2012年4月13日 (金)

桜吹雪

「まりちゃん、いつか車でどこか連れてって~!」 

「いつかじゃなくて、今日桜を見に行きたいんでしょ?」 と聞くと、嬉しそうに、「そうそう!!!」という返事。じゃ、行こうか~。わぁ、嬉しい! そんな訳で、母とまた桜見物に出かけました。

戸塚近くの西林寺というお寺へ。目的は枝垂れ桜があるんです。父が入院している間、すべてがちょうどいいように、うまくいきますように・・・そう祈ったお寺です。春になって、この枝垂れ桜が咲いたら、母を連れてきてあげよう。そう思っていたのを思い出した!すっかり忘れてたわ~~

行ってみると、残念なことに枝垂れ桜はもうほとんど散ってました。

Img_0446

でも、その隣のソメイヨシノが満開で迎えてくれました。

Img_0448002

うちの近くに住んでいる方にはおすすめのお寺です。いつも綺麗にお掃除が行き届いています。

ついでにもう一か所、横浜こども自然公園(通称大池公園)へ。有名な戸塚カントリーのお隣り。 ここの桜山は素晴らしいんです。バーベキューコーナーはとてもきれいになっていて、いい匂い~~が一杯でした!

ま、それはいいとして、、、

今日は桜吹雪がきれいで・・・ うっとり。

Img_0450002

桜のじゅうたんが見事でした。

Img_0460

皆、桜吹雪を撮ろうとカメラを向けてます。うまく撮れたかな? 

私の桜吹雪の写真はこれ。

うーん、残念なことにちょっと白けたけど・・・この写真良くない?!

Img_0461001

二人が楽しそうに桜吹雪を見上げてるでしょ~!

どうでしょう??

母のお蔭で、また桜が楽しめました。

夜、テレビの桜を見ながら、母が言いました。

まりちゃん、桜見に行きたいな!

母には数分前の記憶もない・・・

さっき行ったじゃない!と、つい言ってた私。

そうだね~~行きたいね~と、言えるようになりました。

では

*******

| | コメント (0)

2011年4月22日 (金)

八重桜満開ですね

Img_18322

ソメイヨシノが終わった途端、周辺の花が変わりました!

あっという間に、八重桜とハナミズキの世界へシフト!

なんだか今年は満開になるのが早いです。

蕾を見ながら、もうすぐだなぁ~~なんて思う暇がない・・・

そう思いません?私がついていけてないだけかも~笑

展開が早いです。そろそろ、つつじも顔を覗かせてます♪

日本の春って、こんなに勢いがあるのだと、改めて感じさせられる今年の春です。

Img_1981

いつもは派手で、敬遠しがちな八重桜。

やっぱりお前さんのエネルギーは凄いね。

今年は、どんどん派手さをアピールして、元気なエネルギーを発しておくれ。

Img_20294

バックのケヤキの緑を意識して撮影して見ましたが・・・どうでしょう? 今、ケヤキの新緑も綺麗。

Img_1837

隣りで、メタセコイアも思いっきり緑をアピールしています。

Img_1834

八重桜を写すって、どうするの~~。難しいよ~~。平凡になりがち~~。なんて思いながら写した八重桜。花が一杯ありすぎて結構難しい。

Img_20335_2

新しいカメラで写してみて、あらま、かわいい!!!八重桜って、こんなに柔らかさを持った花なんですね!丸い塊のイメージしかなかった八重桜の花びらの集まり。一枚一枚ががこんなに柔らかい表情を持った花だったとは・・・嬉しい発見でした!

Img_20282

「関山(かんざん)」「一葉(いちよう)」「普賢象(ふげんぞう)」「鬱金(うこん)」などが有名だけど、花びらが300枚もある八重桜もあるそうです。兼六園菊桜というそうで、新宿御苑で見られるそうです。来年は見に行けるかな~

Img_2048_2  

うちの周りは、すべて寒山(カンザン)だと思っていたら、あれー、写真を撮ってみたら普賢象じゃないかしら?

