« オゼヌマアザミ | トップページ | イル・リフュージョ・ハヤマ@葉山 »

2013年8月 7日 (水)

オニシモツケ

Img_3819001

尾瀬、大江湿原のはずれ、長蔵小屋近くになるとオニシモツケがたくさん咲いていました。他の花も色々咲いていて、花の種類が賑やかになってきます。普通のシモツケソウかな…と思っていたら、草丈が高くて、1~2mあるので、オニシモツケというそうです。

漢字で書くと 鬼下野 ですって。

山地の日当たりの良い湿った草地に群生するバラ科の多年草です。だから花弁は5枚、ガクも5枚です。

Img_3814002

↓ニッコウキスゲ、オタカラコウ、オニシモツケ

Img_3811

ほんわりしたピンクが黄色の世界に柔らかさをプラスしていました。

この日は、三平下まで歩きました。というより、三平下までしか歩けなかった・・・と、ガイドの星さんはいいたいことでしょう。笑 のろくてごめんなさいです~でも、農大の生徒さんを案内したときは、花観察の時間が半端じゃなくて、もっとのろかったそうですよ。

Img_3902002

帰り道、逆光の湿原を眺めながら、二年前の草紅葉を思い出しました。あの時も素敵な尾瀬でした。

名残惜しい尾瀬、また来るわ。

一緒に行った貞さんは刺激を受けて、またすぐ至仏山に登るんですって!

頑張って登って下さいね

+++++

そういえば、10月にクロアチアに行くと言いましたが、友達が行けなくなり、突如バリ島に行くことになりました。毎日ヨガをして、心を浄化する日々を過ごしてまいります。あ、その前にも9月に海外に飛びます~ 何年も英語しゃべってないけど、大丈夫かしら? ま、最初から勘だけに頼ってる英語ですから・・・どうにかなるでしょう。

では

*****

|

« オゼヌマアザミ | トップページ | イル・リフュージョ・ハヤマ@葉山 »

e3植物・草本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。