« 最後の母の日 | トップページ | 暑いぃ~ »

2013年5月13日 (月)

嬉しいコメント

5月6日に書いた「穏やかな死に医療はいらない」の記事に、著者の萬田緑平先生からコメントを頂きました。コメント欄を見た時には、びっくりして、えっ!と目が点になってしまいましたが、本当に嬉しいです。

お忙しい中、コメント頂き、おまけに先生のツイッターにリンクして頂いたとのこと。そのお蔭で今日はたくさんの方に訪問して頂き、拙い文章を読んで頂けました。亡き父も喜んでくれていることでしょう。

https://twitter.com/ryokuhei

↑萬田先生のツイッターのページです。。毎日の先生の呟きから学ぶこと大です。まだまだ私たちの頭の大転回が必要な事の多さを感じさせられます。ぜひ見てみて下さい。

+++++

萬田先生とは・・・(萬田先生のツイッターのページの自己紹介から抜粋させて頂きました。)

癌患者専門の在宅緩和ケア医。「穏やかな死に医療はいらない」朝日新書2/28発売しました。「緩和ケア診療所 いっぽ」群馬県高崎市、医師3人看護師8人事務4人のスタッフでやってます。月に20人前後の看取りがあります。生まれてきてくれて「ありがとう」で始まり、亡くなるときも「ありがとう」で終わりたい。

+++++

母は、昨日の熱はお陰様で下がりましたが、ほとんど何もいらないという一日でした。無理強いせずに一日が過ぎました。明日は少しは食べれるかな・・・母に任せましょう。元気出してもらおうと、この頃口にしなくなっていた得意の「横浜市歌」をリクエストしたら、「忘れた。」とのこと。ネットで調べて歌ってみたら、あー、と顔が輝いて嬉しそうに大声で歌ってくれました。それも何度も・・・まだ元気があった!あしたもあさっても一緒に歌おうっと!

我が家で、おばあちゃんと孫が一緒に歌える唯一の唄だったんですよ♪

↓横浜市歌ってこんなのです。森林太郎(鴎外)作詞なんですよ。

http://www.youtube.com/watch?v=pGDGrZBr7tI

話がそれすぎ・・・笑

では

*****

|

« 最後の母の日 | トップページ | 暑いぃ~ »

1介護」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。