« 風のガーデン@北海道ガーデンめぐり 9 | トップページ | 突然の訃報 »

2012年8月14日 (火)

貞三先生の花言葉@北海道ガーデンめぐり 10

Img_3665

めちゃくちゃ暑い夏の真っ最中に、ふわふわの毛でごめんなさいsweat01

一体、この毛はなんでしょう?

羊の・・・何かみたいかな??? 

Img_3667

あれー!自分で質問しといて、今、ホントに実感!!! この写真を見てたら、両方に突き出ているのが羊の耳みたいに見えてきた・・・そう思いません???

この植物の名前は、ラムズイヤー。

本当は葉っぱに触ると、柔らかいので、その感触から、ラムズイヤー(羊の耳)という名前が付いたそうですが・・・もしかしたら、この白い葉っぱが耳みたいだから~~なんだ。。。

本州では、こんなに白く大きくならないから、緑色に少し白い毛が着いた葉っぱを、彩としてコンテナガーデンとかに使うといったところではないでしょうか。ですよね?私の育て方が悪いからではないですよね? うちではこんなに大きく育ったことはありません。

北海道に行くまで、本当の姿を知らなかったラムズイヤーです。花何て見たことなかったし・・・今回はどこのガーデンでも花盛り。素敵な姿を堪能してきました。

Img_3677001

誰しもが、触ってみたくなりますよね。

風のガーデンの緒方拳さんが演じた貞三先生にいわせると、

この花は、「生まれたばかりの孫の耳たぶ」だそうで・・・

いい表現だぁ・・・なんて、友達共々、この表現が気に入ってしまいました。

ドラマの中でも、色々な花を貞三先生が花言葉として語ってくれるのが良かったですよね。

旅仲間の一人の人が、こんな本があるのよ~~!なんて、みんなにバスの中で紹介してくれたのが、この本。貞三先生の花言葉 365篇」です。もちろん、倉本聡さんの作ですが・・・

P8120219_2

緒方拳さん、懐かしい。。。

P8120222001_2 

さっそく買ってみたのはいいけど、バスでみんな口々に言ってました。倉本先生って、なんか女性に偏見ない?とか、なんか癖あるよね・・・とか、女性は怒ってましたね・・・

本の帯には、「こんな花言葉を作ってみました。お似合いの方の誕生日などに、花に添えておくられてはいかがでしょう。」

などと書かれてはいますが、贈れる言葉が少ないの・・・・・本心かくして純情ぶる少女なんて贈れない最たるものでしょ~~!coldsweats02

ドラマの中で貞三先生が言ってた言葉は素敵だったのにな。

例えば…

知りたいですか?

ちょっとだけ、書き上げますね♪ ちょっとだけよ~~!

Img_3336002_2 アリウム・ギガンチウム 

キャリアウーマンはチカンにおそわれたと吹聴する

Img_3831  ジギタリス・パープレア

口が悪い為に売れ残っている美少女達の合コン

Img_3705 ミソハギ

女の恨みは海より深く 納豆の糸よりネバッコイ

Img_3661 ポテンティラ・メルトンファイヤー

バツイチ女の見果てぬ夢

Img_3342 ルピナス(ミックス)

特売品売場のオバチャマ軍団

Img_3846ゲラニウム・スプリッシュスプラッシュ

ママの下着の控えめな下心

っわぁ、書くの疲れた!

切りないから、この辺で。。。たまーに素敵な言葉がありますthink

+++++

そういえば、本の中にこういう言葉がありますのよ。

この花言葉は、ドラマの中で老医師 白鳥貞三が その時の気分で勝手に創った何の権威もないもので、作者は全く責任を負いません。 倉本聡

うまく逃げてるなぁ・・・・smile

興味ある人は買ってみて下さいね。

いらぬ言葉がついていますが、365種の花が楽しめますよ~happy01 

では

*******

|

« 風のガーデン@北海道ガーデンめぐり 9 | トップページ | 突然の訃報 »

e3植物・草本」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

突然すみません、
私は大学4回生女子で卒業旅行で
プーケットに行こうと考えている者です。
プーケットの事を調べていると
貴女様の過去の日記に行き着き、
とても充実した旅行記から
私も行きたいという気持ちが強まりました。

そこで、私は特に「ホングバイスターライトツアー」というツアーに是非参加したいと思ったのですが、
私は英語がからきし出来ません…
そして同行者1名も全くです。

ホングバイスターライトツアーのサイトを
日本語に訳して読んで見たのですが、
当日の流れなどがあいまいで、迎えがあるのか、
ちゃんと参加出来るのかなど心配がつきず、予約に踏み切れません。
そこで、貴女様にツアーについて、参加までの流れなどをお伺い出来ればと思い連絡致しました。
図々しいお願いで大変恐縮ですが、
教えて頂けないでしょうか?

ちなみにプーケットへは2月末に
いく事を考えており、現在はホテルなども決まっていない状態です。

どうぞ、よろしくお願い致します!><

投稿: k | 2012年11月13日 (火) 22時56分

kさん

はじめまして

2月にプーケットにいらっしゃるのですね。
いいですね~

ホングバイスターライトツアーはぜひ参加してみて下さい。スタッフの方はいい方ばかりで、日本人も多く参加しているので英語に不安があっても大丈夫だと思います。
もうご存知かと思いますが、下のトロピカルプーケットというサイトで申し込みすると日本語で申し込みできるので楽ではないでしょうか。http://tropicalphuket.com/kayaking/starlight.htm

もちろん、プーケットのツアーは全てホテルまで送迎してくれますし、不安に思うことは何もありません。

その他、ファンタシーというショーはちょっとたいしたことないように思われるかもしれませんが、とってもお勧めです。楽しいですよ~

もっと詳しい情報が知りたいときには、と、言ってももうずいぶん行ってませんが…メールを頂ければお返事させて頂きます。

blueskymayuri☆yahoo.co.jpの星を@に変えてメールください。

投稿: まゆり | 2012年11月15日 (木) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風のガーデン@北海道ガーデンめぐり 9 | トップページ | 突然の訃報 »