプレイス)で安く売ってます。ぜひどうぞ。

“ハーブの女王”と呼ばれるラベンダーに富田忠雄が魅せられたのは昭和28年、21歳のとき。以来、十勝岳連峰を見やる富良野の広大な畑でラベンダーひとすじに働いてきた。日本一有名になった花農場「ファーム富田」には、紫の花の香りに誘われて毎年百万人もの観光客が訪れる。著者撮影のカラー写真で農場の美しい四季を紹介。ラベンダーの歴史や栽培方法、楽しみ方までわかる一冊


Img_3610

でも、行ってみたらすごい観光客。この看板を撮るのに、何分待ったか・・・人が多くていいような、悪いような・・・複雑。。。

Img_3608

そういえば、富良野の街は、見事に何でも紫でした。学校の子どもたちのジャージも紫色だそうな。

Img_3565

ここは、倖の畑、だいぶ咲いてきてますね。あと1週間で盛りかな。

Img_3570001

写真撮らなければ、ゆっくり色々回れたのに、どうも挑戦欲がふつふつと・・・ラベンダーを前に悪戦苦闘。まだまだ紫色で埋まってないから、難しい。 これで精いっぱいかな・・・うーん。

Img_3581_2Img_3607002_3

上の山の斜面がトラディッショナルラベンダー畑、まだもう少しって所でした。
                     

Img_3595001_2Img_3589

うーん、匂ってきます、ラベンダーの香り。

心休まる香りです♪

ファーム富田のHPはこちらです。http://www.farm-tomita.co.jp/

バスの中は、買ったばかりのラベンダーオイルの香りがあちこちからふーんわり匂ってきます。私もkazueさんが買ったオイルをつけさせて貰っていい気持ち~~。

普通なら、ランチの後はバスでお昼寝ですが、2日目は寝てる暇もない~~次は六花亭で、ぶどうのソフトを食べなくちゃ~~!

つづく

*******

| | コメント (1)

2012年7月10日 (火)

白い恋人のマグネット

帰りの千歳空港で嬉しいものを発見!

白い恋人のマグネット 2種類

工夫されたデザインがいいでしょ?!!!

悲しいことに、この頃、携帯ストラップにシェアーを奪われて、マグネットがとっても少ないの。だから、こんなのをみつけると俄然嬉しくなっちゃいます。海外では、まだまだかわいいのがたくさん売ってるんだけど・・・

Img_4249_3

こういうふうに、蓋がちゃんとあくの。

かわいい~~

Img_4250_2

またまた新しい仲間が増えました。

ファーム富田でもラベンダーのマグネットをゲット!

今、我が家のお玄関、こんな感じ♪

Img_4252001_2

思い出がいっぱいです♪

では

*******




| | コメント (0)

2012年7月 9日 (月)

北海道ガーデンめぐり 5 @上野ファーム

一日目の夜、旭川グランドホテルで上野砂由紀さんのガーデン講座&お食事会がありました。なかなか良かった! けれど、自分への反省点。なーんにも考えずに参加したもので、今考えるともったいない~~~ 質問とかたくさん考えておけばよかった・・・反省じゃ~~

Img_3262

モニターを見ながら、ガーデンをどういう風に作っていくのかなどの話をして頂きました。かあさんととおさんと3人で手作りで作ってきた様子や「風のガーデン」制作時の様子、またお庭を作るときの4つのポイントなどのお話を聞きました。

Img_3264_2

これ、風のガーデンのイメージプランの図。

色がきれい。。。

+++++++

2日目、さあ、いよいよ上野ファーム訪問です♪

楽しみにしてました~

Img_3501002

朝一で到着~~!

私は・・・もちろん写真とりまくってました。

楽しかったぁ!

+++++++

写真でどこまで伝えられるかはわからないけど、ゆっくり見て頂けると嬉しいな。

射的山周辺(きっとおかあさんのお庭)はこの間載せたので、パスしました。

http://sin-yokosketch2.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-ed5e.html

彼女のお庭は花の高さ・色合い・咲く時期がよく考えられています。

3Dで楽しめるガーデンです。

色使いは超繊細♪

彼女はウルトラ級カラーリストだわ~!

お庭の中でめちゃくちゃ興奮気味の私なのでした。

では、砂由紀さんワールドをどうぞ。

Img_3450001

Img_3374

まるで金平糖みたい。

Img_3316_2

Img_3448001

Img_3384001_4

山野草のオニシモツケが入っていると優しさが加わるような気がした。

Img_3418

ミラーボーダーガーデン 左右が鏡に写したみたいに対称になってます♪

Img_3396002
紫・・・カンパニュラ・ラクティフローラ・・・行き遅れ女の危険な色気 (風のガーデンの貞三先生の花言葉です。) 

黄色・・・ヴァーバスカム・ニグラム
       何サ、ツンとして。背が高けりゃ、いいってもんじゃないわよ!