Img_2050

雌しべが・・・象さんの鼻みたい(オッと、違った鼻は2本ない・・・牙でした。)に2本出てるぞ。むむ?!普賢象ではないですか~~? 去年の春は、まだ両親もそんなに心配な状態でなく、のんびりあちこち歩き回って、春の桜を楽しんでたものです。一年で何という変化~~think 皆さん、出来る時に出来ることをどんどんした方がいいですよ!次次と何が起こるか分かりません。ホントに!

去年は、普賢象を意識して見た年でした。その様子はここをどうぞ。

八重桜を楽しみましょう!

では

********

| | コメント (0)

2011年4月11日 (月)

早朝のソメイヨシノ

Img_08474

今朝6時。うちのすぐ傍の公園のソメイヨシノです。

今日はボタハイの日。満開になった昨日、写真が撮れなかったので、駅に行く途中で、急いでパチリ。

Img_0845_2

昨日の日曜日は、凄いお花見の人で賑わっていました。皆楽しそうに飲んでましたね~

Img_08531

今日のボタハイは、焼津市の高草山に行ってきました。

バスの車窓から見える満開のソメイヨシノが綺麗cherryblossom

最高のドライブ日和でした♪

山ではまたまた、のーんびり歩いて、春の花を楽しんできました。お茶畑も広がり静岡に来たぁーって感じ。今日は、先生のご苦労のお陰で、キスミレが見られたのはとてもラッキー♪ラッキーというより、一生懸命情報をキャッチして、場所を探して下さった先生に感謝です。

あー、でも、折角のキスミレの写真が~~

帰って、パソコンで見てみてがっくり・・・ 

自分の頭の中のイメージと現実の違いにがっくり・・・

まだまだ一眼レフ+マクロレンズに慣れません。今日はピント合わせまで、マニュアルにしたばかりに、ピントが・・・全然うまくいかなかった・・・

あー、ピントをオートにすればよかった。。。

あー、せっかくキスミレをたくさん見れたのに・・・

後ろのボケの綺麗な写真を撮ろう!なんて、とほほ、、、ちょっとうぬぼれが・・・強かったでございます・・・反省。。。それでも、また挑戦欲が湧いてきましたぞ!笑

では

********

| | コメント (0)

2011年4月 3日 (日)

桜が咲いた

Img_02081

ごみを捨てに外に出たら、目の前に桜が!

えっ?!さ・く・ら???

桜は、まだまだ~なんて思っていたものだから、驚いたぁ!

いつの間に咲いたの~?!

わぁー、いよいよ桜です。

ここ数日の暖かさで、急に咲いたんですね。

「ぱぱさーん~~!桜が!桜が咲いてたよ!!!」

「ちょっと父上を見ててね~~」

「私は桜を写さずにはいられない!ちょっと行ってきま~す!」

新しいカメラを持って外へ飛び出しましたぁ。

↓まずワンショット!2011年お初の桜ショットです♪ 

いかがでしょう? うーん、バックのボケがいまいち汚い・・・などと、うるさい事を言いはじめましたワタクシでございます~笑 

それに比べ、↑の写真はちょっといいかも~~

やっぱり、何といっても一眼レフですからね~ ルンルン気分でございます♪

Img_00641

見回すと、他にも一度にいろんな花が咲いた感じ。

辛夷、ハクモクレン、紫モクレン、椿、ボケ、レンギョなどなど

一度にエネルギー爆発かしら?

Img_01033_3

みなさーん、春ですね!!!

Img_0196

桜は早咲きのソメイヨシノの木が5分咲きといった処でしょうか。

Img_01832

かわいい枝垂れ桜発見!柔らかい枝が風に吹かれてました。素敵な桜です。

Img_0155

ボケとさくら 

Img_01373_2

欲張りな私はどれもこれも載せたくなっちゃいます♪

Img_02541

↑むむ、この写真ちょっとお気に入りかも・・・

Img_0211

↑この桜は何て言う桜なんでしょう?

優しい桜ですね♪

さあ、そろそろ桜とともに浮かれ気分になりましょう。

このところ、私には理解できない言葉が飛び交っています。

自粛という言葉。

きょうも高校野球の優勝戦で東海大相模原の応援団が自粛で応援に行かれなかったとか。私には理解できません。キャンセルされた旅行会社は大変ですね。

皆さん、普通どおりに生活しましょうね。

くれぐれもネガティブなエネルギーを広げないように!

