« ソナレセンブリ | トップページ | 窯焼きスフレパンケーキ »

2012年11月15日 (木)

ホットケーキ

今日は、やっと母が2時までデイサービスに出かけていきました。

この一か月半かなり集中して介護したので、何と心の軽い朝だこと・・・このところ歩けるようになってきたことで嬉しいのですが、反面いつも気をかけていなくてはならなくて大変。座らせていても一人で立って歩くとまだまだ危ないのです。

おとといの夜、母をベッドに寝かせて、私は眠くなってしまって、リビングのソファーでグーグー眠ってしまったでした。母の部屋の電気を消してない…と、頭の中では思いながらも起き上がれず寝てしまったのでした。

真夜中、あれ、誰かの寝息が聞こえる・・・誰かがリビングで寝てる???まさか・・・リビングの床に誰かが寝てる??パパさんがこんな所で寝てるの?と、目を覚まして見まわしても誰もいない・・・

うん?!

まさか!飛び起きて母の部屋に行くと、母のベッドはもぬけの殻。

ええ~~っ!!!

「おかあさん!どこ???」

「おかあさん!!!」

何度も呼ぶと、小さな声で「はーい!」という母の声。

生きてる!でも、どこ?

必死で廊下の一番奥の娘の部屋のドアを開けてみると、母が倒れていました。

幸い、どこも痛くなく無事でしたが、もう本当にびっくり!

それに娘の部屋は北向きでとても寒いのです。

「ごめんなさい、どこに行ったらいいのか分からなくなっちゃったの。」

いつもなら、隣で寝ているはずの私はいないし、電気がついているので気になって起き上がって歩いたみたいなのです。

娘の部屋に行っても、娘はお泊りでいない日だったし、力尽きて崩れてしまったみたい。そしてどうにかしようともがいたみたいで、頭はベッドに下に入り込んでいて・・・パパさんと息子と3人がかりで起き上がらせました。

大事に至らなくてホッと一安心でした。

父の時にも色々あったな~~

でもでも、今思うと不思議。

あんなに離れた部屋の寝息が聞こえたの?

私って、凄い感覚の持ち主???笑

亡き父が私に教えてくれたのかな? なんて思ったり・・・

確かに年寄りと住むといろいろ大変な事があります。

でも、それと同時に心通うことが多くて有意義な時間でもあって、いい時間でもあります。

今回、母が寝込んでおむつを替えた時、父の時には感じなかったことがありました。

私が赤ちゃんの時にはこうやっておむつを替えてくれたお蔭で私はこうやって大きくなれたのに、母が年老いて困るようになって、おむつを替えるのは当たり前のことだわ。。。と・・・

どうして年取った人の世話は、老人施設で他人任せなんでしょう~~?

一緒に暮らして初めてわかるお年寄りのことは本当に多くのことがあります。

もちろん、色々な事で無理な方もたくさんあるでしょうが、不安を抱えて淋しくしているお年寄りの気持ちが両親と一緒に暮らして初めてわかるここ数年です。

あ、題名はホットケーキでしたね~~!

ふふ、書いているうちに内容がどんどんそれていきました。

またにしますね、ホットケーキのこと。

写真だけどうぞ~♪

201211131048001

では

*******

|

« ソナレセンブリ | トップページ | 窯焼きスフレパンケーキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソナレセンブリ | トップページ | 窯焼きスフレパンケーキ »