Img_3413001

Img_3394001_2
ジギタリス”エルシーケルセイ”・・・後期高齢者の淋しい合コン・・・

Img_3454001

薔薇がきれい。。。

Img_3460002 Img_3439
ラムズイヤー・・・生まれたばかりの孫の耳たぶ

北海道では、ラムズイヤーがこんなに大きく、花が咲く!初めて花を見た!

Img_3468001_2 Img_3369
クレマチス                        アカバナシモツケソウ   

Img_3442004 Img_3368_2

Img_3298001_2

このコーナーいいですね。今咲いている花が紹介されてます。でもあとでゆっくり見ようと思ってたのに、時間がなかった。。。

左の椅子もいいですよね~~ ご主人作かな?

Img_3310 Img_3295001

Img_3478001

この花壇好き~。入口の看板下にあるの。この宝石箱をひっくり返したようなお花達が迎えてくれます♪ 

Img_3490 Img_3492002_2

今度行った時は、このかえるちゃんを買って帰ろうっと!背中にしょって帰らねば・・・ってのは、冗談~~ 小さいサイズを買いたいの。

Img_3471001_2

椅子に座る暇もなかった。。。NAYAかふぇに行く暇もなかった・・・

普通のツアーより時間がいっぱい取って貰えたのに、それでもねーーー次もあるからね・・・仕方ない。。。あと、一時間いたかった。。。

一日中いれたら幸せだよね。

その幸せを実現しにまた行こう。

Img_3481_2Img_3482_2Img_3497

カレンダーにサインをするのが忙しそう。でもとても笑顔が素敵。

あなたの笑顔に乾杯!

じつはね、それより驚いたのは、この格好。

Img_3500001

片足あげて、ずっとサインしてるの。驚いた!若いな~~

人の好みは色々です。でもその好みをも超えたガーデンを作ってほしいな。

可愛らしさの中に、とてつもないたくましさを見ましたね~

自信を持って、あなたの世界を広げていって下さいね。

さあ、私も自分のベランダから綺麗にしなくちゃ。

お名残惜しくて、バスに乗る前 外から写した一枚

Img_3503002

また来るわ! たくさんの花の精に会いに・・・

では

*******

| | コメント (2)

2012年7月 8日 (日)

北海道ガーデンめぐり 4 @銀河庭園

千歳空港から札幌へ行く途中にある恵庭市。そこに、えこりん村というのがあり、私達の目指す銀河庭園は、このえこりん村の中にあります。

Img_3219001

えこりん村とは・・・

えこは、エコ(ECO)。りんとは輪なんです。

+++++++

未来の子供が幸せに暮らすために

「環境負荷を軽減し、持続可能な社会の形成に貢献したい」
この想い<えこ>を実現するために、動植物をはじめとする自然環境とのつながり<輪=りん>を大切にしながら展開する、小さなコミュニティー<村>。 
それが「えこりん村」なのだそうです。

+++++++

バスがえこりん村に近づくと、茶色い牛が目につきました。「あれ、なあに?わー、牛だぁ!」 皆歓声を上げます!それまで、珍しい花の名前を一生懸命説明していたバスガイドさん。呆れました。何?何?あれ?あれで喜んでくれるの? お客さん、牛だよー。まあ、東京の人は牛もわからんの? 牛で喜んでもらえるなんて楽なお客さんだよ~! ですって。 笑

さて、銀河庭園に到着。

HPでみて、お伽の国みたい・・・と、少し期待はしていたものの、これほどわくわくするなんて!みんな口々に楽しい~夢があるね~ って、言ってました。ガーデナーガイドさんに1時間ぐらい案内して頂きました。

Img_3236002

銀河庭園は、10ヘクタール(東京ドーム2個分)の敷地に30のテーマガーデンが並んでいて、約1000種類もの植物が植栽されています。各テーマガーデン、それぞれに特色があって面白い。。。飽きることなく広い敷地が回れます。なんだか、テーマパークみたい!

ここを設計したのは、世界を舞台に活躍するガーデン・デザイナー バニー・ギネスさん。1994・95年を始めとし、イギリスのチェルシーフラワーショーで金賞を6個もとった方です。

Sign_3Img_3237
    1995年チェルシーフラワーショー金賞受賞作 チエルシーツリーハウス
     ハウスの中が可愛いの!

