« 白い恋人のマグネット | トップページ | 北海道ガーデンめぐり 7 »

2012年7月11日 (水)

北海道ガーデンめぐり 6@ファーム富田

Img_3560_2

上野ファームから美瑛の丘を楽しみながら、富良野へ。ランチは素敵な富良野リゾートORIKA♪ ここのランチが一番美味しかったぁ。このORIKA、お薦めですよ。大人のリゾートの雰囲気たっぷりです。レンタカーでドライブする方は是非寄ってみて下さい。

Img_3557_2Img_3558_3

大きな窓際に椅子が並んでいて、雄大な十勝岳が楽しめます。帰り際に入り口のドアから撮ったもので、雰囲気だけでも。。。さっぱりわかんない?ごめーん。そういう人はHPを見て。

ORIKAオリカ HP http://furano-orika.com/

ランチのステーキを食べていると、「早くランチが終わりそうだから、ファーム富田に行きましょう~!ラベンダーもだいぶ咲いてきているでしょう。 」 ええっ~、嬉しい~!!! こういう予定外の行程、大歓迎~~heart04 ホントに臨機応変に対処してくれて嬉しいです。 バスガイドKさんの力、大です!ありがとうございます。

私はラベンダー大好き人間。まだまだハーブってなあに?っていう頃、広田せい子さんとか富田さんとかが一生懸命ハーブを広めていました。今から、うーん、何年前でしょう?と、計算してみて恐ろしや~~15年近くたってますぅうううう。

富良野まで行って、ファーム富田に行けないのは残念だな~thinkって思ってたの。何といっても、ラベンダーをこんんなに身近な存在にしてくれたのは、ファーム富田の富田忠雄さんですもの。前から行きたい行きたいと、思っていたファーム富田に行ける。。。。わぉ、超はっぴー!ついてるーimpact

Img_3561SINCE1958年ですね。

「私のラベンダー物語」という本ご存知ですか? 何度本の整理をしても、捨てられないでいる本の一冊です。

617m7fkywml__sl500_aa300_

Amazonの中古本(マーケットプレイス)で安く売ってます。ぜひどうぞ。

“ハーブの女王”と呼ばれるラベンダーに富田忠雄が魅せられたのは昭和28年、21歳のとき。以来、十勝岳連峰を見やる富良野の広大な畑でラベンダーひとすじに働いてきた。日本一有名になった花農場「ファーム富田」には、紫の花の香りに誘われて毎年百万人もの観光客が訪れる。著者撮影のカラー写真で農場の美しい四季を紹介。ラベンダーの歴史や栽培方法、楽しみ方までわかる一冊


Img_3610

でも、行ってみたらすごい観光客。この看板を撮るのに、何分待ったか・・・人が多くていいような、悪いような・・・複雑。。。

Img_3608

そういえば、富良野の街は、見事に何でも紫でした。学校の子どもたちのジャージも紫色だそうな。

Img_3565

ここは、倖の畑、だいぶ咲いてきてますね。あと1週間で盛りかな。

Img_3570001

写真撮らなければ、ゆっくり色々回れたのに、どうも挑戦欲がふつふつと・・・ラベンダーを前に悪戦苦闘。まだまだ紫色で埋まってないから、難しい。 これで精いっぱいかな・・・うーん。

Img_3581_2Img_3607002_3

上の山の斜面がトラディッショナルラベンダー畑、まだもう少しって所でした。
                     

Img_3595001_2Img_3589

うーん、匂ってきます、ラベンダーの香り。

心休まる香りです♪

ファーム富田のHPはこちらです。http://www.farm-tomita.co.jp/

バスの中は、買ったばかりのラベンダーオイルの香りがあちこちからふーんわり匂ってきます。私もkazueさんが買ったオイルをつけさせて貰っていい気持ち~~。

普通なら、ランチの後はバスでお昼寝ですが、2日目は寝てる暇もない~~次は六花亭で、ぶどうのソフトを食べなくちゃ~~!

つづく

*******

|

« 白い恋人のマグネット | トップページ | 北海道ガーデンめぐり 7 »

旅行・地域」カテゴリの記事

gガーデン」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。旅行中には、御挨拶いていただいて、ありがとうございます。 今度、どこかでお会いしましたら、宜しくお願いします。
 北海道ガーデンめぐり全部読ましていただきました。とても素敵なブログです。
 私も先日、北海道から、帰宅したばかりです。
 私のブログも見ていただけると幸いです。

投稿: minor | 2012年7月13日 (金) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白い恋人のマグネット | トップページ | 北海道ガーデンめぐり 7 »