« さあ、書きますね! | トップページ | やっと・・・撮れた紅葉 »

2012年11月29日 (木)

久しぶりに昭南島であったシンガポールを感じる

このブログの前編、「シンガポール~横浜スケッチダイアリー」のマレーシア・ジョホール州のバトゥパハに行った時の記事に、マクロビヨーコさんからコメントを頂きました。

思いもよらず、久しぶりにかつて昭南島と言われていたころの、今とは違うシンガポールをまた感じる機会を得ました。

シンガポールに住むと、美味しい楽しい南国シンガポールだけではなく、多くの痛ましい戦争の歴史を学ぶことになります。決して忘れてはならない苦い歴史的事実に触れざるを得ない事になります。マクロビヨーコさんからのコメントで、シンガポール在住中に感じた様々な重い感情が心の中に呼び戻されてきました。重いけれど、真摯に感じなくてはいけないことです。

バトゥパハが繋いでくれたご縁ですね。

日本軍が敗れて捕虜となった水本保さん、3か月前にお亡くなりになったそうです。その水本さん(享年87歳)の証言がマクロビヨーコさんのブログに書かれています。

この機会にぜひ皆様にも目を通して頂ければ嬉しいです。

大力作・イギリス人に手渡した手紙(直訳版)その1

大反響!!イギリス人に手渡した手紙(直訳版)その2

私が聞いた日本兵士の証言

あー、懐かしいバトゥパハに行った時の記事。読んでみるとなかなかよく書けてますね~笑

Rimg0199

↑バトゥパハにかつてあった日本人会のビルです。

こちらも興味あったら、読んでみて下さい。

http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_4b1d.html

http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_843b.html

あの頃は、るんるんと活動的な日々をお送ってたな~ 今が悪いわけではないけどね。

今日も頑張りました!

では

*******

|

« さあ、書きますね! | トップページ | やっと・・・撮れた紅葉 »

bシンガポール」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。