では

*******

| | コメント (0)

2010年12月 6日 (月)

冬桜と紅葉

Rimg06351_2
2010.11.28

今年もまた見事な紅葉が楽しめました。

グラデーションがめちゃくちゃ綺麗で

それはうっとり。。。ぽーっ

Rimg06122

ここは、群馬県藤岡市にある鬼石桜山(おにしさくらやま)

嬉しいことに、

紅葉だけじゃなく桜のお花見も楽しめちゃうんです♪

欲張りな私にぴったり ほほっ

ここの桜は冬桜。

7000本もの桜が植えられていて、天然記念物に指定されています。

冬桜は山桜と豆桜の掛け合わせだそうで、

ソメイヨシノの様な派手さは無いものの

Rimg05845_2

これもまた良しですね。

Rimg0567_2

素朴でいいな。

Rimg0595

桜を撮ったつもりが、女郎蜘蛛まで撮れてた・・・

こういうことって、たまにあるけど面白い

そうそう、別名コバザクラというのだそうです。

こばちゃーん、コバザクラだって!!!

シンガポールのこばちゃん、ブログ読んでくれるかな?

久しぶりに復活したよ!

Rimg06014_5 

紅葉+桜♪

タイミング良く

桜と紅葉のコラボレーションが楽しめて大満足のハイキングでした。

Rimg0615

えっさえっさ登ったよ~

Rimg06392

まるで春の陽のようでした~♪

介護疲れは吹っ飛んだぞ~~

Rimg0629

登山記録NO.3 鬼石桜山593メートル

では

*************

| | コメント (8)

2010年5月 7日 (金)

八重桜・普賢象のめしべは先祖返り~

やけに暑かった連休は部屋の模様替えをしたり、本を読んだりbook・・・のんびりまったりしてました。これが最高~~

外は車の渋滞&人混みだもん!?

娘は潮干狩りに行くと、張り切ってレンタカーで友達とお出掛けcar 夕ご飯にはあさりの味噌汁~なんて期待してたのに、手ぶらでご帰還。あれー、あさりは? やぁやぁやぁ~、最初はね・・・そういう目的でしたわね~~coldsweats01 はっ? 「潮干狩りの場所までたどりつけなかったの~!」「行ったのは、トイレの為に猛ダッシュで駆け込んだrunローソンatm!そんで、変なレストランthink!いいとこは全部超コミコミ!」 レンタカーを返す時間は迫るし、焦りまくりで大変だったよ~~100円ショップで張り切って買ったスコップとバケツはどうすんのよ~~gawksweat01 ですって・・・渋滞を避けたつもりで湘南海岸に入ったらしい・・・あそこの渋滞は普段でも最悪なのに・・・ご愁傷さまでござんす~

私は、一日だけ、両親を連れて大船のフラワーセンターに行ってきました。芝生に座ってのんびり~~でも座ったのはいいが、二人ともなかなか立ち上がれない~~coldsweats01 ほほほ、両親とのピクニックは、今度は椅子がいるわ~~

yachtーーーーーyachtーーーーーyacht

まあ、そんな話はさておき・・・

賑やかだった桜の花も終わりましたcherryblossom

桜の話題が終了する前に一つだけ・・・

先祖返りした八重桜・普賢象(フゲンゾウ)の雌しべの話

初めてムササビを見た日。その日の多摩森林科学園は、20日前に訪れた時とは風景が一変し、それはそれは綺麗な八重桜のオンパレードでした!

Rimg11322
2010.04.27

林弥栄先生が、国家レベルで桜を紹介できる場所にしたいと尽力なさった場所だそうで、さすがに素晴らしい桜の園cherryblossom 僕はね、草の方で協力したよ~と、畔上先生の嬉しそうな顔でした~♪

この日は、覚えきれない数の八重桜を楽しんできました。

そんな中で、今日は普賢象の雌しべのこと

Rimg1205

普賢象の花は最初は濃いピンク。開くとだんだん薄ピンクへ変化します♪ とっても淡い素敵なピンク・・・その花を拡大すると・・・ねっ、雌しべが・・・二つ飛び出してるでしょ!