Img_3160_2
オックスフォードとケンブリjッジのボートレースの記念作品。2004年チェルシーフラワーショー・シルバーギルドメダル受賞 紫色の花ばかりが集まったパープルワールド♪ ここ大好きだった!

銀河庭園HPhttp://www.ecorinvillage.com/Garden/about_ginga.html

Img_3224_4

とても広い敷地で、ここはイギリス?とふと思っても不思議はない。ガーデンも英国の匂いが。。。ここはコッツウォールズ? 学生の時に行ったきりだけどね・・・そういう風にふと思った。

Img_3150

ローズガーデンも花盛り

Img_3126

小さなバラの村。一人で来たら、ここにゆっくり座ってるな。。。

Img_3134_3

コテッジの洗濯物の演出が憎いでしょ。こういうのがいいの~

Img_3137_2 Img_3138

わかってもらえるかな?

Img_3143_2

なんだかだんだんイギリスの田舎にいる気になりません?

Img_4128

白い花はアストランティア。今回の旅行で一番気に入って、すぐ覚えた花。どのガーデンでも人気者でした♪

Img_3176

Img_3201

サルベージガーデン。廃材を使って出来ています。小屋の丸い目のようなのは木の切り株だわ~  今、気がついた!

Img_3188

歩いてるとこんなところに・・・ここは何の中?Img_3203

出てみると、熱帯をイメージして作られたタイガーガーデンでした。8月は真っ赤な空間になるらしい。

Img_3221
1994年チェルシーガーデンショー 金賞受賞作品

童話「楽しい川辺」に登場する「ネズミの家」です。

Img_3208

写真が一杯あって、きりがないですね・・・だって、30もガーデンがあるんですもの。トンネルがあったり、トイレもトイレらしくなくかわいく作ってあったり、まるでデズニーーランドだわ!

Img_3213_3 Img_3214_2

一つ一つ小屋の中を覗いたり,ツリーハウスに上ったり、もちろん写真を撮るのにも必死だから、あっという間の時間でした。

kazueさんも写真頑張ってましたね♪ 真剣な表情がいいね~

Img_3223001

いいな~、いいな~ 

北海道は 

のんびりしてるわ~

広いわ~ 

雨が止んでよかった・・・ 神様ありがとう。

では、続く

いつまで続くか・・・どうしよう!まだ一日目も終わってないのよ。一日目の夜は、上野砂由紀さんのガーデン講座がありました。

あしたまた 

長いでしょうが、読んでね~

*******

| | コメント (0)

2012年7月 7日 (土)

北海道ガーデンめぐり 3

北海道ガーデン巡り、少し駆け足だったけど充実した旅でした。

北海道ガーデン街道の6個のガーデン+3個のガーデンを訪れました。

Ph00

今年は十勝千年の森でガーデンショーが行われているので行きたいな~~3月にそれぞれのお庭のデザイナーさんたちがトークショーを行ったときにそう思いました。その時の記事はここ。http://sin-yokosketch2.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-d44d.html

行きたかったけどね~~~なんて言って、思いだけで過ぎ去る日々。。。。。私もそんな感じの人生を送っていましたが、この頃少し変化させました。行けるなら、積極的に行く!!!もちろん行けるならです、無理は禁物。ですがね・・・

てなわけで、一緒にトークショーに行ったkazuさんと思いを実現させる旅に出ました 

Logo_index_2

さて、朝早い飛行機で出発です

旅の友は、naokoさんとkazueさん。3人でるんるん♪

飛行機は久しぶり、いいね~~♪

JALのCAさんから、3人とも素敵でいらっしゃって楽しそうでよろしいですね♪ 私もお金を貯めて見習わなくちゃ~ なんて言われて、気をよくして始まった北海道旅行! 何でもいいんです!褒めて頂ければ・・・ kazueさんはもとJALのCAですもの、綺麗!naokoさんは10歳年下ですもの、若い! 私もおこぼれを頂いちゃいましたぁ。うふふ。。。

無事、新千歳空港到着。

バスの窓から外を見れば、道路脇に内地では目にしない花が。。。

わー、あらー、かわいいー。

気になる・・・

普通の観光ツアーなら、名前がわからないまま過ぎ去るのですが、さすが、クラブツーリズム・花倶楽部のバスツアー。北海道の花なら私にお任せ~~!! と豪語する毎日交通のバスガイドKさんがついています。ホント、頼もしかった~!

