« オオヤマレンゲと八方尾根 | トップページ | 山三昧・花三昧@東北ボタハイ  »

2012年7月17日 (火)

八方尾根は気持ちいい♪

オオヤマレンゲを見た1日目は、ホテル五龍館に泊まりました。食事も部屋も良かったですよ。3代目女将の中村さんのご挨拶も印象的でした。

温泉もあるし、従業員の明るい、あたたかい印象のホテルでした。夜、藤井先生のスライドでの勉強会も良かったな。。。

さて、心配なのは2日目の日の天気。でもでも、大丈夫!晴れ女ですから!!!もう少し晴れてくれれば、白馬の山々がくっきりと見えるでしょうが、贅沢は禁物ですね。

Img_4405

八方へ行くと、このリフトが好き! 足元の植物もすぐ下に見れるし、山へのわくわく感が膨らんでくるんです!リフトの乗り換え地点、黒菱平に到着。さっそく、ワタスゲ、タカネバラ、ニッコウキスゲなど高山植物が顔を出します。可愛い~~ 

山に来たぁ!!!

Img_4415001_2

毎月NHKの山歩きで一緒のkatoさん。偶然一緒だったの! さっそく写真撮り始めてます。私達。遅れて迷惑かけないようにしなくちゃね~~ っていうか、katoさんいると心強いわ~~ 二人で遅れれば怖くない・・・なんちゃって。

Img_4431001

もう一度、リフトに乗り八方池山荘に到着 標高1830mです。

八方池山荘に到着して迎えてくれたのは、綺麗なテガタチドリでした。

Img_4900_2 Img_4447
テガタチドリ ラン科 

Img_4452

ガスが消えて、向こうにアルプスが見えてきました! ほぉ~!皆の歓声が聞こえます。ここまで来ると 山が迫ってきて迫力あります。

そして、そばには誰もが見たいハッポウウスユキソウも咲いてましたよ。

Img_4454001 Img_4869001
ハッポウウスユキソウ  キク科

よく見られるミネウスユキソウの変種で、この八方尾根でだけ見られる固有種です。ここに来なくちゃ見れない花だから、やっぱり見たかった~ 満足

白いのは花弁じゃないの。花は真ん中に見える丸くて小さい塊にみえるもの。5枚の花びらを持つ小さな花の集まりが、さらに星型に数個、花柄の先にできます。ミネウスユキソウより葉が細くて、上向きにつくんですね。なるほど・・・全体的に細身ですね。

+++++++

山に来ると、ニッコウキスゲをこういうポーズで写してみたくなる・・・これをまず撮らなくちゃ始まらない・・・っていうお決まりで撮ってみましたぁ。

Img_4508

後ろを振り返ると・・・歩き始めの八方山荘

Img_4524001_2

3年前が懐かしい。(ハルさんへ) あの時行けなかった八方池に行きたくて、このツアーに申し込んだけど、やっぱりまた行けませんでした でも少しは進んで第2ケルンまで行きましたよ。 次回は八方池目的で歩かなくちゃ、花が多くてダメだわ~唐松岳に登るのもいいな・・・

Img_4549

++++++++

あとね~。かわいくてかわいくて、忘れられなくなった花が3種類できました。

NO1はこれ。

Img_4584001

さわやかな可憐な花です♪ ハッポウタカネセンブリ

Img_4600_2 Img_4610002

見ていると、なんだか陶器みたいな感じに思えてきました♪可愛いでしょ~?!タカネセンブリの変種で、八方尾根を中心とした超塩基性岩の蛇紋岩の地質に分布しているものです。センブリ(千振)というのは、薬草で千回降り出してもまだ苦いというところからきてるんですよ。

花はとても小さくて、8~10mmぐらい。花弁の真ん中に蜜腺があります。

NO2は・・・

ユキワリソウ

Img_4844 Img_4756


かわいい~ 、この桜草系が大好きなの~ 隣りでkatoさんも同じことを言ってます。

そういえば、ユキワリソウってどこかで聞いたことありませんか? 新潟のミスミソウのことをユキワリソウといいますよね。でも、ここにれっきとしたユキワリソウという花がこんなにかわいく咲いてるのに・・・ミスミソウはユキワリソウと言わないで欲しいな。

NO3は・・・

ミヤマアズマギク

Img_4881_2 Img_4624

Img_4747
ミヤマアズマギク キク科ムカシヨモギ属

Img_4721

第2ケルン近くまで 、出来立ての木道が続いてました。

紹介しきれない花でいっぱいです。

ひとまず此処まで。

明日から、東北ボタハイへ出かけてきます♪

また行くの???

そうなんです~~

またちょっくら山さ、行ってきます~~

北海道の記事も終わってない・・・ですがね~~~

時はどんどん流れていきますね♪ 梅雨も明けたようで、これから本格的に暑さとの戦いですね!!! 夏バテしないようにして下さいね。

では

********

|

« オオヤマレンゲと八方尾根 | トップページ | 山三昧・花三昧@東北ボタハイ  »

c山歩き」カテゴリの記事

e4高山植物」カテゴリの記事

コメント

自分のブログも書けないけど、皆のブログもなかなか見られない状態のワタシ(^^;)
しばらくぶりに拝読しました~

そっか、花好きには八方尾根はすんごく遠いんだね~(笑)

ハッポウタカネセンブリ、綺麗な色だねー!青いアケボノソウみたい
…でも花弁は4枚…小さいみたいだからイメージは大分違うのかな。

写真の美しさ。さすがです!

投稿: hal | 2012年8月 2日 (木) 04時25分

ハルさん

呼びかけに答えて頂きありがとう~~♪
ハッポウタカネセンブリ、素敵な花でした。
でも、どれもこれも可愛い花ばかりだったよ。
すぐにでも行きたい八方尾根です。

今年の夏、私が元気なのは
やっぱり山に通ってるから~

また一緒に遊んでね。

投稿: まゆり | 2012年8月 3日 (金) 10時00分

この記事へのコメントは終了しました。

« オオヤマレンゲと八方尾根 | トップページ | 山三昧・花三昧@東北ボタハイ  »