そばに落ちてた花を拾って観察すると・・・

Rimg1209

雌しべが、なんと葉っぱ!!!

実は、雌しべや雄しべは、もともとは葉っぱなんです。植物の世界では時々あることで、こういう現象を祖返りするというのです。。。

この二つの葉っぱが象の牙みたいだから、「普賢象」っていう名前が付いたんですって!普賢菩薩が象に乗ってるみたいに見えるさまにたとえた名前なんだ~~!へー!と納得。

あっと言う間に覚えられちゃいました♪

今度から、八重桜を見て花の真ん中に2本緑色の牙が見えたら、普賢象ですよ~~!!それはねー、なんて誰かに言っちゃいましょう!笑

帰りのティールームで、記念撮影camera 

Rimg12121

「一葉」という種類は、一つの葉っぱが見れるそうです♪ハルさんに教えて貰いました!園芸品種では、いろんな現象がでて当たり前ですね~~あまり進化させようとすると、元に戻りたいエネルギーが出ますものね~

Rimg1129_3
多摩森林科学園の説明札

Rimg1210
帰りに道路際で見つけた普賢象の若木・若木だから色が濃い
普賢象・学名:Cerasus serrulata ‘Albo-rosea’

先祖返りという言葉が耳慣れたころ、珍しいバラの写真がインドから届きました♪

明日はそのバラの写真をご紹介しますね。

では

**********

| | コメント (0)

2010年4月26日 (月)

百花繚乱の花見山 その3

Rimg0782

頂上では、先代の阿部さんが植えたソメイヨシノが満開で迎えてくれましたcherryblossom

Rimg0771_2 

頂上からの景色。春はあけぼの~~♪

Rimg0776

Rimg0789

頂上には、こんな桜の木があります♪この右手の桜。。。

その名はTOKIOの桜 そう、あのTOKIO!

Rimg0784

日本テレビの番組『ザ!鉄腕! DASH!!』をご存知ですか?長寿番組ですね。花見山にTOKIOの松岡くんと山口くんが来て、植えたのがこの桜なんですよbudnotes

ダッシュ村はこの近くらしいです。。。

Rimg0785

「宮崎県産の桜・TOKIO」という樹名札がぶら下がってました♪TOKIOのメンバーが宮崎から運んだらしいです。宮崎県産のって、東国原知事が喜びそうな桜ですね~ミーハーな私も見つけて大満足happy01

どうしてわざわざ宮崎からの桜なのか・・・? その辺のいきさつは、ゆっくり調べてみますね。しかし、根が踏みつけられて、ずっと咲かなかった時もあったようですね。今年は見事に咲いていましたcherryblossom

Rimg0797 Rimg0795
十月桜

十月桜は、秋と春の2度咲くさくら。全体の蕾の3分の1が秋に、その残りの3分の2が春に咲きます♪花期は、10月から3月まで。色は白いのから薄ピンクまで・・・ここのは少しピンクがかった楚々としたイメージの十月桜でした。 

Rimg08021 Rimg0807_2
オカメ桜 

オカメ桜は、豆桜(フジザクラ)と寒緋桜との掛け合わせでイギリスの研究所で誕生した桜です。イギリス人が日本らしい名前にしたいと思い、浮かんだのがオカメなんですって・・・・あちゃー!おかめって、あれですよ!お多福。。。日本の女性のイメージが、オカメですか~複雑~~~

でも、オカメ桜はとてもかわいい桜です。

またどこかで会いたい桜ですねcherryblossom

Rimg08011_3

そばで、南天の実もしっかり主張してました!
鳥さん、私のところにも来て~~ なんてね。

では

*********** 

| | コメント (0)

2010年4月25日 (日)

百花繚乱の花見山 その2

Rimg09183

花見山の景色です~♪ 

シンガポールの皆に、日本の春を楽しんで貰いたくて・・・happy01

山頂までは往復60分のコースになっています。(かなりゆっくり歩いての時間表示です♪)一方通行になっているので、人が多くてもスムーズでした。Good ideaflair一人旅だと、他人さまの話を聞きながら歩くことになりますが、それもまた楽しい~~ふふ

たいした高さの山ではないですが、山は山なのでお年寄り向きでないのがちょっと残念・・・仕方ないけど・・・年とった母が写真を見て羨ましそうにしてたので・・・

話はそれますが、この間、植物友の会で田島が原に行った時、89歳のおばあちゃまが参加されてたんです♪シャキッとリュックを背負って、何とお元気!!!見習いたいと思いましたね。「もうこんなになちゃって~、昔は常念とか登ったんですよー。」っておっしゃってました。刺激頂きました!