どんどん道端の花も紹介してくれます♪ 

わぁ、これならこの旅は凄いものになりそう~~ 

「まずは、イコロの森へ行きますね。青いケシが咲いてるから見て下さいね。メコノプシスですよ。」

自生の花ではないですが、見たことないから嬉しい。。。空港からすぐそば、10分ぐらいで苫小牧市のイコロの森に着きました。

Img_3009001

Img_3010_3
メコノプシス ベトニキフォリア

よく写真で見る自生している青いケシとは雰囲気が違う。背が高いの。何となくイメージと違って、感激度薄い~~、でも、この後ずっとこの感覚は続きました。北海道の花はでかい!背が高い!

イコロの森は出来て5年目。成熟度はないけど、森の山野草などが見れてよかった!すっきりとしたお庭でした。北海道では咲かすのが難しいバラが見事に咲いてました♪

http://www.ikor-no-mori.com/

Img_3031001 Img_3036_3

Img_3056_7 Img_3078
カンパニュラ・ケントベル          フロックス・ディバリカータ”プラムパーフェクト”
天使ガブリエルのつぶやき・・       ゼウスの愛したしとやかな童女・・

下の言葉は、ドラマ・風のガーデンの貞三先生の花言葉です。

Img_3083 Img_3090001
                                                   ネペータ・シビリカ
                             淡き恋は結局双方独身で終わる


恐ろしく馬鹿でかいケシ、オリエンタルポピーを初めてみました!初めて見るとびっくりですよ!

Img_3051_2
オリエンタルポピー”フルーツパンチ”
あばずれ女の純情・・


熱帯に咲いてそうですよね。お前さん、咲いてるとこを間違えてないかい?!と言いたかった・・・笑 強烈な印象!

このガーデンの名前、イコロの森のイコロとは、アイヌ語で「宝物」という意味だそうです♪

Img_3045

Img_3094_4

何か、テレビが入ってました。これから行くガーデン、あっちこっちでテレビの撮影が入ってました。

今、北海道はガーデン人気大ですね♪

明日は 恵庭の銀河庭園、ご紹介です♪ いやー、銀河庭園、良かった~~

では

*******

| | コメント (0)

2012年7月 6日 (金)

北海道ガーデンめぐり 2

ゆっくりブログを書こうと思っていた今夜、テレビをつけると、12年ぶりの「物まね王座決定戦」なんぞをやってまして。。。あまりの面白さに最後まで見てしまって、ゆっくりブログを書く時間がなくなっちゃいました。。。

やー、面白かったぁ。 見た人いるかしら?

「物まね王座決定戦」 面白かったですね♪

さあ、そういう訳で、ガーデン記事は後回しにして、北海道らしい風景を少しご紹介しましょう。

Img_3507002

10年ぶりの北海道。前に来たときにはスケッチブックを持って、ゆっくりスケッチした美瑛の丘。懐かしい風景が目の前に広がっていました。

Img_3510

麦畑。こんなに広い畑に一人、何やってるのかな・・・

Img_3513

ちょうどジャガイモの白い花が咲いていて綺麗。北海道、美瑛ならではのパッチワークの丘の風景にしばしぼーっとしてました。。。

Img_3515002_4

ジャガイモの花です♪ 紫とピンクもあるんですって、ピンクはメイクイーンと聞いたような・・・

Img_3506001

セブンスターの木の下では、花嫁さんと花婿さんがちょうど記念撮影中。花婿さんのニコニコの顔が印象的でした。新鮮~~。

もう少し行くと、スカイラインでおなじみのケンとメリーの木があります。車の中から見たから写せなかったの。クリスマスの木もあったな。広い丘にぽつんと一本立っている木には名前がついているという感じですね。

ついでにもう一つは親子の木

Img_3526

最初は、親の間に子どもの木が一本あったのが、子供が増えて、お父さんが誰かと作った子どもが二人増えました。笑 私じゃないわよ、バスガイドさんが言ったの。

+++++++

ジェットコースターの道というのもありましたよ。

Img_3542_2

楽しそうな道でしょ?!

一同大盛り上がり~~!

