« エイザンスミレ | トップページ | ヒメオドリコソウとホトケノザ »

2013年4月 7日 (日)

アオイスミレ

Img_9462001
アオイスミレ@日影沢 (Viola hondoensis ) 
スミレ科スミレ属  2013.04.01

思っていたより雨はすぐに上がり、今日は輝くようないいお天気でしたね。

昨日も今日も一歩も外に出ていないので、、、もしかしたらその前の日も、その前の日も・・・考えてみると5日間、外の空気を吸ってないぞ~~

そんな生活になってしまっています。

日常品はネット注文生活してます。(おーい、ダイエーさんもっといい野菜持ってきて~!)

でも、昨日、思ったんです。出ればいいじゃん、朝、母がまだ寝ているうちに早起きして、、、自分の自覚次第だわ~~と。

へへへ、思っただけで、今日も母と一緒に遅く起きてしまいましたがね・・・

そのうち突然早起きして歩き出すかもしれません。

じゃないと、

少し高い夏山に登れなくなるから・・・少し真面目に考えてます。

+++++++

さあて、

なので、スミレのまとめです

書くと覚えるかな…と思って。

そうそう、スミレの特徴がすっきりとまとめられているHPがありました。→***

ぜひどうぞ。。。

今日はアオイスミレ

今年初めてしっかりと覚えられたスミレです。

アオイスミレは真っ先に咲くスミレの一つ。今まで葉っぱしか見たことがなく今年初めて見る事が出来ました。

それでもあまり咲いてませんでした。

もっといい写真が撮りたいな・・・

++++++

上弁がウサギの耳みたいに立ってますね。

Img_0732
木下沢にて 2013.03.29

葉っぱは丸っこく、『葵の御紋』のモデルであるフタバアオイの葉に似ていることからアオイスミレと言います。写真からわかるかな?匍匐茎をのばして増えていくんです。地上茎は持ちません。一番下から、葉や花がでてるでしょ?!

Img_0731001_2

よーく見てみると毛の多い子です。

葉は丸まって出てくるんですね~

Img_0713

この写真ではわからないのですが、大きな特徴として、柱頭の先がかぎ型に曲がっているんですって。。。来年はその写真を撮らねば・・・写真ではクリーム色の柱頭が見えないので、見えないという事は下に曲がってるんですよね、きっと。。。

Img_0708001

スミレとは、大工さんが木材に字を書く時に使う墨入れ(墨ツボ)の形に似ているから名前が付けられたといわれていますが、まったくその通りですね。

建築家の父にくっついてよく建築現場に行っていたので、大工さんの墨入れは懐かしいナ~~

では

*******

|

« エイザンスミレ | トップページ | ヒメオドリコソウとホトケノザ »

f4すみれ」カテゴリの記事

コメント

写真が 素敵なのが 私に花のこと伝えてくれます。
心に 残るのです。写真は 目でみたより 表情豊かに
私たちに 伝えてくれるのです。
次回も 楽しみ。

投稿: | 2013年4月 9日 (火) 18時18分

kunikoさん

コメントありがとうございます♪
どこまで花のことが伝わるかわからないけど
何故か撮りたいので撮ってます。
素直な優しい写真が撮りたいです♪

投稿: まゆり | 2013年4月12日 (金) 23時27分

この記事へのコメントは終了しました。

« エイザンスミレ | トップページ | ヒメオドリコソウとホトケノザ »