Rimg0719

さて、登っていくと、淡いパステルカラーの世界が目に飛び込んできます。わおー!なんじゃい、この美しさ!!!って、心の中で叫んじゃいましたよ!

Rimg0722

東北には春が一度にやってくるーー

よく聞くこの言葉が、この時、理解できました♪

こういうことなのね。。。

福島の春は、羨ましいくらい賑やかな春なんですね♪

Rimg07552

途中、濃いピンクの寒緋桜の林がありました♪

Rimg0736

ボケの赤にレンギョウの黄色。それに桃のピンクが加わって、凄い色のパワーですimpact

Rimg0729_2 Rimg07392

そんな中を掻き分けて、歩くのって最高~~lovely

 

Rimg07441

ピンクの世界も・・・素敵・・・

Rimg0761

カンヒザクラ・ハクモクレン・コヒガンザクラ・椿・・・ため息出るでしょ~~

Rimg07512_2

今日はこの辺で~♪

花見山のパワー、写真でも少しは伝わるでしょ~!

日本って、こんなに綺麗な国なんですよね。コンクリートで固まらない国であって欲しいな。 

明日は花見山頂上です。まだ、花見山続けちゃいます。happy01

では

**********

| | コメント (2)

2010年4月23日 (金)

百花繚乱の花見山

福島にいる友達etsukoさんに聞きました。

「花見山に行くんだけど、綺麗??」

「すごく綺麗よ~~~!!!あそこは、私の散歩コースよ!」

わぁ、楽しみ~! すんなり出たお墨付きの言葉に期待してました、花見山!

大体、三春の滝桜と組んでバスツアーが出ています♪

事前の情報では、ちょうどソメイヨシノが満開cherryblossomバッチリのはずです♪

上野駅を7時30分に発車したバスは、福島めざして、東北道を一路北へbus 福島・花見山公園の観光バス用のパーキングには、11時半ごろ到着でした。渋滞もなくスムーズに着きました。4時間半、長いと思います?それが全然長く感じなかったの~ 途中の景色があまりに良かったからか~

なーんにも考えなくて、ぼーっと出来て嬉しい~~happy! 両親には申し訳ないけど、今日は介護お休みday!姉に全てを託したぞーー! 

車窓からの田舎の風景はいいですね。全然飽きない。。。それに、鯉のぼりなんて、何年ぶりに見たことか・・・4時間半は結構あっという間でした。早めにお弁当を食べて、、、

Rimg0687

あーおいしかった!クラブツーリズムのお弁当って、結構おいしいのが選んであるんですよね♪ いつも美味しい!この日のは、ベジタリアンでもOK!のグルテンミート入り、山菜弁当でした。個性あるお弁当でGOOD!

さて、花見山で2時間のフリータイム。

遥か向うの山には色とりどり春色が展開されています♪ なんて綺麗なの~~ 

Rimg06931

観光バスの駐車場から、田んぼの風景の中、ウォーキングコースが花見山公園まで続きますdenim

Rimg06921

写真愛好家にとっては最高でしょうね! うーん、ここから撮るといいのかしら?そばに立って、カメラを構えてはみたものの、コンデジではこの遠さは無理だわね~~笑

Rimg0695

いやーん、あれもこれも綺麗~~

Rimg0704

写真家・秋山庄太郎氏に、「福島に桃源郷あり」と言わしめた花見山なんだそうで、、、

納得っぅ。もうホント納得です。

色に埋もれるってこういうこと。。。なのね。

こんなに多色の空間は初めて・・・

私の周りには色が一体何色あるんだ~~?? カラーリストの私にとっては・・・感動の世界が広がっておりました! 