美瑛から富良野にかけて、雄大な景色が続いて気持ちいい。人もほとんどいないし、気持ちが大きくなれますね。

バスを止めた道路脇には、オレンジ色の綺麗なコウリンタンポポ・紅輪たんぽがたくさん群生していました。

Img_3534_2

Img_3530001_8


今回の旅ではあちこちでたくさん見ました。主に北海道に帰化している帰化植物、多年草。たまに本州でも見られるそうです。茎に毛が多い。

++++++++

お知らせ

大好きな上野ファームの上野砂由紀さんが明日NHKEテレに特集されます。

グラン・ジュテ~私が跳んだ日「ガーデンデザイナー 上野砂由紀」

2012年7月7日(土) 午後10:25~午後10:50(25分)

Img_3543001_22012年7月10日(火) 午前10:30~午前10:55(25分) 再放送

ぜひ見てみて下さい。

グラン・ジュテは今活躍して輝いているじょせいが紹介される番組です。

緒方拳さんの遺作となった倉本聡脚本のドラマ「風のガーデン」のお庭をデザインしたことで有名になった上野砂由紀さん。とっても魅力的な女性ですよ。小さくて可愛いのにたくましい~!

Img_3426

砂由紀さんと記念写真です♪

では

*******

| | コメント (0)

2012年7月 5日 (木)

北海道ガーデンめぐり 1

昨日夜遅く北海道から帰ってきました。

楽しかった~~~!!!

初めて見る北海道の花々の大きさにはびっくりでした。今回は、クラブツーリズムのテーマのある旅・花倶楽部の「上野砂由紀さんのガーデン講座と北海道ガーデン街道花めぐりの旅」でした。北海道ガーデン街道の庭々は、この数日の暑さでどんどん開花を進めたらしく、どのお庭も元気な花々で輝いていました。ナイスタイミングでした。それまでずいぶんと寒かったらしく、道路脇のナナカマドなんて、紅葉してて、バスガイドさんもびっくりしてました。

リュック背負って歩かなくていいのも楽だわ~!

なんちゃって、、、、、

山の花とは、別もんです。 

どっちもいいけど、ガーデンは、もうカラフルでカラフルで!見事に作られた色の世界を満喫してきました。特に写真に撮ってみてみると、その庭がいかに思考が重ねられた庭かがわかります。色の配色、立体感、上野砂由紀さんの上野ファーム素敵でしたぁ!

今日も一日中出かけてたので、数枚だけ載せて、寝ますね。さすが、疲れで眠いです。

Img_3339

↑上野ファームにある射的山(しゃてきやま・ここで屯田兵が射的の訓練をしてたんですって)の裾野。可愛い花畑でしょ♪

Img_3355001

ここに一日中いたい~~

ルピナスは北海道では増えて困るルピナスちゃんなんですって・・・羨ましい。

Img_3325

上野ファームの裏庭、射的山は可愛い草原になっていました。

Img_3330002_4

Img_3336001_6 Img_3347_3

ネギ坊主、アリウム・ギガンチウムもでかい!!!

アクセントになっていいな。

上野ファームのメインのガーデンはまたご紹介しますね。

自然観いっぱいの射的山、いいですよ^^ 気持ちよかった!

ではまたあした~

*******

| | コメント (2)

2012年7月 1日 (日)

いいもの見っつけた!

梅雨真っ盛りですね。横浜もさっきから雨が本降りになってきました

なーんとなく何にも食べたくない。そんな感じじゃありませんか?

家から出て、たくさん歩いて、友達と居酒屋にでも行くと元気に食べれそう~~笑

梅雨明けまで、もう少しの辛抱かな?

さあて、そんな梅雨を吹っ飛ばす魅力的なものを近所で発見!!!

ふふふ、考えただけで、口の中が・・・・唾でいっぱいに~~

じゃじゃーん、これです!

Img_2996


ぱぱぱ、ぱっしょんふるーつ!!!

私の大、大、大好物。

西表島で買って帰ってから、何年たつのかな? 3年かな・・・

それ以来です。

あー、そうだ、今ごろ西表島はさがり花の季節。

また今年も行きそびれたな。。。。。。

あそこは3泊はしないと行けないもの。。。いつかの楽しみです♪

パッションフルーツを初めて食べたのは、モルジブのクラブメッドで・・・。カエルの卵みたいで、ええーっって言いながら、わんさか食べたのが懐かしいな。なんせバイキングだったもので・・・食べ放題。

あれから、うん十年~。うん十年たってもまだまだ食べたいパッションフルーツ。

もちろんシンガポールでは思いっきり食べました。

皮がシワクチャな方がおいしいですよ。

スプーンですくって、全部食べちゃいます。

暑い夏を乗り切るビタミンC~~

一個170円。高いけどいいのよーー許せる値段でしたぁ。

あ~~、また唾が~~笑

+++++++

明日から、北海道ガーデン街道に行って来ます♪

気分はるんるんです♪

あー、飛行機も西表以来です。

楽しみ~~!

では

*******

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »