« 雪の榛名富士 | トップページ | ほっと安心 »

2013年4月25日 (木)

獅子吼高原で@加賀ボタハイ

Img_0365
いたるところでコブシが咲いていて、時が一か月戻ったような感じでした♪

加賀ボタハイの写真が延々と続きます。飽きるかな~?いいかな~?

まだ第一日目始まったばかりのところなの。。。笑

獅子吼(shishiku)高原をロープウェイで登り、スカイ獅子吼に到着。そこからカタクリロードと言われてる道を下りました。ちょっと寒いのでカタクリは閉じ気味、でも道の両脇にたくさん咲いています。オオタチツボスミレ、スミレサイシンなど日本側のスミレ登場に声が上がります♪

遠くの山々には雪が残り、桜も咲いています。遥か遠くにはまだまだ真っ白の白山も・・・

Img_0366

「わー、ツバキ綺麗ね~」 ロープウェイから真っ赤な椿がたくさん見え、ふと声をあげました。関東で見られる「やぶ椿」ではなく、日本海側に咲く「雪椿」だそうです。

Img_0565
ユキツバキ

Img_0391_2 

ユキツバキは、ほわんと開いて咲くんだそうです。 それに雄しべの元の所がヤブツバキのように白でなく黄色です。道の両側はユキツバキが満開。 ユキツバキの中の山歩き、気持ち良かった~!

Img_0518001

あとは、ずっとこんあにしてかがんで写真撮りまくりでした。が・・あんまりいい写真がない。。。獅子吼高原では納得いく写真がないですが・・・一応載せますね。カタクリ、キクザキイチゲ、スミレ、コバイモ、トクワカソウ、キバナイカリソウ・・・などなど、もちろん沢山の珍しい花を堪能できました。スミレ好きのななははmiyoさんは興奮気味でニコニコでしたよね♪

Img_0387 Img_0389
オオタチツボスミレ(日本海側で一番よくみられるスミレ) 距が白いのがタチツボとの大きな違い    

Img_0519_3 Img_0433003
スミレサイシン(日本海側の代表的スミレ)   居が丸っこい 

Img_0464 Img_0476
スミレサイシン(太平洋側にはナガバノスミレサイシンが咲く。もっと細長い葉。) ショウジョウバカマ              

Img_0515 Img_0492
とても気に入った距の細長~いナガハシスミレ 見ての通りで、別名テングスミレという 

Img_0481 Img_0423
イタヤカエデの花                      トクワカソウ(イワウチワの変種)

Img_0489001 Img_0601
オウレン (誰かが言った!オーレン♪オーレン♪オーレン♪) オウレンの実(皆、初めて見て、ほー!!! なるほど!!!花の中心がこんなに広がるのね~) 

Img_0530 Img_0513001
マキノスミレ(勿論牧野博士のマキノ)葉の裏は茶色っぽい  かわいいマル葉のアオイスミレ

Img_0615 Img_0498
コバイモがあっちにもこっちにも! ここのはあまり開かないタイプ見たい  大好き!カタクリ

こんな感じでいいかしら・・・

眠いのであした名前入れます♪

では

******

|

« 雪の榛名富士 | トップページ | ほっと安心 »

c植物散策」カテゴリの記事

f4すみれ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。