Rimg0708

Rimg07061

花見山公園入り口までもうちょっと。普通に歩けば、駐車場から15分ぐらいかな・・・

あまりの綺麗さに、呆れて立ち止まってたら、どんどん時間が過ぎていく・・・

Rimg07121_2 急がねば・・・sweat01

山頂までの60分コースを歩きたいからねdenim

この花見山公園は、阿部さんという花卉生産農家の個人の山なんです。

この山で色々な木を育てて、それを売ってらっしゃる訳です。だから公園=畑でもあるんです。

生活の為に、雑木林をせっせと開墾して植えられた植木なんですね。戦争中は山に食べ物でなく、花木を植えるとは・・・と、「花の栽培は非国民だ」などと言われた辛い過去もあったそうです。

そんな時代も乗り越え、阿部さんの開墾した山のあまりの美しさに魅せられ、「見せて下さい」と訪れる人が増えてきたそうです。

それを快く受け入れて下さった阿部さんの優しい魂の山なんですね。

「きれいな花を皆さんに楽しんでもらいたい」との善意から、無料で公開されています。

素晴らしいことですね。

20万人もの人が訪れるんですよ。普通できないことですよね。

皆さんどうぞ見て下さい!という「心の山」だから、特別美しいのですね。

さあ、花見山を歩きますshoe

どんな花が咲いているかは、明日のお楽しみ・・・笑

眠くなってきたから・・・おやすみなさいsleepyhappy01

では

********

 

| | コメント (0)

2010年4月21日 (水)

さすがの三春滝桜

見たかった~~三春の滝桜。

見てきましたよ♪ 

っぱり行って良かったーcherryblossom

素晴らしい老樹でした!!!

Rimg09735

目の前に現れた滝桜、おおーこれなのね。 まずは、1枚パチリcamera

Rimg09784_2

正面の人の凄いこと!私は遠目に見てみて、右回りで一周することに。

Rimg0979

人間さまは必死ですね~笑 
きっと滝桜は笑ってる・・・ そんなに必死にならなくても・・・ゆっくり見てね!なんてね。

13日の咲き始めから、毎日寒くてなかなか開かなかった蕾もこの日、一気に開いてくれて7分咲きでした。ありがとう!

寒暖の差が激しくなかなか咲かなかったので、いつ行ったら綺麗な姿が見れるかと苦労しました~欲張らないけど、3分咲きぐらいは見たいですものね

バスツアーのキャンセルを2回もして(さすが2回目はキャンセル代も3割払い・・・)でも、結果はラッキー!~~行く予定だった日はなんと30cmの積雪だったんですよ~~こんな4月に雪なんてびっくりですよねsnow

そんな寒さをくぐりぬけて花開いた滝桜。

ちょうど程よいピンク色で綺麗~

Rimg09824

Rimg09892

私も最初は撮影に必至だったけど、菜の花越しに見るとなんだかゆっくりした気持ちが戻ってきました・・・

ゆっくりした気持ちで見てみると

大きな懐を感じる優しい木でした。

そう、とても優しい木だと感じました。

Rimg0994_2 Rimg0993
裏山にはこんな碑も。

Rimg0996

暫し、山の上で休憩しましたが、バスの時間ですわ~

バスツアーの辛いとこですね~ さあ、最後に私も最前線でお滝様に触れてから帰ろうっと!

三春町が発表した滝桜の公式データ

  • 名称/三春滝ザクラ(みはるたきざくら)
  • 所在地/福島県田村郡三春町大字滝字滝久保
  • 特徴
    • エドヒガン系の紅枝垂桜(ベニシダレザクラ)
    • 大正11年10月12日 国の天然記念物に指定
    • 日本三大桜のひとつ
       福島県 三春滝桜  岐阜県 薄墨桜  山梨県 神代桜
    • 平成2年6月2日 新名木百選に認定
        人気投票では名木ベスト10に選ばれる
  • 大きさ/高さ12m 根回り11m
          枝張り 北へ4.6m 東へ10.7m 南へ13.9m 西へ14.5m
  • 樹齢/1000年以上 (植物学者の推定による)

| | コメント (2)